TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/23 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8722614 更新:2013年01月01日

友だちの作品を鑑賞する


クラス全員の作品が完成すると、展覧会を開き、
お互いの作品を鑑賞しあう時間をもつ。
6年「テープカッター」「オルゴールボックス」(工作)のように、酒井式鑑賞法がやりにくい時におすすめ。

作品を自分の机の上に置く。
作品の横に、プリントも置く。
プリントには作者の名前だけを描き込ませておく。

指示1:

友だちの作品を見て思ったことや気づいたことを作品横のプリントに書きましょう。

鉛筆を持ってゆっくり作品を見て回りながら、友だちの作品について
自分の思ったことを作品の横のプリントに書き込んでいく。
だれが書いたかわかるように自分の名前もコメントの後につける。
いいところを見つけようと言わなくても、
その作品のいいところを見つけてほめるコメントばかりになる。
30分もすると、プリントがコメントでいっぱいになってくる。
教師はコメントの少ないプリントをさがしていっぱい書き込む。

指示2:

自分の席にもどって、友だちからのコメントを読みましょう。

どの子も、ほめ言葉でいっぱいのプリントを読みながらにこにこしている。

指示3:

最後に自分の作品について感想を書きましょう。

難しかったところやうまくいかなかったところ、
がんばったところや成功したと思うことなどを書いていた。

時間の終わりには、どの作品についてもコメントでぎっしりになる。
作品とプリントをセットにして、廊下にしばらく展示して他のクラスの人にも見てもらう機会を作る。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド