TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/10/22 現在)

21415
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ

キーワード検索「」の指導案・教材・コンテンツの検索結果

No.
タイトル
コンテンツ概要
制作者
3489010
威圧ではなく、統率。そしてほめる。②
特別支援学級でも統率は必要。 ほめることで子どもを動かすことができる。
梶田俊彦
2699518
【向山実践追試】学級開きでやると効果があがる「口に二画足してできる漢字」
4月に、新しいクラスになって、初めて出会う日を「学級開き」という。子どもたちは、どんなに前年度荒れていようと、今度来る先生はどんな人なんだろうとワクワクしている。 高学年の場合、ここで長々と熱い思いを語ると引いてしまう子がいる。大人に反抗する思春期に入っている子がいる。そういう子どもの心も一気につかむには、できるだけ早い時期に、楽しく知的な向山実践・TOSS実践の追試をするとよい。中でも、向山実践「口に二画足してできる漢字」はこの条件にぴったりである。
鈴木恒太
1995122
新型学級崩壊を生還する教師の条件
今までのように、教師が誠実に学び、教育技術を修得し、努力しても直らない学級崩壊が近年誕生している。原因が、多重的、複合的な「新型学級崩壊」の発生である。そういう学級を担任した時、どのようにすれば生還できるのか。
鈴木恒太
2705591
子どもを静かにさせる活動 1
子どもたちを集めた時に静かにさせる活動を紹介。子どもが集中して話を聞くようになる。
小林正快
2212227
【命の授業】「木村沙織さんの親友の授業」(横山友美佳さんの生涯)
あるクラスでの調査では、死んでも生き返ると考えている児童が7名、生き返ることもあるが2名、分からない5名、生き返られないが10名だという。よいことをした人は生き返るなどと考えている子もいる。重大な事件を起こした犯人が「人が死ぬところを見たかった。」と述べたということもある。「死」を扱うことによって、「生命の尊さ」を学ばせることは、急務である。
鈴木恒太
8115941
「静かにしなさい!」と言わないで静かにさせる方法10
小学校教師は、子どもたちを「静かにしなさい!」と言わないで、静かにさせる方法を最低10は持っていないとやっていけないという。これは、教師としての専門性の1つである「教育技術」である。
鈴木恒太
5938282
『君に届け』(椎名軽穂・著)を活用した道徳の授業
「いじめの指導」はいつもいかなる時も子供たちに指導していかなければならない重要事項である。子供たちにとって、最も身近で切実な問題である。しかし、説教ばかりしても意味がない。叱られることは慣れるからである。その代わり、何度も何度も使う資料や内容を変えて子供たちに語る。長谷川博之氏は100回語れ、それでも変わらなければ1000回でも語れと述べている。『君に届け』という人気コミックを元にした映像を活用して、子供たちに、何がいじめになるのか、具体的に示すことで、いじめに対する感度をあげる授業をした。
鈴木恒太
3487679
威圧ではなく、統率。そしてほめる①
特別支援学級でも統率はとても大切である。
梶田俊彦
7800562
「五色百人一首」軸に学級崩壊を立て直す方法
受け持つ前年度まで授業中の私語、立ち歩きや暴言・暴力が当たり前だったという子供たちに、五色百人一首を導入し、立て直していった事例から、立て直しの方法を抽出した。出会った瞬間から、心地よい秩序を教え、「先生の言うことを聞くと楽しい」ことをまず味わわせることが必要だった。
鈴木恒太
6885760
行動を整え、生活を落ち着かせる
学校が荒れてくる初期段階は、生活のちょっとしたところが乱れてくる。 行動を整えることで、心が整い、生活も落ち着いたものになる。
桑原泰樹
3868367
生徒指導の話(夏休み前)
1学期の終業式。生徒指導として全校児童の前に話したものである。
表克昌
8935275
トイレのスリッパを並べさせる方法
勤務校のトイレのスリッパが全然並んでいなかったので、様々な取り組みを行った。その中で効果があった方法を紹介する。個別評定の原則、「教えて褒める」を用いている。
片桐功
6667189
どの子も満足する作品ができる「カラフルバード」
展覧会などに作品を出品しなければならない。しかし、普通に絵を描かせると、時間はかかるし、個人差がもろに生じてしまい、悩んでしまう。そこで、「カラフルバード」を実践すると見栄えもして、どの子も満足する作品ができる。
鈴木恒太
5551303
鍵山秀三郎氏の生き方に学ぶ ~掃除の大切さ、毎日続けること~
今や年商億800億円以上となった鍵山秀三郎氏が設立した「イエローハット」だが、成功までは大きな苦難があった。そこで、氏が、最も大切にしていたことは、掃除である。そのエピソードを授業で扱い、子供たちに微差を積み重ねること、日々の掃除の大切さを教える。今井淳氏の修正追試実践。
鈴木恒太
8889769
子どもが熱中!大爆笑が起こる「命令命令」ゲーム
中学生にアンコールされる命令命令ゲーム。 すき間時間にもバスレクでもなんにでも使えます!
谷口貴美子
7824752
【道徳】言葉には力がある(田原昭高氏実践追試)
対照的な2つの事例、『わたしのいもうと』(松谷みよこ)と、フジTV 2008年1月10日放送 アンビリバボー10周年スペシャル 奇跡をありがとう 号泣BEST3で、大変話題になった岡田貴嗣くんの前半の事実を伝えることで、身近な友達に日常話している「言葉」について考えさせる授業。田原昭高氏が、河田孝文氏の「岡田貴嗣くんの授業」の別バージョンを元に修正した実践を追試した。
鈴木恒太
5483584
【卒業期の生徒指導】あなたはこの学校にどんな伝説を残して卒業していきますか?
卒業式まで、あと○日と迫った時、何もはたらきかけないと、子供たちは、だらけてしまう。卒業前にやりたいことをやりたい放題する方向に向かってしまう。この時期の児童の実態はそれまでの学校での6年間の教育の集大成である。それにふさわしく学級経営の中で、「利他」を言い続けてきたクラスに、あと10日までにできることを問いかけていった。
鈴木恒太
2600087
組織づくり 人間化の原則
組織づくりにおける人間化とは人間尊重の経営である。独立、自由、参加の三条件を充足させながら、クリエート、決断、責任の三点を絶えず自らに課せる場とシステムを提供することである。(千葉弥生会推薦) No.2600087 http://www.chiba-fjb.ac.jp/yosakoi/rinen/ningen.html
根本正雄
9215734
【司会原稿案】「ありがとうコンサート」
地域のおじいちゃんおばあちゃんが集う「デイ・サービス」へ6年生が、慰問演奏をした時の司会原稿。
鈴木恒太
9419932
聖徳太子に見る日本人
聖徳太子は、何度もお札の人物に何度も選ばれている。聖徳太子の行ったことを調べていくうちに、その理由にせまることができる。(TOSS岡山サークルMAK推薦) No.9419932 http://tossmak.main.jp/mak/modules/xpress/?p=97
梶田俊彦
1002027
書写の授業納めは「藝術書道」で!
小学校3年生以上になると書写の授業で、毛筆が入ってくる。特に、小学校の書写は、「お手本を写す」ということが主な活動になっている。しかし、そのことに楽しさを見出させるのはなかなか大変である。そこで、年度末の書写の授業納めは子供たちの創造性が生かせるように「藝術書道」と題して楽しい書写の授業を用意している。
鈴木恒太
1963236
冬休み前に行う生徒指導の話
冬休前の全校集会で、生徒指導主任としての話をしました。
上地貴之
2210412
春休みの生活指導の話(ものと笑いの黄色い話)
3学期、修了式のあとに春休みの生活指導について話した。ものを準備し短時間に行うことができた。(TOSSグリーン推薦) No.2210412 http://www1.cnh.ne.jp/i-omote/speech/seito3g.html
表克昌
2320277
「わたし」を使って自己紹介をする
新学期の出会いの演出を谷川俊太郎氏の「わたし」という絵本をネタにして行った、法則化シリーズの紹介です。(福島ML推薦) No.2320277 http://www.d3.dion.ne.jp/~kenbun/gakkyuu/gikosyoukai.htm 原実践者 薄井健文 (コンテンツ作成 大輪真理)
大輪真理
5981258
保護者対応の原則
原則化しにくい保護者との対応を。これまでの経験をもとに原則化してみました。
阪下誠
5814117
「破れ窓」理論についてのメッセージ
「1カ所の壊れた窓を放置すると、次第にイタズラや犯罪の格好の場所になり、あっという間に建物全体、社会全体がダメになっていく」という「破れ窓の理論」を紹介した学年通信より抜粋
竹田博之
7161828
【実例資料】小学校5年生年間学年便り集
4~3月の小学校5年生の学年だより。ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
8413326
【長谷川博之氏構想追試】正しい指導過程を踏むことで行事で子供は成長する
長谷川博之氏の行事指導は、必ず「目的」と「目標」の違いを生徒たちに意識させてから、実践する。その実践を自分のクラスに応用して、「縄跳び大会」の事例で構想追試をした。
鈴木恒太
8075890
【実物資料・台本】6年生を送る会での6年生の発表
「6年生を送る会」はどの学校でもあるが、6年生の担任の立場では、6年生もお礼の出し物をすることになるので、準備が必要である。この年は、音楽会が秋にあったので、その時の演奏と合唱を中心にし、実行委員を中心に、台本をつくり、6年生の発表とした。
鈴木恒太
2400130
「向山式」演劇指導・脚本4「ピーターパン2」
ピーターパンのお話の続きをクラスみんなで創作しました。歌あり、踊りあり、殺陣あり。楽しい劇に仕上がりましたよ。
井上好文
5795600
【音楽朝会】全校児童400名の指導
ある学校で、急に明日の全校の音楽集会を指導するように指示されたことがあった。その時でも、TOSS音楽が提案する様々なパーツを組み合わせれば楽しい音楽朝会ができる。実際に急に実践した内容を紹介する。
鈴木恒太
3221057
ワンランク上の掃除を目指す方法
掃除当番の活動が、ある程度、きちんとできるレベルに到達したら、後半期から少しずつ、ワンランク上の掃除当番の実践に挑戦させていきたい。成功した時の実践事例。
鈴木恒太
9081642
「中1ギャップ」対策:「教科」「部活動」に向けてのメッセージ
中学に入学した生徒・保護者の不安は大きい。「中1ギャップ」の説明と、特に小学校との違いが大きい「教科」と「部活動」についてお知らせした学年通信からの抜粋
竹田博之
8190709
人から好かれる子どもに(2学期始業式 生徒指導の話)
2学期始業式のあとで生徒指導の話があった。 生徒指導目標などにあわせた話をした。
表克昌
6767379
【道徳・音楽】「変声期の授業」指導案
高学年から中学生、高校生の男子にとって、音楽の授業での変声期は、極めて大きな課題である。この時期の子供たちをどのように指導し、周りの子供たちにも理解させるかによって、その後の歌への取り組みは大きく変わる。声は、指紋と同じように声紋があるように、その人の生命そのものである。決して人の声をバカにしたり、笑ったりしてはいけない。この思想を、変声期を迎える前からしっかりと子供たちに指導していきたい。
鈴木恒太
3678733
【語り】普通に「卒業式」ができる幸せ
たまたま2011年6年生を担任し、3月11日の東日本大震災の直後に卒業式を迎える学年を担任していた。卒業式を前に、若干のだらけが見られた子供たちに「普通に卒業式ができることが幸せなのだ」ということを被災地宮古市の家庭科室での卒業式の事例を通して語ったことがある。その時の記録。
鈴木恒太
6007955
ぶれない理科室づくり 小森栄治氏の理科室システム
小森栄治氏が6年前に残された理科室システムを紹介する。TОSS中学∞推薦。原実践:岡本雄太郎先生 コンテンツ作成:平田純也
平田純也
9813826
いじめと闘う教師こそがいじめをなくせる
いじめは,クラスだけの問題ではない。いじめに関わる全ての人は不幸になる。それを教える授業。 No.9813826 http://kawata3.web.fc2.com/doutoku/doutoku07.html
河田孝文
8243666
夏休み明け、クラスの子がネックレスを付けてきたら…
高学年や中学校でクラスを担任すると、夏休み明けに、突然、ネックレスを付けてきたり、指輪を付けてきたりする子供がいる時がある。これは放置してはいけない。どのように声かけをしたのか一例を示す。
鈴木恒太
5764437
具体的な2学期の目標を立てさせる
夏休み明けや、2期制の学校では、10月の後期開始の時期に、2学期の目標を書かせる学校は多いだろう。しかし、ただ書かせては意味がない。多くの学校は書かせて、掲示をして終わりなのである。 2期制の学校では、2学期の目標は、すなわち、その学年修了の3月の時点の自己の理想像である。そこへ向かって、子どもたち一人ひとりを鍛え上げなければならないのだから、書かせっぱなしではなく、きちんと指導をするべきなのだ。
鈴木恒太
2600079
子ども・保護者・教師の願いを語り合う
うけた保護者会の実践記録。一方的に教師が話すのではなく、保護者からの意見が出るような会にしていくためには、事前に話し合う内容を用意しておくことである。(千葉弥生会推薦) No.2600079 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/keiei/keiei7/hogoshakai.html
根本正雄
4836082
【微差力】書道なぞり書きの指導~半紙に印刷~
習字の学習の際、指導書のワークシートをB4の用紙に印刷して、半紙の下に敷いて透かしてなぞり書きをするという方法はよくある。しかし、見づらいという欠点がある。半紙に直接印刷すると、子供たちは、筆の使い方に意識して練習することができる。久野歩氏の実践の追試。
鈴木恒太
3300051
夏休み前にする5つの車の話
長期休みの前にする話です。3つの車の話に2つを付け加えて5つの車の話にしました。TOSS佐賀サークル推薦。 No.3300051 http://homepage2.nifty.com/GYOU/5car.htm 原実践:向山洋一先生 修正実践:行徳武彦先生 コンテンツ移行:門間政博
門間政博
7954540
初任者研修拠点校指導教員の仕事
平成22年度,私は初任者研修の拠点校指導教員を務めた。 この時の基本的な記録である。
横田裕二
3305300
子どもが「今日の卒業式の練習楽しかった!」という,卒業式練習の指導の仕方
「卒業生 起立」「在校生 起立」の教え方です。
斎藤浩康
8921795
成功率100%高学年男女に手をつながせる方法
ナイトハイク・肝試しの前に、ペアの男女に、あることをすれば、高学年でもウソのように仲良く手をつないで、スタートする。その方法を紹介する。
鈴木恒太
3339801
職員会議 円滑に進行させるための司会のポイント
だらだらと話がまとまらない職員会議。時間になっても終わらない職員会議。これでは困ります。職員会議を円滑に進行させるかどうかは司会者の責任です。職員に喜ばれる職員会議するために,司会は何をどうすれば良いのでしょうか。
高橋正和
5331034
【ミニランド】保護者会資料集
「1.保護者会資料」「2.保護者会で同時に配布して説明するとよい資料」「3.ピリピリした保護者会とはおさらば!お助け資料」に分けて実物を紹介する。
鈴木恒太
5348022
体育館一杯使ってのチャレラン大会
児童会活動で、「遊ぼう集会」という集会があった。クラスごとに内容は任されて居た。アトラクションを開いて呼びこんだり、共同作品を展示したり、ポスターセッションのように発表したりするなど多種多様であった。 その中で、私の担任するクラスでは、「フィールドアスレチックス&チャレラン」をやったことがある。 主に、自分たちの教室で実施するのだが、誰も希望者がなかったため、体育館をフル活用して、80分間実施した。
鈴木恒太
4949303
【仕事術】通知表・指導要録の印押しの後はポストイットで!
通知表や指導要録、抄本を書くとき、氏名印や印鑑を押す箇所が必ずある。それも、クラスの人数分である。次から次へと押していくのだが、そのまま重ねると次の児童の紙の裏にインクが付いてしまう。ティッシュでは、くっ付いてしまうが、ポストイットなら、乾いたらすぐに奇麗に剥がすことができる。
鈴木恒太
No.
タイトル
コンテンツ概要
制作者
1706995
【ワード文書】習字の名前のお手本フォーマット
書写の授業の際、「春」「友情」などの手本は、指導書を見ればすぐに手に入るが、1人1人の名前の手本はない。すると、せっかく上手に書けたにも関わらず、名前が下手なために作品が台無しになることがある。そこで、1人1人の名前の手本フォーマットを添付する。これに名前を入れてプリントアウトし、パウチするだけで、汚れない名前のお手本ができる。ワードなので、クラスの子の名前を入れて活用できる。 ※お使いのPCによって表示がずれることがあった場合、微調整をしてお使いください。
鈴木恒太
6033918
【学期末自己評価資料】学期末ふりかえりシート
学期末の成績処理や個人面談前に取っておくと、本人の自己評価を納得のいく形で説明ができるふりかえりシート。これをもとに本人のふりかえりを見ながら、個人面談を行うと説得力のある面談にすることができます。
鈴木恒太
2471199
【ワークシート】何がいじめなのか意識調査
クラスで、「いじめ」か「ふざけ」が微妙なラインの行為が続出した際に行うワークシート。事例であげているものはすべて「いじめ」である。内容はクラスの実態に沿って、実際に教師が気になっている事例について尋ねるとよい。ワードなので教師がやめさせたい行為に変更して配布するとよい。
鈴木恒太
4257821
【ワード文書】書き初めの名前のお手本フォーマット
どの学校でも12月や1月に書き初めを書く機会がある。その際の課題の手本はあるが、名前の手本はない。そのため、名前で失敗してしまう子が多い。そこで、1人1人の名前の手本フォーマットの添付をする。これに名前を入れてプリントアウトし、パウチするだけで、汚れない名前のお手本ができる。ワードなので、クラスの子の名前を入れて活用できる。 校名・学年・名前の順に入れる。
鈴木恒太
4915860
【学級掲示】係表
「係」活動は、しなければ学級が回っていかない「当番」活動とは異なり、子供たちの自主的・実践的な活動をしていくものである。子供たちが自由な発想の中で、楽しく文化的に活動していくために役立てるための学級掲示である。
鈴木恒太
3687314
クラス遊び・お楽しみ会計画書
お楽しみ会やクラス遊びを「やりたい!」という声が上がった時、最高の企画・運営を学ばせるチャンスである。必ず計画書を作らせる。その一例。翔和学園で実践していた計画書を基に作成。
鈴木恒太
9552299
【保護者会資料】お子様のことどれだけ知っていますか?
保護者がどれだけ子供のことを見ているかが分かる調査。事前に子供に9つの質問を書かせておき、同じ質問を子供たちがどのように考えているかを保護者会の最中にアンケートを取る。最後に、子供が書いた実際のアンケートを渡すと保護者も新しい発見があるようで、喜ばれる。すぐに使えるワードデータになっている。
鈴木恒太
5606775
【低学年用】おみまいカード
クラスの子供が欠席した時、教師が電話連絡するのもよいが、クラスメイトにカードを書く係の子を作り、メッセージを添えるカードを届けた方が子供も保護者も嬉しいものだ。ワードで作成した低学年の子供たちが使えるカードを提供する。
鈴木恒太
7133987
【運動会提案文書】5・6年生合同「騎馬戦」運営マニュアル
運動会では恒例の5・6年生の騎馬戦を実施するにあたっての提案文書。高学年部会での検討の後、管理職の許可を得て、全校教師にも配布した。安全管理のために、全校の先生方にも協力してもらう点があるので、提案文書は絶対に必要である。ワード文書なので、自校の事情に合わせて改編することが可能である。
鈴木恒太
5431486
【学級掲示物】今年の目標
1月の最初の授業で、「今年の目標」を書かせる時に使用した学習カード。子供たちが書いたら、そのまま、掲示するための学習カード。
鈴木恒太
5327886
【年度当初の学年主任の仕事】年間指導計画作成ファイル(高学年向き)
学年主任になったら、年度当初に、全教科の「年間指導計画」を作成する。 後々、多少の変更は後々あるだろうが、教科書会社の指導書を見て、月別にいつまでに、どこまで進めていけばよいかの一覧を4月のうちにつくっておく。月別のます目に単元名を入れていくのだ。 また、教務主任から出された学校の各教科・各学年の年間総時数も入れておくとよい。 目安になって、学年で学習の進度に大きな差が生じず、仕事がしやすくなる。
鈴木恒太
4728673
【実物資料例】5年生学年だより4月号
小学校5年生の学年だより。 4月号の事例。 ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
4665298
【学級掲示】話す聞くスキル暗唱一覧表
河田式話す聞くスキル暗唱指導法の追試の一部。河田学級では国語の時間に毎時間話す聞くスキルを入れるのと同時に、名簿を掲示して合格したらシールを貼るシステムがある。平成25年度現在の小学校2年生の「話す聞くスキル」の教材バージョン。
鈴木恒太
7256464
話す聞くスキル「なまけ忍者」「風景純金もざいく」を使った群読発表
4年生14名で行った群読。 話す聞くスキルの「なまけ忍者」「風景純金もざいく」を使って発表した。 全校児童を魅了することができた。
大貝浩蔵
4829947
【校内文書実例】第2学年学年だより2月号
小学校2年生の学年だより。 2月号の事例。 ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
7085507
【実物資料例】5年生学年だより「運動会特別号」
小学校5年生の学年だより。 「運動会特別号」の事例。 ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
1886967
【校務文書】5年生年間授業計画表
学年主任になったら、年度初めに、教科書会社の指導書を参考に月別・教科別の年間計画をつくると見通しがついてよい。ワードの文書なので、勤務校の実態に合わせて変更することが可能である。
鈴木恒太
2130229
【拡大掲示用】和音の種類(5年生)
小学校高学年の[共通事項]の中に、Ⅰ、Ⅳ、Ⅴ、Ⅴ7の和音が入っている。教科書を見ると、小学校5年生の内容に入っていることが多い。しかし、後半期にいきなり、「故郷の人々(フォスター作曲)」を扱う時にやってもすぐに聴きとったり、弾けるようにはならない。4月最初から、聞き取れるようにしていくのだ。しかし、聴音のようにするのではなく、Ⅰでは気を付け、Ⅴ7ではお辞儀、Ⅳでは右に傾くと教えて、授業の終わりに毎回遊んでおけば、「故郷の人々」で聴きとることができる。聴き取れれば、すぐに手の形だけ教えて弾くこともできる。
鈴木恒太
8306719
【保護者会資料】5年生年度当初の保護者会資料
5年生の年度当初に実施した保護者会で使用した資料。学年会での進行を中心に行った時に使った資料。
鈴木恒太
9080927
【谷実践追試】知能指数を伸ばす(授業コンテンツ)
2012年夏のビッグブラザーズセミナーで、谷和樹氏が公開した模擬授業を担任した6年生のために改訂した授業。ワクワクするような企画の「企画→検討→実現」という過程が、子供たちの心を安定させ、IQをも高めてしまうという主張。パワーポイントの授業コンテンツなので、自分のクラスに併せて変更ができる。
鈴木恒太
4120848
【保護者会資料】5年生夏休み明けの保護者会資料
5年生の夏休み明けに実施した保護者会で使用した資料。 夏休み明けの児童の様子や移動教室の連絡などがメイン。
鈴木恒太
8084850
遊具の使い方
遊具の使い方を子ども達に伝えるために使う資料です。 編集してお使いください。
豊田亮平
1110455
【高校入試用】英単語検定スタートラインコースA問題(15級)
塾で、高校受験の合格を目指す中学生を指導していた時の実践。生徒たちに、入試に必要な英単語を、楽しんで習得してもらえるように英単語検定を独自に企画し、運営していった。スタートラインコースA問題。(15級)
鈴木恒太
8177173
【保護者会資料】5年生年度末の保護者会資料
5年生の年度末の保護者会資料。1年間のお礼と、新6年生最初の日の準備の連絡が主な内容となる。
鈴木恒太
2172396
【学級掲示】話す聞くスキル暗唱一覧表
河田式話す聞くスキル暗唱指導法の追試の一部。河田学級では国語の時間に毎時間話す聞くスキルを入れるのと同時に、名簿を掲示して合格したらシールを貼るシステムがある。平成25年度現在の小学校2年生の「話す聞くスキル」の教材バージョン。
鈴木恒太
3448001
【校内文書実例】第2学年学年だより5月号 臨時増刊号③
小学校2年生の学年だより。 5月号の事例。臨時増刊号。名文暗唱スキルとうつしまるくんの使い方の説明。新しい教材を活用する場合、保護者に説明をしておく。 ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
1976133
【実物資料例】5年生学年だより3月号
小学校5年生の学年だより。 最終の3月号の事例。 ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
8919219
【文書実例】町探検の依頼文(商店会長さんへ)
小学校2年生の生活科や小学校3年生の社会科では、「まちたんけん」や「職場体験」がある。その際に、事前にお伺いする商店はもちろんのこと、商店会長さんや町会長さんにご挨拶の文書をお届けすることが必要である。その文書実例。
鈴木恒太
9242503
役割を与えて輝かせる「キャンプファイヤー台本」
準備期間が1週間でもできる、キャンプファイヤーの台本。キャンプファイヤー係になった全員に役割を与えて、全員が達成感を得ることができた時の台本。ワードの文書なので、自分の学校の実態に応じて改訂できる。
鈴木恒太
5860235
【保護者会資料】「○年○組学級経営方針」
年度当初の保護者会で、保護者に、学級担任としての願いや学級経営の方針を話をする。その際、手元に資料があれば、落ち着いて話ができる。自分のクラスの実態に併せて内容を吟味し、変えてほしい。
鈴木恒太
8859185
【学校掲示物実物資料】清掃ロッカー備品一覧・片付け方
全校の清掃ロッカーに掲示する実物資料例。そのロッカーの備品数を記入し、その適正量が常に入っているかチェックできる。また、理想的な掃除用具の片付け方を写真で示すことで、子供たちも常に写真のように片付けをすることができる。
鈴木恒太
7746929
【校務文書】卒業式実施要綱
5年生担任の年度末の重要な仕事の1つに「卒業式実行委員長」の仕事がある。私が勤務した学校で5年生の終わりの時期に実行委員長をした時に職員会議で提案した「卒業式実施要綱」の文書。ワードなので、勤務する学校の実態に合わせて変更することができる。
鈴木恒太
4815543
【年度当初の学年主任の仕事】年度当初・学年の打ち合わせ
学年主任になった時、年度当初に最も大切なことは、次のとおりである。 ①1カ月先までの予定を明確にすること ②やることややる人を決めること ③夏休み終了までの具体的な見通しを持つこと ④運動会の種目を確認してダンスやリズムなどの中味を決め、体育の時間に5割は完成させること このために、年度当初に確認しておくと、仕事がスムーズにいく内容を予め決めておく。また、学年会は30分で終了するのが望ましいため、予めこのような書類を用意して学年会をするとよい。
鈴木恒太
8615085
【実物資料例】5年生学年だより「冬休み特別号」
小学校5年生の学年だより。 冬休み特別号の事例。 ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
8602816
【実物提案文書】「同時進行で無駄なく進行する応援合戦の全シナリオ」
TOSSランドにアップしているコンテンツ「同時進行で無駄なく進行する応援合戦の全シナリオ」 http://www.tos-land.net/teaching_plan/contents/15331 の実際の提案文書。応援団や応援団担当教師だけではなく、全校の先生方に事前に配布し、共通理解を図っておいた。
鈴木恒太
6135274
【学級掲示】クラス遊び計画表
「クラス全員で、1カ月に1回は、みんなで遊ぼう!」という目標ができた時、掲示物で貼り付けたもの。子供たちの中から、計画係の立候補が出て、その子たちが、学級会でまとめた月ごとの遊びを記入して、掲示する。
鈴木恒太
6039773
【実物資料例】5年生学年だより11月号
小学校5年生の学年だより。 11月号の事例。 ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
9509669
【実物資料例】5年生学年だより9月号
小学校5年生の学年だより。 9月号の事例。 ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
5270933
【教育課程実物文書】いじめ発見・対応校内システム
現代の学校における「いじめ=犯罪」には、組織対応が必要不可欠である。担任1人に任せて責任を押し付ける体制では、特に重篤なケースの場合、絶対に解決しない。全校の体制が必要である。そのために、年度末の学校評価会議で提案し、学校の教育課程の中に、位置付けるべきである。実物文書例を掲載。ワード文書なので、各学校の事情に合わせて、加筆・訂正が可能である。
鈴木恒太
2183247
【飯田実践の追試】ミスターXからの手紙
飯田清美氏著『向山型で音楽授業―コマとパーツでこうつくる (TOSS女教師ワンポイント指導法シリーズ)』(明治図書)から、「ミスターXからの手紙」の実践に使用した用紙。
鈴木恒太
8919581
【実物資料例】5年生学年だより7月号
小学校5年生の学年だより。 7月号の事例。 ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
9281957
【実物資料例】5年生学年だより10月号
小学校5年生の学年だより。 10月号の事例。 ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
6683552
【実物資料例】5年生学年だより12月号
小学校5年生の学年だより。 12月号の事例。 ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
5647412
【補教の時の掲示物】担任が移動教室実踏で数日間いない時
私が移動教室の実踏で、2日間、クラスを開ける必要があった時に使用したクラスの動き、一覧表。出張の時にも使用できる。動きの一覧表があると、子供たちも補教担当の先生も一発で動きが分かるので、大変に助かるものだ。プリントアウトした後、拡大コピーをかけて、教室全面黒板に貼り付けた。ワード文書なので、自分のクラスの実態や学校事情に応じて変更ができる。
鈴木恒太
6120386
【飯田実践の追試】HEARTでLISTENINGの学習カード
音楽の授業では、1曲をじっくり時間をかけて聴かせて、深く掘り下げていく鑑賞もあるが、たくさんの曲を聴かせていく鑑賞もある。たくさんの曲を聴かせていく時、この学習カードに記録させていけば、子供の記述からどのような課題意識をもっているのか評価できたり、成績処理の際に参考になったりして、大変便利である。原実践は、『向山型で音楽授業―コマとパーツでこうつくる (TOSS女教師ワンポイント指導法シリーズ)』(飯田清美氏著・明治図書)に掲載されている。
鈴木恒太
7007192
【文書実例】まちたんけん協力依頼文書(協力店舗へ)
小学校2年生の生活科の「まちたんけん」や小学校3年生の社会科「職場体験」などでは、地域のお店のお世話になる。商店会長さんや町会長さんへのご挨拶をした後、直接、各店舗に文書でのご挨拶をする。その文書実例。
鈴木恒太
8311211
【校内文書実例】生活科校外学習お手伝いのお願い
生活科で「まちたんけん」を行う際、多くはグループごとに行きたい場所を決めて活動をさせる。しかし、その際、各グループに大人を1人以上付けないと大変危険である。多くの場合、保護者に付き添いをお願いする。その際に出すお願いの文書の実例。
鈴木恒太
4395717
授業のきまり 学習用具のきまり (音楽)
音楽専科をしていたときに使っていた 音楽の授業のきまりと学習用具のきまりです。 河田孝文先生の学習用具のきまりを参考にしました。 ワードで作成しています。
具志睦
7361510
【文書例】見学のお願い(文例)
生活科や総合的な学習の中で、地域の施設などに見学にいくことが多い。その際、電話で連絡をして、お願いをするだけでなく、御快諾いただいた施設に正式にFAXや届け出の文書をお渡ししておくことも必要である。その文例をご紹介する。ワード文書なので、各校の事情に合わせて柔軟に変更することができる。
鈴木恒太
3315883
【校務実物文書例】「個別学習ルーム利用までの流れ」(特別支援コーディネーター)
学校には様々な事情や特別支援教育上の配慮から、学級の全体指導から取り出し、個別に学習をした方がよいという児童も在籍している。その取り出し指導のための個別指導ルームのを実際に利用するまでに必要な手続きを教育課程として示した文書。久野歩氏の実践。
鈴木恒太
New TOSSランド