TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/12/18 現在)

21575
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ

キーワード検索「」の指導案・教材・コンテンツの検索結果

No.
タイトル
コンテンツ概要
制作者
3518921
黄金の三日間準備のスケジュール
4月最初の職員会議で担任が決定してから、黄金の三日間までにどのようなことを準備したらいいのでしょうか。平成24年度、担当学級決定から始業式の日までの準備の流れをまとめました。
原田雄大
1235061
春に(谷川俊太郎 作詞  木下牧子 作曲) の指導法 
合唱曲「春に」( 谷川俊太郎作詞 木下牧子作曲 ) を指導するときのポイントを、音楽の授業はもちろん、合唱コンクールなどの行事の時、担任の先生や生徒さんにもわかりやすくまとめました。
山岡智子
6474995
「授業の原則10か条」を使いこなすことが特別支援教育の対応となる。
向山洋一氏の「授業の原則10か条」を使いこなすことが、特別支援教育の対応となる。
東田昌樹
1320062
シルバーの3日間(2学期始めの指導)
40日間の長い夏休み終了後.無計画に2学期をスタートさせると.1学期の苦労がだいなしになる。2学期スタートにあたって.ポイントをしぼって具体的な動きがイメージできるシートを作った。TOSS長崎推薦 No.1320062 http://homepage2.nifty.com/kohiniku-h-5376/sirubano1.htm
東邦彦
3300042
中学校卒業前、いっしょに修繕
中学卒業前、校舎の修繕をいっしょにしました。(TOSS石見推薦) No.3300042 http://fish.miracle.ne.jp/k-teru/homeroom066.htm 原実践:川神正輝先生  コンテンツ作成:福原正教
福原正教
2197931
よいところ見つけをしよう
子どもたちに、友だちの良さ、自分の良さについて考えさせる実践です。クラス作りにも役立ちます。
安齋晴美
5897377
1分間ゲーム
ちょっとした隙間時間。ミニゲームを行い,子どもたちの気持ちを和ませたい。ストップウォッチ1つで簡単に盛り上がるゲーム。(TOSS岡山サークルMAK推薦) No.5897377 http://blog.goo.ne.jp/nqd22339_9215/e/0e041cca56fb7b46ea9093e697108e60
麻田邦彦
2320470
3年学級開きの一週間
2002年4月、黄金の3日間を含めた一週間の記録。授業を通して一年間のシステムを作り、逆転現象を起こしたいと取り組んだ。 No.2320470 http://www3.ocn.ne.jp/~saitou/gakkyuubiraki-3-2.htm
齋藤いち子
9079573
準備時間0で子ども汗だく!笑顔を引き出す仲間づくりの体育
準備時間なしで,サッと授業に入れ,あっという間に子どもたちを集中させる体育ネタです。楽しく動いているうちに,笑顔で仲間つくりができ,しかも汗だくになります。
湯泉恵美子
8155167
2分の1成人式 手紙の用意
2分の1成人式の子ども達へのプレゼントとして、保護者さんからの手紙を用意する。また、保護者さんへの感謝を伝える、子どもからの手紙も用意する。
小室由希江
5318200
クラスで盛り上がるレクリエーション⑧【キャッチ】
室内でできるみんなで盛り上がるレクリエーションです。
山崎克洋
2310200
新年の目標を漢字1字で表す
新年の目標を1字で表し、その下に目標を書くという実践。毎学期の目標に「変化」を持たてみた。(TOSS中学推薦) No.2310200 http://www.chichibu.ne.jp/~takizawa/educate/homeroom/goal.htm  原実践 瀧沢広人先生  コンテンツ作成 八代大輔
八代大輔
1270071
最後の授業「わすれられないおくりもの」
卒業式を2日後にひかえた6年生と、「いのち」や「生き方」について考える最後の授業をおこなう。「わすれられないおくりもの」(スーザン・バーレイ著 評論社)を資料として使用する。 原実践者 薄井健文 コンテンツ作成 大輪真理 
大輪真理
1132145
確実に蝶の卵を手に入れる方法(強制産卵法)
チョウ飼育のヒント集。強制産卵法で、チョウの卵を確保することができる。(TOSS青梅教育サークル推薦) No.1132145 http://homepage1.nifty.com/y-chiba/tamago1.htm
千葉雄二
2320025
中学校にこそ、親が喜ぶ学級通信を発行しよう
学級通信が中学校の学級経営の根幹をなします。親と生徒、そして担任を結ぶのが学級通信です。
染谷幸二
2320612
休み明けの「荒れ」を防ぐため、終業式前日に必ず伝える語り
2学期は休み明けの10日間が勝負になる 例年、夏休み明けに生徒指導上の問題が出くる。そうした「荒れ」を未然に防ぐには、事前指導しかない。
染谷幸二
2421035
最初の学級通信で保護者に伝えること
学級通信の1号には、保護者に向けて諸連絡を書くことになる。その際、どういったことを書き添えればよいのか。一つの例を示す。(TOSS中学推薦)
櫛引丈志
3200002
学級づくり集団への対応はどうするか?
Q&Aの形になっています。 No.3200002 http://www.akina.ne.jp/~hirata/gakkyuusyuudann%201newpage1.htm ※原実践:平田真紀 コンテンツ作成:中野幸恵
中野幸恵
2400129
「向山式」演劇指導・脚本3「ロミオとジュリエット」
シェイクスピアの悲しい恋物語にクラス全員が役者と裏方になってチャレンジしました。
井上好文
1117022
生活日記のネタ事例集
子どもが日記の書くときのヒント。日記を書くためのマニュアルと共に実践事例を紹介。
坂本佳朗
8742815
子どもが熱中!すき間時間に使える!拍手ゲーム
休み時間やすき間時間などにやるとよいゲーム。 学級経営にも必要不可欠です
谷口貴美子
2210318
うんこ
日本教育技術方法大系第15巻 中学学級指導大辞典Web論文。野村康次郎氏の「雨」を題材に、授業を組み立てる。(TOSS中学推薦) No.2210318 http://www002.upp.so-net.ne.jp/yasu6-s/taikei15-p335.html
佐藤泰弘
8211093
「教師になろう」ミニランド
旧TOSSランドでのHP「教師になろう」をミニランドで再現します。
夏目雅子
4028753
友達の輪に入ることが苦手な子にどう対応するか〜特別支援の視点〜
集団が苦手な子どもたちへの対応の事例を紹介する。
野口澄
2850893
学級通信 終業式 修了式 子供の事実と保護者への感謝 見通し
学級通信の作成のポイントを記しています。終業式や修了式で、子どもに対するメッセージと保護者へのメッセージを載せます。
武田絵理
2949311
少数でも「いじめ」になることを知らせる授業
実際にあったいじめの事件から
垣内秀明
1759326
両面マグネットで当番活動をチェックしよう!
両面マグネットを使うことで、子どもたちの当番活動をチェックしやすくなります。輪ゴムとカードを使った、河田孝文氏の実践(『“自由と規律”を使い分ける学級システム』62ページ)の修正追試です。
原田雄大
7537039
何のためのクラス合唱なのかを生徒に考えさせる語り
クラス合唱は何の為に歌うのか。賞を取るために歌うことでないことを生徒に考えさせる教師の語りです。
垣内秀明
1904163
2分の1成人式  将来の夢発表
2分の1成人式のメインと言っても良い。将来の夢を言葉にして、これからの意欲を表させる。
小室由希江
3400028
教師との信頼関係を作る
私は荒れたクラスを担任したことがある。1年かかってクラスを立て直した。また、荒れたクラスも身近に見てきた。荒れるクラスには共通点がある。(法則化千葉弥生会推薦) No.3400028 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/keiei/keiei8/arenai.html
根本正雄
6968869
チームワークを高める新聞紙タワー 
 新聞紙とガムテープだけで、誰でも簡単に楽しめます。 グループで協力してタワーを作るので、チームワークを高めることができます。
藤本康雄
8123324
通知表渡しと「先生の通知表」
通知表を返す時、一人一人渡していきます。「先生の通知表」を活用した通知表返しの時間について解説します。空白の時間をなくすことができ、担任自身の振り返りのきっかけとなります。
越智敏洋
3282250
1分で作れる!科学実験「スライム」
生活科、理科、科学クラブなどで、作って楽しめる実験です。 幼稚園児でも作れます。子どもたちは大喜びします。(TOSS静岡ML推薦) No.3282250 http://blog.goo.ne.jp/hiroki_5844/e/8bde2684409133f728b9f2fdf314c54e 原実践:広畑宏樹先生 コンテンツ移行:門間政博
門間政博
6963425
いじめの定義
いじめをきちんと定義すれば子供は自ら予防するようになる。
小川幸一
6999275
3学期のスタートは、目標を漢字一字で表現させろ
瀧澤広人氏の「新年の目標を漢字一字で表す」を修正追試した。修正点は次の3つである。  ・「新年の目標」を、中学3年と言うことで、「3学期の目標」とした。  ・「2学期は~だったので、3学期は~したい」という例文を示した。  ・書いた一字は、ラベルに書かせ、その日の学級通信に載せた。  学期のスタートを気持ちよく、スムーズにきることができる実践である。
垣内秀明
1586346
クラス替えをし、初めて行う学級活動
染谷幸二先生の「ゲームで楽しく生徒の心に届けよう~みんなが輝く『学級のめあて』を創る」を修正追試した。
垣内秀明
5237582
あいさつの大切さ(生徒指導の話)
全校集会で行ったあいさつの大切さを伝える話。
表克昌
4047836
みんなで楽しくゲームをしよう 「魚鳥木(ぎょちょうもく)」
学級開きや休み明けの子どもが少し元気がない朝の時間、または、ちょっとした時間にやると、盛り上がります。シンプルなゲームですが、教師がうまくのせていくと笑いが生まれます。
近藤滋子
1211219
体育授業参観には集団運動がおすすめ
授業参観でクラスのまとまりが見えれば.保護者は安心します。それには.体育で集団運動を行うのがおすすめです。
太田健二
4038341
始業式までのチェックリスト
始業式までにすることをまとめました。
澤近亮祐
2320217
高校受験・受験生に贈る短い励ましの言葉100
中三生の3学期、入試に向かう生徒たちに「自分に言い聞かせる短い言葉」をプレゼントしました。(TOSS SHIMANE ML 推薦) No.2320217 http://fish.miracle.ne.jp/k-teru/homeroom025.htm 原実践;川神正輝先生  コンテンツ作成:福原正教
福原正教
5722796
仲間作りにつながる班やグループで協力するゲーム②新聞パズル
班でのふれあいや、協力を生み出すゲーム。ゲームを通して人間関係を学べ、仲間のいいところもみつけることができます。 新聞を破ってもとにもどすという単純なゲームです。
蔭西孝
5551303
鍵山秀三郎氏の生き方に学ぶ ~掃除の大切さ、毎日続けること~
今や年商億800億円以上となった鍵山秀三郎氏が設立した「イエローハット」だが、成功までは大きな苦難があった。そこで、氏が、最も大切にしていたことは、掃除である。そのエピソードを授業で扱い、子供たちに微差を積み重ねること、日々の掃除の大切さを教える。今井淳氏の修正追試実践。
鈴木恒太
2320480
学級開きで1年間を統率する黄金律
伴一孝氏の講座で学んだ語りをもとに出会いの日の語りを行った。1年間ゆらぐことのないポイントはふたつである。1.聞く構えを作らせる 2.学校に来る意味を説明する(広島ML推薦) No.2320480 http://homepage1.nifty.com/RED-SILVIA/gakkyubiraki.htm
高橋恒久
2210265
ルールについて考える
「髪を染めてはいけない」「スカートを短くしてはいけない」というルールがなぜあるの?ルールを守ることの大切さを考えさせることができます。(TOSS中学推薦) No.2210265 http://www.geocities.co.jp/NeverLand-Homeroom/6815/class/rule.html 原実践 中里恵子 コンテンツ作成 小野一豊
小野一豊
6667189
どの子も満足する作品ができる「カラフルバード」
展覧会などに作品を出品しなければならない。しかし、普通に絵を描かせると、時間はかかるし、個人差がもろに生じてしまい、悩んでしまう。そこで、「カラフルバード」を実践すると見栄えもして、どの子も満足する作品ができる。
鈴木恒太
4774265
3年生最初の懇談会で使えるサイト
3年生最初の懇談会で使えるパワーポイントのサイトです。 他の学年でも応用できます。
大川典子
8827567
給食の準備をしているときの約束
何かと問題が起こる給食の準備時間。未然に防ぐ方法をまとめました。 No.8827567 http://blog.goo.ne.jp:80/kyabe43_2007/e/f5f6b7f15e25bc8ad3d160e76cf1de1a
梶田俊彦
8935275
トイレのスリッパを並べさせる方法
勤務校のトイレのスリッパが全然並んでいなかったので、様々な取り組みを行った。その中で効果があった方法を紹介する。個別評定の原則、「教えて褒める」を用いている。
片桐功
1211229
風船を使った体ほぐしのネタ100
風船を使った体ほぐしの運動のネタを集めてみました。風船は子どもたちの心を開き.個人差を吸収します。変化のある繰り返しで運動量を確保し.心と体をほぐしていきます。全学年に応用可能です。
太田健二
No.
タイトル
コンテンツ概要
制作者
5674125
【吹奏楽】部活動紹介
部活動の発展のためには、新入生部員の獲得が重要である。 吹奏楽部なら、部活動体験期間などに新入生歓迎演奏会などを開くことができる。 中学生の時、後輩たちのために作った配布文書。
鈴木恒太
9257877
【実物資料例】6年生学年だより3月号
小学校6年生の学年だより。 最終3月号の事例。 ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
9105583
【校内文書実例】第2学年学年だより12月号
小学校2年生の学年だより。 12月号の事例。 ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
3416223
【校内文書実例】第2学年学年だより5月号 臨時増刊号①
小学校2年生の学年だより。 5月号の事例。臨時増刊号。あかねこ漢字スキルの使い方について説明。前年度と異なる教材を使う場合は保護者に予め説明をするとよい。ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
9844881
【実物資料例】6年生学年だより6月号
小学校6年生の学年だより。 6月号の事例。 ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
1632286
【校務実物文書例】「特別支援教育支援員の報告書について」(特別支援コーディネーター)
久野歩氏の実践。せっかく、行政が支援策を講じているのに、書類が煩雑で活用できていない学校は意外に多い。そこで、特別支援コーディネーターは、教員に分かりやすく書類作成の流れと実際に行政の支援策が講じられるまでの流れを分かりやすく伝える必要がある。その実例である。ワードの文書なので、各行政・各学校の実情に合わせて変更することが可能である。
鈴木恒太
1972870
遊具の使い方
遊具の使い方を子ども達に伝えるために使う資料です。 編集してお使いください。
豊田亮平
1103885
【実物資料例】6年生学年だより「夏休み特別号」
小学校6年生の学年だより。 夏休み特別号の事例。 ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
7362116
【実物資料例】6年生学年だより「運動会特別号」
小学校6年生の学年だより。 運動会特別号の事例。 ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
7558272
【年度当初保護者配布資料】お子様の肖像(顔写真等)の使用についてのお願い
学校では、教育活動をホームページや通信などを通じてPRするために、子供たちが活動している写真を使用することが多い。しかし、一方で子供たちの肖像権も守っていかなければならない。そのため、年度当初4月に保護者に肖像の使用について尋ねておくことが必要になってきている。その時に使用した配布文書の実例を紹介する。ワードの文書なので、学校事情に合わせて変更して使用することが可能である。
鈴木恒太
2887573
【掲示資料集】朝やることの掲示「朝読書」
近年の学校は、特色ある活動を目指すばかりに、朝、登校したら、まず子供たちが、どう動いたらいいのかが毎日異なっていることが多い。毎日同じであれば、安定して動けるが、日々やることが違っていると、混乱してしまう。そこで、黒板にやることが書かれているようにする。B4に拡大して、色画用紙に印刷する。添付してあるファイルはワードなので、自分の勤務校に合わせて内容を変更して使用する。
鈴木恒太
8008462
【実物資料例】6年生学年だより9月号
小学校6年生の学年だより。 夏休み後の9月号の事例。 ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
2736836
【校内文書実例】第2学年学年だより12月号臨時増刊号①
小学校2年生の学年だより。冬休み特別号の事例。 冬休みの宿題についての説明。ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
8884340
【実物資料例】6年生学年だより11月号
小学校6年生の学年だより。 11月号の事例。 ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
9267756
【実物資料例】6年生学年だより12月号
小学校6年生の学年だより。 12月号の事例。 ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
6245169
【実物資料例】6年生学年だより10月号
小学校6年生の学年だより。 10月号の事例。 ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。 ※使っている機種によっては枠に隠れてしまうことがあります。 調整をしてください。
鈴木恒太
2324926
【実物資料例】6年生学年だより2月号
小学校6年生の学年だより。 2月号の事例。 ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
1034227
【実物資料例】6年生学年だより5月号
小学校6年生の学年だより。 5月号の事例。 ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
9796311
【吹奏楽】部活動紹介
部活動の発展のためには、新入生部員の獲得が重要である。 吹奏楽部なら、部活動体験期間などに新入生歓迎演奏会などを開くことができる。 中学生の時、後輩たちのために作った配布文書。
鈴木恒太
8956126
【校内文書実例】第2学年学年だより6月号臨時増刊号②
小学校2年生の学年だより。 6月号の事例。臨時増刊号。写真の連絡。 ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
8733819
【校務実物文書例】「個別学習ルーム設置・運営のための校内体制」(特別支援コーディネーター)
学校には様々な事情や特別支援教育上の配慮から、学級の全体指導から取り出し、個別に学習をした方がよいという児童も在籍している。その取り出し指導のための個別指導ルームの設置・運営のための校内体制に関わる教育課程の位置づけを示す文書。久野歩氏の実践。
鈴木恒太
3736298
【実物資料例】6年生学年だより7月号
小学校6年生の学年だより。 7月号の事例。 ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
9336788
DEEP松藤塾論文 たけしび
集団形成の道は外的に(教師から)与えられた自由で平等な関係が、内的に(子ども自身に)獲得された自由で平等な関係へ発展する過程である。 6年1組、向山学級は、内的に(子ども自身に)獲得された自由で平等な関係が完成されていただろうと思われる。4・5年の外的に(向山先生から)与えられた自由で平等な関係から、どのようにして、変化が生まれていったのかを考えてみた。
安達順一
5495191
【実物資料例】6年生学年だより1月号
小学校6年生の学年だより。 新年1月号の事例。 ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
3381391
【校内文書実例】第2学年学年だより11月号
小学校2年生の学年だより。11月号の事例。 ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
4053196
【校内文書実例】第2学年学年だより4月号
小学校2年生の学年だより。4月号の事例。ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
4987182
【校内文書実例】第2学年学年だより10月号
小学校2年生の学年だより。 10月号の事例。 ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
9458696
【掲示資料集】朝やることの掲示「児童集会」
近年の学校は、特色ある活動を目指すばかりに、朝、登校したら、まず子供たちが、どう動いたらいいのかが毎日異なっていることが多い。毎日同じであれば、安定して動けるが、日々やることが違っていると、混乱してしまう。そこで、黒板にやることが書かれているようにする。B4に拡大して、色画用紙に印刷する。添付してあるファイルはワードなので、自分の勤務校に合わせて内容を変更して使用する。
鈴木恒太
7621077
DEEP 松藤塾論文 エトランゼ
向山学級の学級通信エトランゼ・アンバランスから向山学級の成長過程を考察してみた。 本文から 向山学級の子どもたちは、教室で体験したことを日記によって、意味化し定着させているのではないかと思う。エトランゼにのせる以外にも、クラスで日記の読み聞かせ?のような活動はされていたのではないかと思う。つまり、書くことが公共的な行為になっていたのではないかと予想する。 日記によって、考え方・物事の捉え方が鍛えられたことの象徴的な文が11月29日号にある。この飯山先生に対する文章から、いやと言うほど読み取れる。
安達順一
1494566
【校内文書実例】第2学年学年だより7月号臨時増刊号①
小学校2年生の学年だより。 7月号の事例。臨時増刊号。夏休みの宿題についての説明。 ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
4293503
【校内文書実例】第2学年学年だより8・9月号
小学校2年生の学年だより。 8・9月号の事例。 ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
5529311
【掲示資料集】朝やることの掲示「保護者による朝の読み聞かせ」
近年の学校は、特色ある活動を目指すばかりに、朝、登校したら、まず子供たちが、どう動いたらいいのかが毎日異なっていることが多い。毎日同じであれば、安定して動けるが、日々やることが違っていると、混乱してしまう。そこで、黒板にやることが書かれているようにする。B4に拡大して、色画用紙に印刷する。添付してあるファイルはワードなので、自分の勤務校に合わせて内容を変更して使用する。
鈴木恒太
5309915
【校内文書実例】第2学年学年だより6月号
小学校2年生の学年だより。 6月号の事例。 ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
8996585
【校内文書実例】第2学年学年だより1月号
小学校2年生の学年だより。 1月号の事例。 ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
3861177
【校内文書実例】第2学年学年だより3月号
小学校2年生の学年だより。 3月号の事例。 ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
3078723
【校内文書実例】第2学年学年だより5月号 臨時増刊号②
小学校2年生の学年だより。 5月号の事例。臨時増刊号。あかねこ計算スキルの使い方について説明。新しい教材を使用する場合、保護者に説明をしておくとよい。 ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
2182388
【校内文書実例】第2学年学年だより6月号臨時増刊号①
小学校2年生の学年だより。 6月号の事例。 教材についての連絡。 ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
4310909
DEEP 松藤塾論文 スナイパー
1.嵐のように熱く長く続く拍手 5月26日 一行読んだとき、嵐のように長く続く拍手が起こった。人生に何度もあるものではない。魂が揺さぶられたときの拍手だった。どの子の顔も輝いていた。どの子も顔も微笑んでいた。どの子の目も潤んでいた。 四代目初期の一つの山場である。このドラマが起きるまで、向山先生がどのような手立てを打って、学級をまた子どもたちを成長させてきたのかを追ってみる。 DEEP松藤塾でのレポート。
安達順一
1291213
【校内文書実例】第2学年学年だより1月号
小学校2年生の学年だより。 1月号の事例。 ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
3854990
【校内文書実例】第2学年学年だより7月号
小学校2年生の学年だより。 7月号の事例。 ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
No.
タイトル
コンテンツ概要
制作者
New TOSSランド