TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/17 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 1133037 更新:2012年11月30日

6年理科・東京書籍1ものの燃え方と空気5燃えたあとの空気はどうなるのか?


Logo-2001__1_

6年 ものの燃え方と空気6  もえたあとの空気はどうなるか。 東京書籍版

                作成者 福島県 法則化アンバランス 大堀 真

発問1:

前回の実験では、集気びんの中でろうそくを燃やしたら、しばらく燃えて消えました。
そのあと、もう一度ろうそくに火をつけて集気びんに入れたら、すぐに火は消えました。
この実験結果から、ものが燃えたあと、酸素はどうなったと考えられますか。 
ノートに書きなさい。

発表させる。三つの考えが出た。

★1 酸素はなくなってまった。
★2 別のものに変化した。
★3 そのままある。

説明1:

1と2はあとで別の方法で調べます。
今日は酸素が別のものに変わったのかどうかについて調べてみます。

演示実験と説明

     ★ これは「石灰水」というものです。(ビーカーに石灰水を入れて提示。)
       この石灰水の中に酸素を吹き込んでみます。(ボンベから酸素を吹き込む)
       何か変化しましたか?  いいえ、変化しません。

      ★ つぎに、この石灰水の中に窒素を吹き込んでみます。(ボンベから窒素を吹き込む)
        何か変化しましたか? いいえ変化しません。

      ★ では、この石灰水の中に二酸化炭素を吹き込んでみます。(ボンベから二酸化炭素を吹き込む)
           どうなりました?「白くなった。濁った。カルピスになった。」と子どもは言う。
      ★   このように、二酸化炭素があると石灰水は白く濁ります。

※(このように、石灰水は二酸化炭素だけに反応するということを
 見せておくのは必要だと考える。)

指示1:

★ では、教科書の7ページを開きなさい。
 「実験2」と書かれた実験図をノートに写しなさい。
★ 班の全員が写したら、実験材料を取りにきなさい。
★ 準備ができた班から始めなさい。

実験をする

指示2:

実験が終わった班は、実験の結果を書きなさい

<結果のノート例>
 石灰水を入れたを集気びんの中でろうそくを燃やした。
 びんを振ったら石灰水は白く濁った。
 だから、集気びんの中には二酸化炭素がある。

指示3:

教科書の8ページを開きなさい。

★真ん中の楕円形の写真の上の二行を読んで聞かせます。
 「木や紙などが燃えるときにも二酸化炭素ができるか調べてみよう」
 みんなで読みます。さん、はい。

★今読んだ問題をノートに書き写しなさい。

★ では、木(わりばし)と紙を燃やして、二酸化炭素ができるか調べてごらんなさい。
  材料は取りにきなさい。

実験をする。

指示4:

 実験が終わった班は、実験の結論を書きなさい

<結論のノート例>
 石灰水を入れたを集気びんの中で木と紙を燃やした。 
 びんを振ったら石灰水は白く濁った。
 だから、木を燃やしたときも紙を燃やしたときも二酸化炭素はできる。

 班ごとに後片付けを確認する。 
 班の全員ノートを書き実験用具を片づけたかチェックする。片づけた班から授業を終わる。

- (C)TOSS Makoto Ohori All right reserved. - 

このサイトはリンクフリーではありません。リンクについてはお問い合わせください

TOSS(登録商標第4324345号)、インターネットランド(登録商標4468327号)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド