TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/04/24 現在)

21599
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ

キーワード検索「」の指導案・教材・コンテンツの検索結果

No.
タイトル
コンテンツ概要
制作者
7961368
【向山洋一Q&A語録】子どもへのいとおしさ
福島で15年間開催されてきた「向山洋一Q&Aエキサイティング講座」から、QAのエッセンスを抽出した。向山氏の教育思想。
大関貴之
9604882
知ってそうで知らない 「微細技術」窓ガラス掃除
2007年TOSSデーでの講座資料をWeb化しました。知っていたら便利な「微細技術」を集めました。随時アップしていく予定。(TOSS兵庫ML推薦) No.9057758 http://www.eonet.ne.jp/~iris-y/yoshiki/bisaigijutu50/bisaigijutu50main.html 原実践 仲本義規先生 コンテンツ作成 大輪真理
大輪真理
3932736
スケート大会で見た学級の成長を伝える語り
2月には、恒例のスケート大会が行われる。生徒会執行部を中心に準備を重ね、学級対抗で競われる。大会の様子から、学級のまとまり・成長を伝える語りである。(推薦:TOSS中学) No.2320562 http://www.marimo.or.jp/~someya/katari213.htm 原実践:染谷幸二先生  コンテンツ作成:福原正教
福原正教
4610424
ゲストティーチャーを招いた授業の価値を伝える語り
参観日にお招きしたゲストティーチャーへの感謝の言葉とともに伝える語りである。その道のプロの方のお話には、生徒の心を引きつける力があると再認識した。(推薦:TOSS中学) No.2320403 http://www.marimo.or.jp/~someya/katari1204.htm 原実践:染谷幸二先生  コンテンツ作成:福原正教
福原正教
5373572
学級活動・全校集会活動大事典 フィルムケースで一輪ざしを
日本教育技術方法大系第7巻「学級活動・全校集会活動大事典」の内容を網羅しているサイトです。フィルムケースを使った一輪ざしの作り方です。 原実践:得居不二三先生 修正追試:澤田好男先生 コンテンツ移行:門間政博
門間政博
4091306
知ってそうで知らない 「微細技術」黒板を消す
2007年TOSSデーでの講座資料をWeb化しました。知っていたら便利な「微細技術」を集めました。随時アップしていく予定。(TOSS兵庫ML推薦) No.9057758 http://www.eonet.ne.jp/~iris-y/yoshiki/bisaigijutu50/bisaigijutu50main.html 原実践  松崎 力先生  修正追試 仲本義規先生 コンテンツ作成 大輪真理
大輪真理
1976495
室内で練習に励む生徒の努力を称える語り
冬、グランドは雪で覆われる。そのため、屋外の部活動は廊下や空教室での練習となる。そんな中でも、地道の練習を続ける生徒もいる。(推薦:TOSS中学) No.2320552 http://www.marimo.or.jp/~someya/katari124.htm 原実践:染谷幸二先生  コンテンツ作成:福原正教
福原正教
2320395
学校祭前、落ち着いた雰囲気の大切さを伝える語り(2)
学校祭が近づくと、どうしても校内が落ち着かなくなる。そんな時期でも、授業を大切にする学級であってほしい。そういった願いを伝える語りである。(推薦:TOSS中学) No.2320395 http://www.marimo.or.jp/~someya/katari1025-1.htm 原実践:染谷幸二先生  コンテンツ作成:福原正教
福原正教
3498610
除雪作業は親孝行であることを伝える語り
別海では年に数回猛吹雪となる。小学校低学年ならば、吹き飛ばされそうな風が吹く。こんな時は、学校は臨時休校となる。その翌日に書いた学級通信である。(推薦:TOSS中学) No.2320554 http://www.marimo.or.jp/~someya/katari128.htm 原実践:染谷幸二先生  コンテンツ作成:福原正教
福原正教
2310250
最後まで示す原則
子供が動くのは、最終のゴールがはっきり見えているときである。何をどこまで行ったら良いかが分かったときである。指示をするときには、最後まで示すことが原則である。(法則化千葉弥生会推薦) No.2310250 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/keiei/keiei2/saigo.html
根本正雄
7578890
体験発表会に立候補した意欲を称える語り(1)
体験学習の発表会には、各学級から3?4名の立候補者を募る。広い会場での発表。立候補には勇気と決意が必要である。立候補の様子を描写することで、生徒の意欲を称えたい。(推薦:TOSS中学) No.2320539 http://www.marimo.or.jp/~someya/katari918.htm 原実践:染谷幸二先生  コンテンツ作成:福原正教
福原正教
7480235
脳腫瘍を克服した盛田投手の活躍を伝える語り(2)
道産子投手・盛田選手は脳腫瘍を克服し、再び1軍のマウンドに立った。その不屈の闘志を著書とビデオを使って授業した。授業の最後に書いた感想を紹介する際の語りである。(推薦:TOSS中学) No.2320533 http://www.marimo.or.jp/~someya/katari628.htm 原実践:染谷幸二先生  コンテンツ作成:福原正教
福原正教
8622849
養生テープでもはがれない、壁新聞などの掲示の工夫
壁新聞など、模造紙大の大きな物を掲示する時、画鋲が刺せない壁に養生テープを輪っかのようにして貼ると、どうしてもはがれてきてしまいます。 そんな悩みを解決するちょっとした工夫です。
横田智
5153903
2学期初日 保護者から手紙にこたえる語り(3)
夏休みの様子を保護者の方に書いていただいている。忙しい時間をさいて書いていただいた手紙である。私は短いコメントを添えて学級通信で紹介している。(推薦:TOSS中学) No.2320459 http://www.marimo.or.jp/~someya/katari820-3.htm 原実践:染谷幸二先生  コンテンツ作成:福原正教
福原正教
3300040
「かつあげ」にご用心
「かつあげ」についてのこのくらいの話は小学生にも必要です。(TOSS石見推薦) No.3300040 http://fish.miracle.ne.jp/k-teru/homeroom081.htm 原実践:川神正輝先生  コンテンツ作成:福原正教
福原正教
3380847
子どもが両親のケンカを知らせに来たら…?
NPO福島県子どもの教育支援サークルで答えたQA集。授業、学級経営等様々な悩みを解決できます。
小林千草
2210295
子どもの失敗からとらえる
失敗した時に叱るのではなく、子どもの行動や家庭生活について考えていくようにする。普段気が付かなかった子どもの様子が見えてくる。(TOSS体育授業研究会推薦) No.2210295 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/jikiden/shugyou(10)/sippai.html
根本正雄
3865456
ボランティア体験学習の成果を伝える語り(1)
9月、2年生は町内の公共施設に出向いてボランティア体験を行った。1日、地域の方が「先生」となる。生徒はそこで教室では学べないことを体験し、成長して学校に戻ってきた。(推薦:TOSS中学) No.2320541 http://www.marimo.or.jp/~someya/katari919.htm 原実践:染谷幸二先生  コンテンツ作成:福原正教
福原正教
2320394
学校祭前、落ち着いた雰囲気の大切さを伝える語り(1)
学校祭が近づくと、どうしても校内が落ち着かなくなる。そんな時期でも、授業を大切にする学級であってほしい。そういった願いを伝える語りである。(推薦:TOSS中学) No.2320394 http://www.marimo.or.jp/~someya/katari1025.htm 原実践:染谷幸二先生  コンテンツ作成:福原正教
福原正教
7968937
大学受験指導の第一歩(高校2年)第一時
大学入試の準備は高校2年のうちに始めさせたい。そのために、学活を使って5つの質問に答えてもらう。拙実践は2016年。1年間を通した勉強の方向性を決めさせようと考えたので、4月に実施した。15分ほどで完了したので、学活の時間を一部使えば大丈夫である。
坂本佳朗
4793516
法則化VogueサークルHP
法則化Vogue公式HPです。 東京で唯一の体育サークル。 月1回体育を中心に検討をしています。
佐藤泰之
9834928
保護者の顔がすぐ覚えられる!三者面談の裏技。
校内でお家の方にお会いしたときに、子どもの顔と一致しなくて苦労した経験はないでしょうか?そんな方にオススメの、三者面談の裏技です。
横田智
5996483
説教よりも読み聞かせ1 果物村のお話
2018年1月、騒人社から発刊された説教よりも読み聞かせの授業の流れです。本来は、そのまま読むだけでもいですが、少し考えさせたい場面で発問を用意しました。
溝端達也
7886424
人工知能(AI)が仕事を変える(木村重夫氏の修正追試)
人工知能の仕組み、および人工知能が発達することで社会や仕事がどのように変わるか、を授業しました。2016年3月19日高段者検定・木村重夫氏の修正追試。
坂本佳朗
8406636
説教よりも読み聞かせ22 笑いの力
田口峰子作成 代理溝端達也 2018年1月、騒人社から発刊された説教よりも読み聞かせの授業の流れです。本来は、そのまま読むだけでもいですが、少し考えさせたい場面で発問を用意しました。
溝端達也
5607938
三年生 冬 「日本の十二支と世界の十二支」(手紙の書き方テキスト活用授業6)
中学校社会科の授業で実践した手紙の歴史や文化の授業である。手紙の歴史や文化を扱った後、手紙の書き方テキストを使用してはがきを書かせた。中学校三年間で授業ができるように6本の授業を作った。 1.一年生 夏 「年賀状の歴史と暑中見舞いの歴史」 2.一年生 冬 「年賀状を復活させた林正治さん」 3.二年生 夏 「風景印の授業」 4.二年生 冬 「郵便の歴史と前島密」 5.三年生 夏 「切手の歴史」 6.三年生 冬 「日本の十二支と世界の十二支」
風林裕太
3391376
三年生 夏 「切手の歴史」(手紙の書き方テキスト活用授業5)
中学校社会科の授業で実践した手紙の歴史や文化の授業である。手紙の歴史や文化を扱った後、手紙の書き方テキストを使用してはがきを書かせた。中学校三年間で授業ができるように6本の授業を作った。 1.一年生 夏 「年賀状の歴史と暑中見舞いの歴史」 2.一年生 冬 「年賀状を復活させた林正治さん」 3.二年生 夏 「風景印の授業」 4.二年生 冬 「郵便の歴史と前島密」 5.三年生 夏 「切手の歴史」 6.三年生 冬 「日本の十二支と世界の十二支」
風林裕太
7508068
二年生 夏 「風景印の授業」(手紙の書き方テキスト活用授業3)
中学校社会科の授業で実践した手紙の歴史や文化の授業である。手紙の歴史や文化を扱った後、手紙の書き方テキストを使用してはがきを書かせた。中学校三年間で授業ができるように6本の授業を作った。 1.一年生 夏 「年賀状の歴史と暑中見舞いの歴史」 2.一年生 冬 「年賀状を復活させた林正治さん」 3.二年生 夏 「風景印の授業」 4.二年生 冬 「郵便の歴史と前島密」 5.三年生 夏 「切手の歴史」 6.三年生 冬 「日本の十二支と世界の十二支」
風林裕太
No.
タイトル
コンテンツ概要
制作者
No.
タイトル
コンテンツ概要
制作者
New TOSSランド