TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/12/18 現在)

21453
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ

制作者検索「染谷幸二」の指導案・教材・コンテンツの検索結果

No.
タイトル
コンテンツ概要
制作者
2320452
テストは終わったあとが大切であることを伝える語り
「今、何が必要なのか?」テストに限らず、これらのことを伝え続けていくことが学級担任の仕事である。原石を磨き、輝かせる語りが求められている。
染谷幸二
1145140
中学生の調べ学習のキーワードは、「社会とのつながり」である
「どうせ、入試には関係ない」と居直る中学生に、調べ学習の楽しさを味わわせたい。以下、『企業の秘密を追究する』という調べ学習について紹介する。
染谷幸二
2320450
生徒の作文から「気持ちの大切さ」を伝える語り
学期末、『成長した自分』という題で作文を書かせる。生徒の成長が生き生きと綴られた作文となる。生徒も保護者も、笑顔になる実践である。(推薦:TOSS中学) No.2320450 http://www.marimo.or.jp/~someya/katari1216-1.htm
染谷幸二
1145143
中学生に空間認識を育てることを意識した地図指導
中学社会科における基礎基本として、どの生徒にも空間認識を育てたい。私が、日頃の授業で心がけている方法を3つ紹介する。
染谷幸二
6641531
秩序ある学級に育てるコツ・荒れとの闘い編 アメ・ガムの持ち込みは怒鳴っても解決しない 
怒鳴っても問題は解決しない。「そうしてしまう心」に焦点を当て、毅然とした態度で“荒れ”と闘う気概が必要である。アメ・ガムを例に、その指導場面での語りを再現する。
染谷幸二
2310233
「学級担任が1番」という権威をうち立てる  ~やんちゃな生徒との闘い方~
やんちゃな生徒は自分が1番だと思っている。学級担任さえも、自分に従うと思っている。その意識を変えることが、やんちゃな生徒と闘うための極意であると私は考えている。
染谷幸二
2320612
休み明けの「荒れ」を防ぐため、終業式前日に必ず伝える語り
2学期は休み明けの10日間が勝負になる 例年、夏休み明けに生徒指導上の問題が出くる。そうした「荒れ」を未然に防ぐには、事前指導しかない。
染谷幸二
2320518
黄金の3日間 机といすを整頓する目的を伝える語り
1年間通用する学級のルールを作り上げるのが「黄金の3日間」である。その手始めに、私は机といすの整頓を指導する。私は次のように趣意説明を行うことで、徹底を図っている。
染谷幸二
2320396
学校祭での成長を生徒の心に伝える語り
学級が1つにまとまる機会はそう多くはない。だからこそ、学校祭での成長を明日からの学校生活に生かしてほしいと願う。生徒の名前と具体的事例を通して伝えた語りである。(推薦:TOSS中学) No.2320396 http://www.marimo.or.jp/~someya/katari1028.htm
染谷幸二
1145126
これだけは覚えさせたい社会科の基礎基本(中学地理)
社会科は暗記教科である。だからこそ、教師が《覚える内容》を厳選して授業に臨まなくてはならない。その際の基準となるのが、高校入試である。
染谷幸二
4597626
秩序ある学級に育てるコツ・夏休み明け編 「いじめの芽」を摘み取るための語り
中学校の場合、夏休み明けからが本当の勝負となる。1学期に積み上げたことがゼロに戻り、もう1度、気づき上げなければならないからだ。特に、「いじめの芽」を摘み取ることに意識を働かせなければならない。そんなときに有効な語りを紹介する。
染谷幸二
2320666
《向山流家庭訪問必勝法 ~信頼の絆を深める一枚の写真~
家庭訪問は、教師と保護者との信頼関係を築く“絶好のチャンス”である。私は、向山洋一先生に教えていただいた「小さな頃の写真を用意してもらう」という方法を追試している。
染谷幸二
1281130
秩序ある学級に育てるコツ・忘れ物指導編5 忘れ物について、4月に伝えることが9点ある
学級担任であれば、誰だって「秩序ある学級に育てたい」と思う。しかし、口で言うほど簡単ではない。その原因の多くは教師の側にある。教師の考えにブレがあっては、学級に秩序は育たない。教師の確かな信念が学級に落ち着きと優しさをもたらす。忘れ物指導を例に考えてみる。
染谷幸二
1145086
フラッシュ版 中学社会科復習三択問題集 公民政治編
入試前や定期テスト前の復習に最適です。政治の重要語句を単元別に出題しています。
染谷幸二
1145149
アイヌの英雄・シャクシャインから人権問題を考える
アイヌ民族の英雄「シャクシャイン」を題材に、北海道の歴史について学習した。明治時代の開拓以前にも、北海道には自然と共存するアイヌ民族の豊かな生活があった。
染谷幸二
2320451
「継続は力なり」を生徒に伝えるための語り
語っても語っても、語り尽くせないことがある。その1つが「継続は力なり」である。何度も何度も語り伝えたい言葉である。
染谷幸二
2320563
全国大会に出場する先輩の進路決定秘話を伝える語り
卒業生がバレーボールの名門校に進学。北海道大会を優勝し、全国大会に出場することになった。その先輩が進学先を決めるに至った経緯を伝えることで、今後の進路選択の参考にしてもらおうと考えた。(TOSS中学) No.2320563 http://www.marimo.or.jp/~someya/katari217.htm
染谷幸二
2320530
体育祭選手・役員決めを短時間で終わらせたことを称える語り
1学期も残るところ10日間。学級の成長が見える瞬間がある。それを見逃すことなく生徒に伝えたい。9月に行われる体育祭の選手・役員決めが「あっ!」という間に決まった。(推薦:TOSS中学) No.2320530 http://www.marimo.or.jp/~someya/katari717.htm
染谷幸二
2320459
2学期初日 保護者から手紙にこたえる語り(3)
夏休みの様子を保護者の方に書いていただいている。忙しい時間をさいて書いていただいた手紙である。私は短いコメントを添えて学級通信で紹介している。(推薦:TOSS中学) No.2320459 http://www.marimo.or.jp/~someya/katari820-3.htm
染谷幸二
1145089
基礎学力をつける中学社会科授業(1) ~授業開始時に取り組む「復習小テスト」の実施~
基礎学力の定着に効果があった3つの方法のうち、「復習小テスト」について紹介する。
染谷幸二
7586061
中学地理・「情報を読む力」を育てる授業4 エネルギーにも質がある 質の低い電力では日本を支えられない
ものづくりの国・日本を支えていたのは世界で最も質の高い電力である。だから、円高でも企業は国内生産にこだわり続けたのである。
染谷幸二
2320025
中学校にこそ、親が喜ぶ学級通信を発行しよう
学級通信が中学校の学級経営の根幹をなします。親と生徒、そして担任を結ぶのが学級通信です。
染谷幸二
2320608
学期末、生活の荒れを見逃さないための語り
落ち着かないまま1学期を終えてしまうと、間違いなく夏休みの生活は荒れる。2学期のスタートを気持ち良く迎えるためにも、勇気を持って語っておかなければならないことがある。
染谷幸二
2320550
3学期スタート 学習に対する集中力を高めるための語り
最初の授業から、集中力を高めたい。そのためには、2学期に出した課題をどれくらい生徒がやっているかをチエックすることである。
染谷幸二
2320557
保護者との信頼の絆を深める語り(3)
冬休み中は、『冬休みの生活』という小冊子に日記と学習の記録を記すことになっている。その最後のページには、保護者が休み中の様子を記入するページがある。(推薦:TOSS中学) No.2320557 http://www.marimo.or.jp/~someya/katari131-2.htm
染谷幸二
2320405
担任がいない時こそ、学級の力が試させていることを伝える語り
学級担任がいなくても、いつもと変わらない生活が営まれる学級。そういった学級が理想である。(推薦:TOSS中学) No.2320405 http://www.marimo.or.jp/~someya/katari1206.htm
染谷幸二
2320446
修学旅行は金銭教育の場であることを伝えるための語り
修学旅行前であれば有効な「語り」である。修学旅行の価値を伝えるために、自信を持っておすすめする「語り」である。
染谷幸二
5793710
世界地理 調査学習の知覚語化の工夫1 世界のポストを追究する
 「調査学習」を行う際、「生活に密着している」「調べて楽しい」の2点を意識して授業づくりを行っている。 郵便ポストをネタに授業を行った。それは修学旅行に行った3年生が札幌市で「光るポスト」を発見し、その写真を見せてくれたからだ。
染谷幸二
2320545
体育祭の活躍を学級に伝える語り(1)
9月、生徒が燃える体育祭が行われた。勤務校では、学年縦割りで団を組んで優勝を競う。誰もが笑顔で過ごした1日になった。そんな様子を学級全体に伝えるための語りである。
染谷幸二
2320614
家庭訪問前に学級通信で伝えること
家庭訪問が始まる10日前、次の文章を学級通信に書いて発行する。訪れる先では、いつも居間に飾られた賞状や写真が話題となる。「親と話すのが苦手」という人には、オススメである。
染谷幸二
2310227
生徒の優しさが映ったビデオを全員で視聴する ~「福祉」が人気第1位となる~
アイマスク体験では、生徒の表情を写真やビデオに記録した。生徒の優しさが発揮されるからである。その様子をビデオに撮り、全員で視聴する。優しさを共有できる授業となる。(TOSS中学) No.2310227 http://www.marimo.or.jp/~someya/gakkyuu-1.htm
染谷幸二
2320519
学級通信に多くの名前を出すための語り
新学期がスタートして10日。生き生きと学級で過ごす様子を保護者に伝えたい。そのためには、生徒の活躍を観察し、それを具体的に綴ることである。
染谷幸二
6326221
生徒の座席を教師が決める目的を伝える語り
学級がまとまるまで座席は私が指定することにしている。生徒にとって、座席は重大な関心事である。だからこそ、その目的は何度も語り続けなければならない。(推薦:TOSS中学) No.2320617 http://www.marimo.or.jp/~someya/gakkyuu-3.htm
染谷幸二
2320549
1年間の目標を漢字1文字で表す語り
3学期の始業式が「元旦」にあたる。この日、私は漢字1文字で1年間の目標をあらわし、1年間の見通しを持たせるようにしている。(推薦:TOSS中学) No.2320549 http://www.marimo.or.jp/~someya/katari121.htm
染谷幸二
2210382
『電池が切れるまで』を使って「生きる意味」を伝える
『電池が切れるまで』(角川書店)を使った授業である。小さな体で精一杯病気と闘いう子どもたちの言葉から命の大切さを伝えるには最適の実践である。
染谷幸二
9532748
秩序ある学級に育てるコツ・生徒指導編 プリントを「はい」と言って渡すことの趣旨を教える
教室がそこで過ごす生徒達にとって居心地の良い場所であってほしい。そのためには、「いじめ芽」を丁寧に、そして根気強く摘み取る作業を続けるしかない。その1つが、プリントの配り方である。ここを学級担任が管理する。そして、「なぜ、『はい』と言ってプリントを渡す方がいいのか?」を教えていく。こうした小さな積み重ねが、秩序ある学級に育てていくことになる。
染谷幸二
1145002
中学社会 授業開きデーターベース
4月に授業開きに最適な法則化の本を紹介します。
染谷幸二
2320529
1学期残り10日間、学習に集中することの大切さを伝える語り
1学期も残るところ10日間。気持ちよく夏休みを迎えたいと、学級担任であれば誰もが臨む。そのためには、学習に集中する雰囲気を絶やさないことである。
染谷幸二
2320615
保護者との信頼の絆を深める語り(1)
冬休み中は、『冬休みの生活』という小冊子に日記と学習の記録を記すことになっている。その最後のページには、保護者が休み中の様子を記入するページがある。
染谷幸二
2320547
体調を崩す生徒が増え、覇気が上がらないときにする語り
9月になると北海道では朝晩はかなり冷え込む。体調を崩す生徒も増え、覇気が上がらない。学校祭を控えているだけに、しっかりと指導しておきたい。(推薦:TOSS中学) No.2320547 http://www.marimo.or.jp/~someya/katari925.htm
染谷幸二
2320465
体育祭の練習 3年生の意欲を2年生に伝える語り
勤務校の体育祭は学年縦割りで団を組織する。3年生が気持ちよくリーダーシップを発揮できる雰囲気を用意してあげるのが1・2年生の学級担任の仕事である。(推薦:TOSS中学) No.2320465 http://www.marimo.or.jp/~someya/katari830.htm
染谷幸二
2320024
初心を貫かせる指導
生徒にやる気を起こさせるためのキーワードは「対話」です。具体的事例を元に提案します。
染谷幸二
3125997
5年後に選挙に行くことを目標にした授業4 投票結果の謎
衆議院議員の総選挙が行われた。半分の生徒が、親と一緒に投票所に行き、実際に投票する場面を見た。これこそ、最高の体験学習だと思う。 選挙運動期間中、数回にわたって選挙のミニ授業を行う。1回10分程度の授業であるが、生徒には大好評である。その目的は、5年後に選挙権を取得する中学3年生に選挙に関心を持ってもらいたいからだ。テストに出題される重要語句を覚えさせることも重要だが、日本の未来を決める国民の大切な権利である選挙に関心を持たせることの方が重要だと思っている。
染谷幸二
2320610
『お互いを認め合うこと』の大切さを伝える語り
学級日誌は学級通信のネタの宝庫である。夏休みを控えたある日、学級通信の記述を参考に学級の様子を「描写」した。「描写」の語りは、保護者からも生徒からも大好評である。
染谷幸二
2320467
体育祭練習 「素直であること」が大切であることを伝える語り
生徒は結果だけに目が奪われがちである。学級担任は《広い目》で学級の成長につながるものを見つけ、生徒に伝えていきたい。その1つが、素直さである。
染谷幸二
1145148
授業技量検定A表挑戦秘話《循環型新素材・りぐぱる》を授業する
授業技量検定A表にチャレンジしたドラマを紹介する。これを参考に、1人でも多くのTOSS教師が授業技量ライセンスにチャレンジしてほしいと願っている。
染谷幸二
2320531
「緊張に耐えられる力」の必要性を伝える語り
大舞台で実力を発揮できる生徒もいれば、実力を発揮できない生徒もいる。その違いはどこから生まれてくるのであろうか?中体連壮行会で感じたことを伝える語りである。(推薦:TOSS中学) No.2320531 http://www.marimo.or.jp/~someya/katari616.htm
染谷幸二
2320462
マラソン大会終了 「目標を持った人は強い」ことを伝える語り
意欲を持ってマラソン大会に参加する生徒を育てたいと思う「疲れるから嫌い」という声を、「自己ベストに挑戦したい」という声に変えたい。そんな願いを伝える語りである。
染谷幸二
5499288
秩序ある学級に育てるコツ・保護参観編 卒業1か月前、9年前のPTA文集をネタに授業をする
中学校卒業を1か月後に控えた2月、最後の保護者参観日が実施される。高校で授業参観がある学校は少ない。保護者にとって、最後の参観日なる可能性もある。そういったことも考えて、9年前のPTA文集をネタに授業を行った。生徒からも、保護者からも圧倒的な支持をいただいた。こころ温まる実践である。
染谷幸二
1145080
フラッシュ版 中学社会科復習三択問題集 日本地理・テーマ別問題
入試前や定期テスト前の復習に最適です。日本地理の重要語句をテーマ別に出題しています。
染谷幸二
New TOSSランド