TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/18 現在)

21654
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 3591052 更新:2013年01月01日

特別支援QA 話を聞けない子をほめるには


Q 授業中落ち着きがなくて、話がきけない子がいます。一日に何度も注意するのは良くないとわかっているのですが、どこでほめたらいいのかわかりません。

皆さんなら、どうしますか?

① ほめることがないのだから、ほめない。
② 子どもの得意な運動のことをほめる。
③ 授業のはじめにほめる。

A 授業の始めに、きちんとした姿勢で話を聞くことができた時にほめます。

ほめるためには、布石が必要です。まずは、それが授業の始めにほめるということなのです。

授業の準備ができている子や、姿勢の良い子をほめて、「よい行動」を意識させます。

基本は「教えてほめる」なのです。
 気になる子がほめられた子の真似をしようとしたら、すかさずほめます。

「今日は良い姿勢でかっこいい。きっと1時間、しっかり勉強できるね。」と声をかけます。 授業の中間でも良かったら、 「すごい、やっぱりこの時間はちゃんと勉強できてるね。最後までできそうだね。」

集中力を持続させられるように励ますのです。

授業のはじめにほめて、「その気」にさせておきます。


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド