TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/12/08 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1211047 更新:2013年01月01日

キックポイント


いつもあまりやる気を見せない子のつぶやき・・・。

「私、キックベースはできやんけど、キックポイントはできる。
 だって点が入るもん。」

キックベースよりルールも簡単。
毎回全員がける、走ることができる。
アウトがないので安心!
誰でも得点できる。
それがキックポイントだ。

27人のクラスなので、1チーム6~7人で、4チーム作った。
初めてやるときは、2チームに分けて練習。1回やればルールを覚えられる。

ルール

キックベースと同じコート。

(若干小さめでもよい。)
ベースの代わりにカラーコーンをおいてみた。

守備がホームベースに近づかないように、半径5メートル程度のゾーンを作る。

攻撃がボールをけるまで、そのゾーンには入らないこととする。

ピッチャーはつくらない。

キックベースボールを、ホームベースのところにおく。

攻撃側はおかれたボールを思いっきりける。

(フェイントはなし)
 けったら、思いっきり走る。 

守備は、ボールをとり、ホームベースまで走る。

ボールを持った人がホームベースを踏むまで(そのときみんなで「ストップ!」と言う。)に、
   攻撃側のボールをけった人がどこまで走ったかで得点を決める。
   1塁をすぎたら1点。2塁をすぎたら2点。3塁をすぎたら3点。
   ホームベースまでいったら4点とする。

けった人は、得点が決まった時点で列の最後にもどる。

塁には残らない。

攻撃側の全員がけったら、攻守を交代する。

3回ずつ(回数は適当)終わったら試合終了。得点の多いチームが勝ち。

チームの人数に差ができないようにする。
   2回ける人を決めておくなどの配慮が必要。

次々に点が入るので得点係を作らないと、わからなくなる。
   得点板があるといい。

参考文献・・・「運動が苦手な子もみんな熱中する課題ゲーム集」
            (楽しい体育の授業2000/11臨時増刊号)p24
             ティーボール①久保寺氏論文


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド