TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/21 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8595728 更新:2013年01月01日

算数「アルゴリズム」


アルゴリズムの(基本型)に適した単元

①わり算
②1けたでわるわり算
・商が2けたのわり算
・(3けた)÷(1けた)の計算
③2けたでわるわり算
・2けたでわるわり算(1)
・2けたでわるわり算(2)

たてる→かける→うつす→ひく→おろす

アルゴリズムの定着には、「②1けたでわるわり算」
商のたてなおしも入れるなら「③2けたでわるわり算」

アルゴリズムの他に向山型算数として入れられる指導法

・赤鉛筆指導
・ミニじょうぎの指導
・ノート指導
・列を作らない丸付け
・板書書指導(黒板の8分割)
・教科書チェック
・授業の開始の仕方(挨拶をしない)
・待たない
・写すこともお勉強
・三点セット(式、答え、計算)
・教えない
・「教科書に書いてある。」
・消しゴムを使わせない。
・黒板を8等分する
・「念のために。」
・式とは?
・教師に対して、ノートの出し方
・うっとりするノートの書き方(指二本分、2行あける)

発問1:

3÷1=? 答えだけをノートに書きなさい

指示1:

あっていた人は赤鉛筆で三重丸をつけます。

遅い子どもは待たない。

発問2:

2問目、300÷10=? 

30

指示2:

あっていた人は丸を付けます。

発問3:

3問目、9÷2=?

4あまり1、4・・・1
「・・・」でもよい。「・・・」は「あまり」の意味を説明する。

指示3:

3問ともあっていた人?花丸をつけておきなさい。

指示4:

76ページを開きなさい。

確認する。

指示5:

今日は2けたでわる、わり算のお勉強をします。
□1を指差しなさい。 

確認する。

指示6:

先生が読みます。

全員で、□1から、さんはい。

指示7:

式を筆算で書きなさい。

筆算で書いていない子どもがいないか確認する。
ミニじょうぎを使っているか。

このファイルは表示出来ません。以下のリンクからダウンロードして閲覧して下さい。

添付ファイルをダウンロードする(_____.pdf)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド