TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/08/24 現在)

21650
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5413833 更新:2013年01月01日

あかねこ漢字スキル 漢字を覚える指導


1 あかねこ漢字スキルの特長
 ①5日間で一つのサイクルになっている

月曜日 ・・・ 前半の漢字を覚える
火曜日 ・・・ 後半の漢字を覚える
水曜日 ・・・ テストの練習をする
木曜日 ・・・ テスト1回目
金曜日 ・・・ テスト2回目(1回目で間違えた字のみ)

つまり、一週間で区切りがつくように作成してある。

 ②漢字の覚え方が学習できる
月曜日・火曜日の「漢字を覚える」学習活動も確定している。

指書き ・・・ 筆順を見ながら指で机に書く
空書き ・・・ 漢字を正しく覚えたかチェックする
なぞり書き ・ お手本をなぞる
写し書き ・・ お手本そっくりに自分で書く

子どもたちがこの流れを身につけると、自分で漢字学習を進めることができるようになる。
漢字スキルは、漢字を身につけるだけではなく、「漢字の覚え方」を身につけることができる。

 ③脳科学の知見を取り入れている
 漢字スキルをユースウェア通りに授業で使用すると、発達障がいをもっている子も落ち着いて取り組むことができる。何をどれくらい行えばよいかが明確であり、見通しがもちやすいからである。また、ひとつひとつの学習活動に、脳科学の知見が取り入れられているからである。

指書き  ・・・ 間違えた字を消して書き直す必要がないので、脳に字を刻み込むリズムを崩さない。
筆順を唱える・・ 視覚・聴覚・触覚を使って漢字をインプットする。
2回のテスト・・ 2回目のテストは、間違えた字のみに限定することで、子どもの負担を減らし集中させることができる。

 ④時間差に対応している
 授業が濁る原因のひとつが「空白の時間」である。何をしていいのかが分からない空白の時間は、発達障がいの子どもを苦しめ、学級の崩壊につながっていく。漢字スキルは、この空白の時間が生まれないように、個々の活動の時間差に対応している。

テストの練習・・ テストの問題は10問あり、3回ずつ練習する。「音読」「音読」「音読」と同じ字を繰り返し練習す
         るのではなく、「音読」「雪」「言う」・・・のようにすべての問題を1回ずつ練習し、「音読」「雪」
         「言う」・・・と、2回目の練習に進むようになっている。時間で区切っても全員がすべての漢字を一
         回は練習している状態を作ることができる。
テスト ・・・・ 丸つけが終わったら間違えた字を練習する。
         シールや「漢字のかんづめ」など、時間調整の活動がついている。

2 授業指導案(漢字を覚える日の指導)

指示1:

あかねこ漢字スキルを出しなさい。

指示2:

1ふきのとうを開きます。
今日は「どく」「よむ」「ゆき」「を練習します。

発問1:

スキルの右下を見なさい。
1番目に、何をすると書いてありますか。(指書き)

発問2:

指書きとは、机の上に指で漢字を書くことです。
スキルにある筆順を見て、覚えるまで何度も机に書きなさい。
書くときは、1、2、3と、筆順を言いながら書きます。

指の腹を使って書いているかを見る。

指示3:

もう覚えたと思ったら、スキルを見ないで書いてごらんなさい。

発問3:

次は何をしますか。(なぞり書き)

指示4:

黄色の②に、字が薄く書いてあります。これをなぞります。

指示5:

薄い字から1ミリもはみ出さないようになぞりなさい。
急いで雑に書くよりも、ゆっくり丁寧になぞった方が、字を覚えることができるのです。
はみ出したら書き直しですよ。

発問4:

次は何をしますか。(うつし書き)

指示6:

緑の③に、一画目だけが薄く書いてあります。これをスタートにして、お手本そっくりの字を書きなさい。

指示7:

1つ書けたら、その下にあと2つ書きます。
最後の1つは、上の字を見ないで書いてごらんなさい。

指示8:

正しく覚えたかどうか、確かめます。空書きをします。
人差し指を挙げなさい。空に向かって書くので、空書きというのです。
先生と一緒に。さんはい。

筆順を唱えながら書かせる。

指示9:

「雪」も同じように進めます。指書きからどうぞ。

【参考文献】
   「クラスが変わるあかねこスキル完全ガイド」 向山洋一 監修         (明治図書)
    向山型国語教え方教室 2012 3-4号「四月初めに徹底させる「国語の学習習慣」常田幸子氏論文
   「もう一度確認したいTOSS教材ユースウェア」小貫義智氏論文
                                         (明治図書)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド