TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/12/11 現在)

21453
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ

キーワード検索「」の指導案・教材・コンテンツの検索結果

No.
タイトル
コンテンツ概要
制作者
8158910
【リコーダー】サミングは高い「ソ」の音で(得居不二三氏の追試)
得居不二三氏の追試実践。 リコーダー指導の中でも、難しい急所の1つ、高い音を綺麗に出させる指導法。
鈴木恒太
1593832
【構想追試実践】「うみ」(河原木孝浩氏原実践)
文部省唱歌「海」(林柳波作詞、井上武士作曲)は、放っておくと、一年生が元気よく怒鳴り散らしながら歌う。そこからスタートして、一切「怒鳴るな!」「きれいに歌え!」などと指示せずに、喉に負担のかからない丁度よい歌い方ができる方法。河原木孝浩氏実践の「日の丸」の実践を応用した構想追試実践。
鈴木恒太
9140516
「大波小波」でふれあい遊び
「大波小波」のわらべうた遊びを通じて、子ども同士がふれあい、仲良くなるきっかけとなる。
中桐信哉
1231028
ボールでリズム遊び
柔らかいゴムボールを使ったリズム遊びを紹介しています。ボールをリズムよく弾ませたり、投げたりするリズム遊びです。
山田恵子
2801815
盛り上がる「歌えバンバン」
下学年の子ども達は、テンポの良い歌が好きだ。「今月の歌」などでしっかり歌えるようになったら、盛り上げ技を入れてさらに楽しむ。
小室由希江
1235157
「夏」( 鳥潟明美作詞 松下耕作曲 )の指導法
合唱曲「夏」( 鳥潟明美 作詞 松下耕 作曲 ) を指導するときのポイントを、音楽の授業はもちろん、合唱コンクールなどの行事の時、担任の先生や生徒さんにもわかりやすくまとめました。
山岡智子
4547713
隙間時間に使える手遊び・身体活動
授業の隙間時間で使えます。 特別な準備はいりません。 必ず、笑いが起こり場が和みます。 【参考文献】 『楽しいボディーパーカッション①リズムで遊ぼう』山田俊之著             音楽之友社  
中越正美
1597926
リコーダー、ワンランク上の演奏のための基礎
リコ-ダ-は、金管バンドや吹奏楽で使われる楽器に比べて音が小さい。しかし、音色の素朴な美しさやピッチがきちんとあったときのハ-モニ-は聴く人の耳を強く引きつける。演奏するに当たっては音そのものの美しさと細部にわたっての繊細な心配りが求められるので、普段から心がけていく。
関根朋子
1079877
「今月の歌」を学級指導してもらう時のお願い
音楽専科をしていると、自分で授業をもてないクラスが必ず存在する。しかし、運動会や入学式・卒業式、式典行事があった場合、担任の先生に曲の指導をお願いしなければならない。また、音楽朝会がある学校では、「今月の歌」の指導も同様である。担任の先生が音楽に苦手意識があると、全く取り組んでくれないケースがある。音楽専科が若い教師であれば尚更である。それを防ぐために、音楽部としてやり方を明示し、低姿勢でお願いをするとやってくれることがある。その成功事例を示す。
鈴木恒太
3754030
鍵盤ハーモニカのケースをすっきり置く方法
音楽の授業中、鍵盤ハーモニカのケースをすっきりと置く方法である。 No.3754030 http://www18.ocn.ne.jp/~okuma/kenban.htm
奥田真由美
1235166
マイバラードの指導のポイント
マイバラードの指導のポイント(静岡市ML推薦) No.1235166 http://www2.tokai.or.jp/kenken/site2/my%20bara.htm 原実践:戸塚健太郎先生 コンテンツ移行:門間政博
門間政博
1235013
リコーダーを吹かない生徒の指導
中学三年生。荒れた中学校では、アルトリコーダーを持ってきても吹かない、いや、組み立てようともしない生徒がいる。 そんな生徒への対応
山岡智子
6174067
「名付けられた葉」( 新川和江作詞 加賀清孝作曲 )の指導法
合唱曲「名付けられた葉(加賀版)」の指導のポイント
山岡智子
1235093
音楽のページ
中学校音楽の授業、合唱指導、合唱コンクール指導での実践をまとめました。
山岡智子
3765244
合唱時の並び方
音楽室での合唱隊形の作り方です。教室や生徒の状態に合わせて、最善の方法を選んでください。(TOSS中学推薦) No.3765244 http://jhs-sion.seesaa.net/article/63167073.html 原実践:大鳥真由香先生  コンテンツ作成:福原正教
福原正教
1235127
「明日の空にはばたけるつばさを」(東龍男作詞山本純ノ介作曲)の指導法
合唱曲「明日の空にはばたけるつばさを」( 東龍男 作詞 山本純ノ介 作曲 ) を指導するときのポイントを、音楽の授業はもちろん、合唱コンクールなどの行事の時、担任の先生や生徒さんにもわかりやすくまとめました。
山岡智子
1234050
国歌「君が代」の指導
2年生。音楽の時間、「君が代」の歌詞説明と、歌の練習をしました。
近藤光弘
7722291
動物の謝肉祭「化石」(サンサーンス)の鑑賞でお話作り
「化石」をイメージさせる旋律を木琴が演奏し演奏時間が1分15秒程度と短いため低学年の鑑賞にふさわしい(サンサーンス「動物の謝肉祭」)。1年生全員がお話作りとして鑑賞文を書けた。 No.7722291 http://www.h3.dion.ne.jp/~tymgt/kaseki1.html
中村隆
7575953
1音リコーダー指導で、どの子もサミングができる
リコーダーの高い音を吹く奏法サミング。難しい運指も、1音リコーダー吹きで指導すると、どの子もサミングができるようになる。
金城貴裕
1235104
「はい」も「起立」も「礼」も音楽の授業で 2.「起立」「礼」「着席」の練習(西邑裕子氏実践の追試)
授業の中で、歌はもちろん、起立も礼も指導しておくと、体育館練習がとても上手にできる。西邑裕子氏「中学音楽教師が授業を変える」(明治図書)より「全校式歌練習の裏技」の修正追試
山岡智子
6788673
つけたい音楽能力をもとに「むらまつり」をくみたてる
1時間の授業で5分程度扱い、4回で仕上げる単元計画を立てた。「太鼓チーム」と「歌チーム」に分かれて合唱すると教室が熱中した。(TOSSあやめ推薦) No.6788673 http://blog.goo.ne.jp/ryomomo3216/e/cac6990921b33d7ad58fa9622d656091
川津知佳子
6512873
超初心者のための編曲入門(得居不二三氏の追試)
難しい理論は分からなくても、編曲は、誰にでも気軽にできる。音楽授業の中で、楽しくできる編曲の仕方。
鈴木恒太
4938662
音楽の授業開き
音楽の授業開きにはリズムカレンダーを取り入れたい。偶然できたリズムで楽しく遊ぶことができる。
牛田美和子
4029780
言葉にこだわる 「蛍の光」の授業
卒業式で歌う「蛍の光」の意味を解釈します 
加藤大揮
1235161
混声三部合唱「花を探す少女」(鶴見正夫作詞荻久保和明作曲)
混声三部合唱「花を探す少女」(組曲「IN TERRA PAX 地に平和を」 より)( 鶴見正夫 作詞 荻久保和明 作曲 ) を指導するときのポイントを、音楽の授業はもちろん、合唱コンクールなどの行事の時、担任の先生や生徒さんにもわかりやすくまとめました。
山岡智子
8146685
無の時間
音楽のパーツの一つとして使えるのが「無の時間」だ。生活場面の中に様々な音があることに気がつくことができる。クラスで大人気の時間となる。(飯田清美氏追試)
越智敏洋
7562289
リズムにのって踊ろう!低学年向け 楽しいダンス!
低学年が、ノリノリで踊るダンスです。音楽の時間が待ち遠しくなります!低学年、特に1年生を担任されている先生!!是非、実践して下さい!TOSS大阪みおつくし推薦 No.7562289 http://blog.goo.ne.jp/miotanizawa811/e/98d6a367080eda6fb96df1fb413e772f 原実践:谷澤素子先生  コンテンツ作成:福原正教
福原正教
1235068
若い翼は ( きくよしひろ 作詞  平吉毅州 作曲 ) の指導法 
合唱曲「若い翼は」の指導のポイント
山岡智子
4501700
【リコーダー】参考曲(得居不二三氏の追試)
得居不二三氏の追試実践。 得居氏が作詞・作曲・編曲した楽曲の紹介。 氏のご好意で、著作権はフリーである。 著作権協会は一切関わっていないリコーダー用の曲ばかりである。 初心者でもすぐに吹ける曲、指遣いの練習に使える曲、ダブルタンギングの練習に使える曲、2重奏を気軽に楽しむための曲などが掲載されている。
鈴木恒太
8795053
パートナーソングを楽しもう1
パートナーソングは、簡単な曲を歌いあうことで、歌が苦手な子でも楽しんで声を出すことができる。(TOSS大阪みおつくし推薦) No.8795053 http://www.toss-mio.com/2008up/tanakamiho/ongaku1.html   原実践:田中美帆先生  コンテンツ作成:福原正教
福原正教
1231083
苦手な子用、リコーダーの指導方法
リコーダーが苦手な子にはこの順番で指導します。 (原実践 芹沢晴信、コンテンツ作成 大川典子)
大川典子
2350886
一度にたくさんの指示を出さなければならない時に「一時一事の原則」を貫く方法
一時一事の原則は、いかなる場面でも貫かなければならない。原則を外した時、その指示は徹底されない。しかし、一度にたくさんの指示をしなければならない場面がある。その際、黒板を活用して、子供たちに指示をすると、分かりやすくなる。
鈴木恒太
9501110
【ミニランド】音楽専科として担当する「授業開き」全学年分
音楽専科として、1~6年生の音楽の授業を担当した時の実践記録。 学級担任との事前の連絡や配慮事項、心構え。 実際の小学校1~6年生の授業開きの記録。
鈴木恒太
1235095
そのままの君で(松井孝夫 作詞・作曲) の指導法 
合唱曲「そのままの君で」( 松井孝夫 作詞・作曲 ) を指導するときのポイントを、音楽の授業はもちろん、合唱コンクールなどの行事の時、担任の先生や生徒さんにもわかりやすくまとめました。
山岡智子
1232032
リコーダーが苦手な子へはこうする!「リズム遊び」
リコーダーを習いたての3年生から、高学年の授業の導入まで幅広く使えます。テンポよく進めると、教室に緊張感がみなぎります。(滋賀ML推薦) No.1232032 http://www5a.biglobe.ne.jp/~ohmimai/rizumuasobi.htm 原実践:太田麻奈美先生  コンテンツ作成:福原正教
福原正教
5756376
リズムの取り方
楽譜を読む基本である「音符の高さ」「リズム」「アーチキレーション」。 その中の「リズムの打ち方」を、教える方法です。
川西智子
2992875
5分間の行進の指導(教室)</a>
曲に合わせて行進できない子どもが増えている。本当に出来ないのだろうか?いや、違う。ただ、リズムを意識しているかどうかなのだ。楽しくリズムを意識させることで、だんだん拍子に合わせて行進ができるようになる。  
関根朋子
8084583
子どもが指導ができるようになる「指揮の原理原則」
音楽の指導をする際、通常は教師が指揮をして、教えて行くが、様々な場面で、子供が指揮をすることがある。指揮法は奥が深い世界で、突き詰めていけばいくらでも複雑な理論が展開できるが、教育現場では、最もシンプルに、ある種の誤解を恐れずに教える必要がある。その一例を示す。得居不二三氏の修正追試。
鈴木恒太
7377662
メトロノームで教室がシーンとなる
メトロノームを使い、すべての子供を音に集中させる。荒れたクラスがシーンとなる。どの子どもも本当は勉強したいのだ。音楽の授業も「静かな空間」を確認するところから始める。
関根朋子
8028813
空き教室で音楽を
1年生40名の音楽での遊び歌を、空き教室で実践しました。
夏目雅子
1149340
「コマとパーツ」で作る特別支援学級の音楽授業1
飯田清美氏が『向山型で音楽授業』(明治図書)で提案した「コマとパーツ」を、特別支援学級で追試した時の授業。 原実践:元村恵利子先生 コンテンツ移行:門間政博
門間政博
2674393
【追試実践】「虫の声」(河原木孝浩氏原実践)
文部省唱歌「虫の声」を局面の限定で、最初の「ああ、おもしろい虫の声」を変化のある繰り返しによって、様々な表現を声ですることを学ぶ実践。
鈴木恒太
1235113
「心の瞳」(荒木とよひさ作詞三木たかし作曲滝口亮介編曲)の指導法
合唱曲「心の瞳」の指導のポイント
山岡智子
1839722
【長谷川博之氏構想追試】憧れをもたせることで、質の高い表現を要求できる
 長谷川実践を意識した行事指導では、「日常」というキーワードが必須条件である。また、特別活動の観点から、いかに、教師からの単なる押し付けではなく、放任はしないが、子供たちの自主的活動を引き出すかという点も外せない。  5年生27名のクラスで、夏休み明けから冬休みまで(旧2学期)の行事を通して心の成長をしていった実践である。
鈴木恒太
1740477
会話を楽しんで歌う「はるがきた」
「はるがきた」を会話のように楽しむ事で、何度も歌ってメロディと歌詞を定着させることができます。
山内桜子
4975139
ハヘホ歌い
音楽の導入にぴったりなのが「ハヘホ歌い」だ。 ハ・ヘ・ホなどの1文字だけで、既習の歌を歌う。 楽しいだけではなく、口の開きを児童自身が確認することができる。(飯田清美氏追試)
越智敏洋
1235033
空白の時間をなくす6つの方法(アルトリコーダーの準備と片づけ)
アルトリコーダーを使うとき、その組み立てと後かたづけで、必ず何分かの時差がでる。遅い子を待っていると早い子が騒ぎ始めるし、授業の流れが止まる。できるだけ短くし、次の活動につないでいく方法を紹介する。
山岡智子
9245098
合唱で,低音パートを覚えさせるためには?
合唱で,低音パートを覚えさせるためには?
斎藤浩康
2971219
音楽専科として担当する小学校5年生「授業開き」
音楽専科として、1~6年生の音楽の授業を担当した時の実践記録。学級担任との事前の連絡や配慮事項、心構え。実際の小学校5・6年生3クラスに行った授業開きの記録。
鈴木恒太
9853958
楽しいリズム遊び10選「また会いましょう」
小宮路敏氏(玉川大学)「楽しいリズム遊び」から厳選10曲を紹介 No.1234003 http://homepage1.nifty.com/tossdoft/land/ 原実践 長谷川孝 コンテンツ作成 小野一豊
小野一豊
No.
タイトル
コンテンツ概要
制作者
No.
タイトル
コンテンツ概要
制作者
New TOSSランド