TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/10/20 現在)

21415
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 9128453 更新:2012年12月31日

長く続いた戦争と人々のくらし(シベリア抑留)


発問1:

終戦記念日はいつですか。

8月15日です。

説明1:

そう。この昭和天皇の玉音放送がされた日が終戦記念日です。
太平洋戦争は,この前の日,ポツダム宣言の受け入れを連合軍側に通告。
日本軍は,武装解除に入りました。

発問2:

このあと,日本はどうなっていきますか?

アメリカに占領される。
日本が復興をする。

説明2:

終戦からわずか3日後。
ソ連軍が,千島列島の最北の島,占守島に上陸。攻撃を開始しました。
占守島にいた日本軍は「自衛」の為に応戦した。

発問3:

日本軍は,どうなったと思いますか。

負けた。
やられてしまった。

説明3:

では,そのことは置いておいて,北海道とロシア・ソ連との関係を見ていきましょう。

説明4:

国と国の約束を条約と言います。
    1855年 日露通交条約 日本の領土は今の北方四島まで。
          そして,樺太は,両方の国民が住んでよい土地でした。
    1875年 樺太・千島交換条約 千島列島をロシアから譲り受け,その代わりに樺太の権利を全て渡したのです。
    1905年 ポーツマス条約 日露戦争に勝った日本とロシアとの間で決まった条約で南樺太を領土としました。
その後1941年 日ソ中立条約を結び,太平洋戦争中は準同盟国とだったのです。

説明5:

日本とロシア・ソ連との関係を整理します。

発問4:

占守島を攻撃したあと,ソ連はどうしたと思いますか。

攻めていった。
その他の国から非難された。

説明6:

日本軍は,必死に占守島を守ろうとしました。いったんは上陸を阻止した日本軍でしたが,日本側からの戦闘停止命令に従いソ連に降伏しました。
その後,千島列島をどんどんと不法に占拠をします。今日に至ります。

発問5:

降伏をすると捕まり,捕虜になります。
日ソ中立条約を破り,日本がポツダム宣言を受け入れたあと攻撃をしてきたソ連軍は,その日本人捕虜をどうしたと思いますか。

説明7:

彼らは,ソ連の様々な場所へ強制連行し,労働をさせました。
これを,「シベリア抑留」と言います。

説明8:

ソ連の様々な場所にある収容所。ここで,森林伐採,道路工事,シベリア鉄道の敷設,炭鉱労働と言った,重労働をさせられました。
収容所の環境は,零下50度。濡れたタオルがすぐに凍ってしまう世界です。
そして,飢餓。1日の食事が黒パン350gにお湯のようなおかゆです。
しかも,その日のノルマが達成できなければ,この量はどんどん減らされていくのです。
凍傷で腕や足を無くす人,当然,餓死をする人も出てきます。
全員が解放されたのは11年後でした。
約60万人が強制連行され,約6万人の日本人が死亡したとされています。

発問6:

現在の日本とロシアの国境はどこですか。線を引きなさい。

説明9:

日本の主張しているのが,赤の破線です。ロシアの主張しているのが青の破線です。
これにたいして,様々な国がロシアにたいして変換をするように求めています。

説明10:

日本が受け入れたポツダム宣言は,以下のような条文がありました。
ロシアは,明らかな違反をしているのです。

指示1:

シベリア抑留,北方領土の問題,今日の学習の感想を書きなさい。

参考文献
 ・ 戦争論  (小林よしのり著 幻冬舎)
 ・ 戦争論2 (小林よしのり著 幻冬舎)
 ・ 戦争論3 (小林よしのり著 幻冬舎)
 ・ 平成攘夷論 (小林よしのり著 幻冬舎)
 ・ いわゆるA級戦犯―ゴー宣SPECIAL (小林よしのり著 幻冬舎)
 ・ 戦争論争戦―小林よしのりVS.田原総一朗 (小林よしのり/田原総一朗著)
 ・ 国民の道徳 (西部邁著 産経新聞社)
 ・ 国民の歴史 (西尾幹二著 産経新聞社 )
 ・ 占守島/千島列島/北方領土/シベリア抑留 (http://ja.wikipedia.org)
 ・ 4分45秒でわかるシベリア抑留 (http://www.youtube.com/watch?v=q14SnCvn9Vg)
 ・ 北方領土 (TOSSランド№1143335 小林義典氏のサイト)
・ 「北方領土」を授業するサイト (TOSSランド№1143053 谷和樹氏のサイト)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド