TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/06/21 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5283268 更新:2012年12月31日

燃える集団遊び じゃんけんまわせ!


・ルールが簡単です。

グループ編成をします。
 1グループの人数は、10~15人です。
 グループで輪になって座ります。
 
 ハンカチを2枚用意します。
 ハンカチ以外でも、ミニぬいぐるみ、ボール等、まわりから見て、持っているのがわかるものが適しています

 じゃんけんまわせ!というゲームをします。

向かい合った二人に、それぞれ1枚ずつハンカチを渡します

         ●  ○
       ○       ○

      ○         ○

       ○       ○
         ○  ●
 

●ハンカチを持った人
○ハンカチを持っていない人

ハンカチを持っている人は、隣の人とじゃんけんをします。
  右でも左でもかまいません。

  じゃんけんに勝ったら、ハンカチを負けた人に渡します。
  渡された人は、反対の隣の人とじゃんけんをします。

  じゃんけんに負けたら、反対側の人とじゃんけんをします。
 

実際にやらせてみます。
   やっているうちにわかってきます。

 じゃんけんに負けると、ハンカチを持ったままいつまでも両隣の人とじゃんけんを続けることになりますね。

ハンカチを2枚持ってしまった人が負けです。
 

試しのゲームをします。

どんなゲームでも、「試しのゲーム」は重要です。
   その中でルールがわかるようになり、間違っても安心してできるからです。
 
   最初はとまどっていますが、慣れてくると、じゃんけんやハンカチわたしがスムーズになります。
   最後は、ハンカチを持った人同士が「決戦じゃんけん」です。
   全員の注目が集まります。
   すごい盛り上がりです。
 
   おおむね2分以内で勝負がつきます。
   何回も勝負ができます。
   次のゲームのスタートはそれぞれ右隣の人からハンカチを回します。
 
   3年生では10人グループでゲームをしました。
   すぐにハンカチが回ってきます。
   ゆっくりしている暇がありません。
   10分間で、何回もゲームを楽しんでいました。
 
   4年生では、15人グループでゲームをしました。
   ハンカチの成り行きを見ている時間が長いのですが、その分、安心感があります。
   5分間で3回ゲームができました。
 
   全学年で追試可能です。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド