TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/07/22 現在)

21642
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ
TOSSランドNo: 5884670 更新:2012年11月30日

中1ギャップ対策:1学期終業式のメッセージ


1学期を乗り越えたみなさんに

 「ご入学おめでとう」というあいさつをしてから3か月半。
 中学校という新しいステージで、新しい仲間と新しい勉強を始め、部活動やテストにも取り組んできました。
 たくさんの不安があり緊張があり、体力的にも辛い時期があったことでしょう。
 そんなみなさんに、今日は「1学期を乗り越えておめでとう」という言葉を送ろうと思います。

 「はえば立て、立てば歩けの親心」という川柳があります。
 わが子はかわいくてしかたありません。
 ようやくハイハイをしたら「早く立ってほしい」と願い、ようやく立ったら次は「早く歩いてほしい」と願うというように、親の願いは次から次へと続きます。
 「中学校で、うまくみんなとやっていけるかな」という心配がなくなると、

 「テストでいい点をとってね」
 「部活動もしっかりやってね」
 「できれば、○○高校へ入ってね」

というように、おうちの人の願いは次から次へ増えていきます(それが親心なのです)。
 でも、だからこそ、みなさんには「とにかく1学期を乗り越えたんだ」という事実に胸を張ってほしいのです。
 たくさんの学校を回って「命の授業」をされている助産婦の方は、いつも「みんな生きているだけで100点満点」という言葉で授業を終えるそうです。
 私たち教師も、毎日みなさんにいろんな願いを突きつけてきました。
 でも、1学期を終える今、みんなが無事に1学期を過ごせたことを喜びたいと思います。
 夏休みも同じです。
 夢の実現のために各自の目標を立てて行動してほしいことはもちろんですが、何よりも大事なのは「無事に過ごす」ことです。
 どうか、全員が無事で、そして笑顔で2学期の始業式を迎えてほしいと思っています。

  「みんな生きているだけで100点満点」の100点をとるための方法

  (1)安全な生活を心がけましょう。「ちょっとの注意」が大きな事故を防ぎます。
  (2)健康な生活をこころがけましょう。食事と睡眠があなたの健康を守ります。
  (3)心の健康にも気をつかいましょう。悩みがあったら相談しましょう。


1回すごい!ボタンが押されました

コメント

※コメントを書き込むためには、ログインをお願いします。
New TOSSランド