TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/16 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ

制作者検索「椿原正和」の指導案・教材・コンテンツの検索結果

No.
タイトル
コンテンツ概要
制作者
7618008
教材研究の原則
伝統的な言語文化として俳句・短歌が登場した。これらをどのように授業化するのか、教材研究の原則を提案する。
椿原正和
4320110
「おにたのぼうし」1場面
「おにたのぼうし」1場面の指導案
椿原正和
6478592
詩 「土」 三好達治を授業する
特別支援の集いでの模擬授業です。
椿原正和
8977747
冬が来た100発問その1
「冬がきた」高村光太郎の誌の100発問
椿原正和
9201710
音読ができない最大の理由
音読指導についての考察です。
椿原正和
7383174
「数え方」の授業
特別支援を要する子も熱中するような教育内容を持つ素材でもあり、レディネスが広い授業である。
椿原正和
9603580
向山型国語基本文献一覧 向山型要約指導法
向山型要約指導法の基本文献をまとめた。
椿原正和
5899185
暗夜行路vol.2
暗夜行路,伝説の箱根小涌園での授業
椿原正和
1771167
「カブトガニを守る」【第三時】
説明文の授業です。
椿原正和
6013204
詩「秤」 木坂涼の授業
TOSS広島とTOSS熊本の模擬授業対決での授業。 その場で教材を配布され15分で教材研究をし、5分で行った授業。
椿原正和
9711692
ありの行列
向山型国語の授業が子どもの学力を保証できるのは「優れたパーツがシステム化されていること」「豊富な練習量と緊張場面が設定されていること」「教材との葛藤の末に生み出される発問・指示を中心とした知的授業構成(助走、発見、知的感動)による授業展開であること」からである。 今回の授業では、一つ目の条件として漢字スキルを扱う。二つ目の条件として音読指導を行う。 三つ目の条件として向山型説明文指導を応用した授業を行う。
椿原正和
8204355
向山型分析批評 発問づくり10の原則 9
2000年3月19日に第7回分析批評講座(東京)で「向山型分析批評の発問づくり10の原則」の発表をした。向山先生の分析批評に関する実践をすべて調べあげ、発問を分類した。そこからみえてきたことを「10の原則」にまとめた。
椿原正和
8326172
初心者のための分析批評全授業記録 「一つの花」 第1時
分析批評の授業を実施したことのない学級での飛び込みで実施した授業です。分析批評を初めてやる方にぴったりの授業記録です。
椿原正和
2588816
「芦田恵之助」の授業
芦田恵之助は日本一の国語教師であることを理解させる。
椿原正和
3450479
漢詩(静夜思 李白)の授業
セミナーの模擬授業の授業記録です。
椿原正和
2319771
詩「甃のうへ」(三好達治)の一行目の授業
「分析批評入門」(川崎寿彦著)の中に三好達治の「甃のうへ」という詩が取り上げられている。大学院の授業である。それを小学校高学年から中学生を対象に授業化した。
椿原正和
5759511
五十音図
今回の授業では、大きく分けて「五十音図に興味を持つ」「五十音図の規則性に気づく」「五十音図の新たな活用を知る」という3つの内容を扱う。「五十音図の新たな活用」では、身体 が不自由な方々が五十音図を使って瞬きによって詩や文章を作りあげ、多くの人々に感動と生きる勇気を与えていることを知らせる。
椿原正和
1050489
向山型説明文指導で社会科の教科書を「読む」
「読む」こと指導の本質は他教科で使えるかである。国語科の授業は、他教科の学習にほとんど役立たない。向山型説明文指導は他教科でも役立つことを証明する実践である。
椿原正和
5168144
「ふきのとう」 授業実践記録 第1時
初めて2年生を担任した時の実践記録です。
椿原正和
3759336
授業のつかみの原則と具体例
授業のつかみの原則と具体例を紹介します。
椿原正和
1415342
初心者のための分析批評全授業記録 「一つの花」 第6時
分析批評の授業を実施したことのない学級での飛び込みで実施した授業です。分析批評を初めてやる方にぴったりの授業記録です。
椿原正和
4300707
「アナトール、工場へ行く」【第八時】
物語文の授業です。
椿原正和
5603145
音読指導の個別指導の極意
音読指導についての考察です。
椿原正和
6255772
黄金の3日間の授業メニュー「友だちの名前を漢字で書く」
黄金の3日間に行う授業です。
椿原正和
8997728
教科書を開けさせる
教科書を開けられない子どもがいる。理由は,教科書のどこにページが書いてあるのかを知らないからだ。指導法を示す。
椿原正和
8700045
向山型国語基本文献一覧 向山型一字読解の授業
向山型一字読解の基本文献をまとめた。
椿原正和
5299586
「アナトール、工場へ行く」【第三時】
物語文の授業です。
椿原正和
5511035
向山型分析批評 発問づくり10の原則 4
2000年3月19日に第7回分析批評講座(東京)で「向山型分析批評の発問づくり10の原則」の発表をした。向山先生の分析批評に関する実践をすべて調べあげ、発問を分類した。そこからみえてきたことを「10の原則」にまとめた。
椿原正和
9801676
話す・聞くスキル「『あいうえお』であそぼう」
話す聞くスキルを使った授業です。
椿原正和
4820153
「は」と「が」の授業
「は」と「が」の使い分けの規則性を考える授業の指導案
椿原正和
9668780
初心者のための分析批評全授業記録 「大造じいさんとガン」 第3時
新採の学級での一単元(全8時間)の全発問全指示です。分析用語を使わず発問で勝負した授業です。
椿原正和
5240907
冬が来た100発問その5(四連)
「冬が来た」高村光太郎の詩の100発問作り
椿原正和
3605584
サイト活用の授業 10原則
サイトを活用した授業にも原則がある。
椿原正和
1606552
「おにたのぼうし」2場面
「おにたのぼうし」2時間目の指導案
椿原正和
4239802
初心者のための分析批評全授業記録 「大造じいさんとガン」 第8時
新採の学級での一単元(全8時間)の全発問全指示です。分析用語を使わず発問で勝負した授業です。
椿原正和
5988049
冬が来た100発問その2(一連)
「冬が来た」高村光太郎の100発問作りその2(一連)
椿原正和
2353493
教科書のページがどこに書いてあるのかが分からない
音読指導についての考察です。
椿原正和
2890949
スピーチの指導
どうしようもない1分間スピーチを個別評定を行うことで成長を実感できる場と変える。こうすれば表現力を高められるという提案である。
椿原正和
4730229
向山型国語基本文献一覧 向山型説明文指導
向山型説明文指導の基本文献をまとめた。
椿原正和
7846622
アメリカの小学校の学習シート
アメリカの小学校では,「基本問題」,「読んで答えなさい」「広げる問題」からなる学習シートを使う。「気持ち」は一切問わない。
椿原正和
2427427
「事実と意見の違いを理解させる」授業
「事実」と「意見」の違いを理解させる授業です。
椿原正和
8143524
「アナトール、工場へ行く」【第九時】
物語文の授業です。
椿原正和
2580594
向山型分析批評 発問づくり10の原則 10
2000年3月19日に第7回分析批評講座(東京)で「向山型分析批評の発問づくり10の原則」の発表をした。向山先生の分析批評に関する実践をすべて調べあげ、発問を分類した。そこからみえてきたことを「10の原則」にまとめた。
椿原正和
2301871
初心者のための分析批評全授業記録 「一つの花」 第8時
分析批評の授業を実施したことのない学級での飛び込みで実施した授業です。分析批評を初めてやる方にぴったりの授業記録です。
椿原正和
2520172
「潮音」島崎藤村
詩の授業です。
椿原正和
6714564
「大漁」金子みすゞ
金子みすゞの詩の授業です。
椿原正和
9521693
詩「甃のうへ」(三好達治)の一行目の授業
「分析批評入門」(川崎寿彦著)の中に三好達治の「甃のうへ」という詩が取り上げられている。大学院の授業である。それを小学校高学年から中学生を対象に授業化した。
椿原正和
7824297
向山型国語知的授業構成10の原則
向山型国語知的授業構成10の原則についてまとめました。
椿原正和
3487479
指書きをする時に画数を唱えるための趣意説明
画数を言いなさいと言っても唱えない子どもがいます。画数を唱えるのは、漢字指導の基本中の基本です。
椿原正和
1226427
「ふきのとう」 授業実践記録 第2時
初めて2年生を担任した時の実践記録です。
椿原正和
New TOSSランド