TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/24 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 7057828 更新:2013年01月01日

教採 個人面接で最も重要なこと


1 個人面接で最も重要なこと

個人面接で最も重要なのは、面接官の質問に正対して答えることである。

『2012年度版 教員採用試験必携シリーズ④ 合格面接攻略法』時事通信出版局 時事通信社

2.テーマ 大学時代の思い出

例えば、「大学時代の思い出は何ですか」というテーマだとします。以下のような解答は正対しているといえるでしょうか。

私は、様々な人との出会いです。
例えば、同級生・先輩・後輩・子ども達また大学のゼミの教授など様々な方と出会いました。
出会いが、学生時代の思い出です。

 思い出はエピソード(体験・経験)です。
仲間との出会いは、それだけではエピソードではありません。
出会って何をしたのかが述べられてこそ、正対した文になります。
次のような言い方はできるでしょう。

ゼミで教授に出会い、特別支援教育についての講義を受けたこと、論文・書籍の紹介してもらったこと、そして卒論をゼミ室で遅くまで書きあげたことが私の大学時代の思い出です。

3.テーマ アルバイト経験からの学び

もう1つ別のテーマで考えてみましょう。

「アルバイトを通して、何を学びましたか」

×素敵な出会いがありました。

 テーマに正対していません。アルバイトの中で、どのような経験がありましたか?と聞かれたら「素敵な出会いがありました」もOKだろう。

×素敵な出会いがありました。→出会いを通して人とつながることの大切さを学びました。

他の回答も見てみます。

×お金を得ました。

 アルバイトを通して何を得ましたか?というテーマなら「お金を得ました」も分かります。ですが、このテーマだと正対していません。

お金を得ました→お金を得て、節約すること計画的に使うことの大切さを学びました。

×時間の大切さを考えるようになりました。

 「アルバイトを通して、成長したことはなんですか?」とか「どう変わりましたか?」というテーマの場合、上記のような答え方もありでしょう。しかし、今回のテーマには正対していません。

時間の大切さを考えるようになりました→時間を計画的、効率的に使うようになり時間の大切さについて学びました。

結論から入る。加えて、テーマに正対した結論から入ることが大切です。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド