TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/11/20 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1726069 更新:2013年01月01日

新年度 始業式までに準備するべき「七つ道具」


その1 貸し出し用の文房具

子ども達は、忘れ物をする。これは、当然のことである。
だから、忘れ物をしたときに、子ども達に貸し出すための「文房具」を準備しておかなければいけない。
私は、以下のものを準備しておく。

①2Bの鉛筆 1ダース
②赤鉛筆 1ダース
③消しゴム 10個
④ミニ定規(TOSSミニ定規がよい) 10本
⑤コンパス 5つ
⑥分度器 10個
⑦三角定規 10セット
⑧下敷き 5枚

その2 各種プリントの印刷

新学期が始まると、様々な仕事に追われる。プリントの印刷など、とても時間がない。
だから、春休みの間に印刷できるものはすべて印刷しておく。
印刷部数は、「1年間分」をイメージしておく。

①児童名簿 A4…100枚、B5…300枚
②欠席連絡票 300枚
③原稿用紙 1000枚
④ペーパーチャレラン(3種類) 各500枚
⑤学級日誌 300枚
⑥忘れた人用のノート(国語、算数など) 各500枚

その3 子どもが使う「マジック、はさみ、のりetc.」

子ども達が係活動を行うためには、様々なものが必要である。
モノがなければ、係活動は活発になりようがない。
子ども達が自由に使える「モノ」を準備してあげる必要がある。

①マジック ②はさみ ③のり ④ホチキス ⑤セロテープ ⑥ガムテープ ⑦画用紙(百均のものをたくさん) ⑧おりがみ(たくさん) etc.

このようなものがたくさんあるクラスでは、子ども達はいろいろな活動を次々と起こしていく。
ダイナミックなクラスになっていく。

その4 箱ティッシュ

子ども達は、給食をこぼしたり、鼻水が出たりする。しかし、ティッシュを持っていない子が多い。
ティッシュがなければ、そのたびごとにあたふたすることになる。
だから、箱ティッシュは常備しておきたい。

その5 絆創膏(バンドエイド)

休み時間から帰ってくると、子どもがケガをしているという場面は、よく見る光景である。
「先生、ケガをしたので保健室に行ってきてもいいですか。」
そのたびごとに保健室に行かれては、授業時間の確保ができなくなる。
このとき、手元に絆創膏があれば、「これをはっておきなさい。」という一言ですむ。
絆創膏は、百均でも売っている。是非準備しておきたい。

その6 消臭剤(除菌剤)

ゴミ箱の中を見たことがあるだろうか。ゴミは捨てられているが、何かこびりついた感じがする。
お世辞にもきれいとは言えない。時折、臭いを発することもある。
この臭いを防ぐためには、「消臭剤(除菌剤)」を常備しておく必要がある。
私は、

リセッシュ(無香タイプ)

を置いている。(伴一孝氏の実践の追試)

その7 図書

子ども達を「本好き」にするためには、たくさんの本を学級に入れておく必要がある。
小説、マンガなど、様々なジャンルの本を入れておくとよい。
私が学級文庫に入れている本は、主に以下の通り。

<小説>
①黒魔女さんシリーズ
②若女将は小学生 シリーズ
③パスワード シリーズ
<マンガ>
④プロジェクトX マンガ版
⑤ドラゴン桜
⑥ブラックジャックによろしく etc.

その他、百人一首関係の本も多数入れている。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド