TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/22 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 8731154 更新:2013年01月01日

マッチの使い方の指導


1.火を使う実験のときの約束を確認する。

※まだ指導していないときは、小森栄治氏の 『火の用心4カ条を暗記させる』がよい。
  火の用心4カ条 ①いすを中に入れ、全員立って実験する。
             ②ぬれぞうきん、マッチの燃えさし入れを用意する。
             ③机の上に余計なものを置かない。
             ④万一、事故がお小手も騒がない、あわてない。
  

発問1:

実験するときは、椅子をどうしますか?

「机の下に入れます」

説明1:

あぶないと思ったとき、すぐに逃げられるようにします。

発問2:

火を使う実験では何を用意しますか。

「ぬれた雑巾です。」

説明2:

燃え移った火を消すことができます。

発問3:

教科書やノートは、どこに置きますか

「机の下に入れます」

説明3:

使わないものは、机の下に入れて、実験をやりやすくします。

2.マッチの持ち方を確かめる

発問4:

マッチは指何本で持ちますか。次から選びます。
 ア 2本  イ 3本  ウ 4本 (挙手で確認)

説明4:

人差し指、中指、親指の3本で持ちます。
人差し指1本でマッチを机の上に立てます。中指と親指ではさみます。(実際にやらせながら)

3.一時に一事でマッチのつける練習

指示1:

(椅子、机上、マッチ、燃えさし入れ、ぬれ雑巾の準備をさせて)
2人組みでやります。2人とも火をつけることができたら、パッと手をあげなさい。

説明5:

火をつけることができて、10点満点中の1点です。
マッチに火をつけるときは、マッチ箱のなかを確認します。
火薬のついた方を上にして、マッチを下にすります。(もう一度つけさせ、できているか挙手で確認)

説明6:

ここまでできて、10点満点中の5点です。
マッチは10秒間つけることができて、合格です。
ではやってみます。半分くらいまで燃えたら無理をせず消しましょう。

指示2:

10秒間、火をつけたまま持っていられる人は、テストをうけにきなさい。

マッチを持つ向きをかえて、炎の大きさをコントロールできていたら合格にする。
10秒はあくまで目安であり、10秒に満たなくてもコントロールできていればよい。
最初に合格者した数名を、検定者にして次々にテストを受けられるようにする。
先に合格した者は、炎の大きさのコントロールのコツを教えていた。(手首を回転させて、マッチの向きをかえるのが簡単)


0回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド