TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/10/13 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ

制作者検索「染谷幸二」の指導案・教材・コンテンツの検索結果

No.
タイトル
コンテンツ概要
制作者
2320516
中学校3年生「黄金の3日間」に伝えること(2) ~「初心」を再確認させる語り1~
希望を持って迎える中学3年生に始業式。その新鮮な気持ちを卒業まで持続させたいと思う。その願いを学級通信に綴った。
染谷幸二
2320546
体験発表会に立候補した意欲と勇気を称える語り
体験発表会に立候補した。広い会場で自分の思い発表するには勇気が必要である。私はその勇気を学級全体に伝えるために、生徒も最も緊張する「手をあげる場面」を学級通信に綴っている。(推薦:TOSS中学) No.2320546 http://www.marimo.or.jp/~someya/katari912-1.bak
染谷幸二
1145132
世界地理・復習問題集3 世界地理の総復習 重要地名20
単元のまとめや定期テスト前の復習、高校入試対策にお使いください。
染谷幸二
1145127
グラフの基礎基本である《円グラフ》を授業する
グラフの読み取りにはポイントがある。向山実践のノウ・ハウを参考に、日頃の授業で実践しているポイントを紹介する。
染谷幸二
1617852
秩序ある学級に育てるコツ・教室管理編 学級の力が表れる黒板を管理するのは教師の仕事である
黒板を管理すること。それは教師の仕事である。教科経営だけではなく、学級経営の上でも非常に重要なことだ。黒板にその学級の力が表れる。生徒の趣旨を説明し、納得させるからこそ、正常な状態が保たれるのである。
染谷幸二
2320533
脳腫瘍を克服した盛田投手の活躍を伝える語り(2)
道産子投手・盛田選手は脳腫瘍を克服し、再び1軍のマウンドに立った。その不屈の闘志を著書とビデオを使って授業した。授業の最後に書いた感想を紹介する際の語りである。(推薦:TOSS中学) No.2320533 http://www.marimo.or.jp/~someya/katari628.htm
染谷幸二
2320523
服装が乱れ始めたときにする語り
生活が乱れ始める時期がある。こうした「荒れ」は、小さな荒れの時に対処しなければならない。ポイントは「心」に訴えることである。罪の意識を感じない心に「荒れ」の本質がある
染谷幸二
1145104
評定「1」の生徒に学力を保障する取り組み ~私が授業で心がけていること50選~
評定「2」の生徒を「3」にあげることが、学級集団の学力をあげるためには絶対に必要である。これができれば、「1」の生徒も「2」にあがることになる。
染谷幸二
1145146
地理・地域学習の導入は、誰もが知っている「モノ」が有効である(2)
明治初期、北海道の東端・別海町に官営工場が建設された。別海町は「酪農の町」であるが、以前は「漁業の町」として発展してきたのである。
染谷幸二
6326221
生徒の座席を教師が決める目的を伝える語り
学級がまとまるまで座席は私が指定することにしている。生徒にとって、座席は重大な関心事である。だからこそ、その目的は何度も語り続けなければならない。(推薦:TOSS中学) No.2320617 http://www.marimo.or.jp/~someya/gakkyuu-3.htm
染谷幸二
2320396
学校祭での成長を生徒の心に伝える語り
学級が1つにまとまる機会はそう多くはない。だからこそ、学校祭での成長を明日からの学校生活に生かしてほしいと願う。生徒の名前と具体的事例を通して伝えた語りである。(推薦:TOSS中学) No.2320396 http://www.marimo.or.jp/~someya/katari1028.htm
染谷幸二
5556738
秩序ある学級に育てるコツ・忘れ物指導編1 まずは、事情を聞く
学級担任であれば、誰だって「秩序ある学級に育てたい」と思う。しかし、口で言うほど簡単ではない。その原因の多くは教師の側にある。教師の考えにブレがあっては、学級に秩序は育たない。教師の確かな信念が学級に落ち着きと優しさをもたらす。忘れ物指導を例に考えてみる。
染谷幸二
2320024
初心を貫かせる指導
生徒にやる気を起こさせるためのキーワードは「対話」です。具体的事例を元に提案します。
染谷幸二
2320614
家庭訪問前に学級通信で伝えること
家庭訪問が始まる10日前、次の文章を学級通信に書いて発行する。訪れる先では、いつも居間に飾られた賞状や写真が話題となる。「親と話すのが苦手」という人には、オススメである。
染谷幸二
2320527
『勉強と部活動の両立』を求めるための語り
中学生として大切なことは「勉強」である。その前提なくして「部活動」は存在しない。提出物や作品が締め切りを過ぎて提出されない生徒は、部活動に参加させない方針を貫いている。
染谷幸二
2320563
全国大会に出場する先輩の進路決定秘話を伝える語り
卒業生がバレーボールの名門校に進学。北海道大会を優勝し、全国大会に出場することになった。その先輩が進学先を決めるに至った経緯を伝えることで、今後の進路選択の参考にしてもらおうと考えた。(TOSS中学) No.2320563 http://www.marimo.or.jp/~someya/katari217.htm
染谷幸二
2310008
中学校でも証明!五色百人一首の力
中学生でも、五色百人一首の人気は絶大です。(ML北海道の推薦) No.2310008 http://www.marimo.or.jp/~someya/gakkyuu1.htm
染谷幸二
5739279
望ましい「先輩・後輩の関係」を作り上げる道徳授業
進級を前にした3月、必ず行う『道徳』の授業がある。「先輩と後輩の関係」を正面から扱った授業である。私は1年間の道徳教育、生徒指導、学級経営の集大成として行う。なぜなら、中学校教育から規範意識を失わせているのが、封建的な体質が色濃く残る「先輩と後輩の関係」であると考えるからだ。こうした上下関係を解消しない限り、学校全体が望ましい姿にはならない。生徒には好評な授業である。
染谷幸二
1145089
基礎学力をつける中学社会科授業(1) ~授業開始時に取り組む「復習小テスト」の実施~
基礎学力の定着に効果があった3つの方法のうち、「復習小テスト」について紹介する。
染谷幸二
2320518
黄金の3日間 机といすを整頓する目的を伝える語り
1年間通用する学級のルールを作り上げるのが「黄金の3日間」である。その手始めに、私は机といすの整頓を指導する。私は次のように趣意説明を行うことで、徹底を図っている。
染谷幸二
2320537
中体連予選前日、2年生に伝えておく語り
3年生にとって中体連は最後の大会である。3年生に気持ちよく大会に臨んでもらうために2年生がなすべきことは何なのか?この時期に伝えておくべきことはたくさんある。(推薦:TOSS中学) No.2320537 http://www.marimo.or.jp/~someya/katari611.htm
染谷幸二
2320390
読書の楽しさを伝える語り
心落ち着けた学級経営をしたいと望む10月。文化の香り漂う学級を作りたいと、担任であれば願います。読書の楽しさを朝学活で語ったことを、学級通信に載せました。
染谷幸二
8305971
秩序ある学級に育てるコツ・荒れとの闘い編 授業開始3分前に教室に入ることが「荒れ」を防ぐことになる
授業開始3分前に教室にはいるだけで、教師にも生徒にも余裕が生まれ、中学校にありがちな“力の指導”とは無縁の対応が可能になる。
染谷幸二
2320463
夢がある人は輝いていることを伝える語り
《夢を語り合える学級をつくろう》が、染谷学級の目標である。目標の実現には、生徒全員が「夢」を描けなければならない。夢を持つことのすばらしさと、夢を実現することの尊さを伝えたい。
染谷幸二
1145160
《重要語句》《重要単元》を教える授業
力のある生徒には自らの力で学力を伸ばしていく方法を教えることも重要である。そのためには、「重要語句」と「重要単元」を、授業を通して教えたい。
染谷幸二
2320460
50時間学習突破! 目標を達成した生徒の努力をたたえる語り
1日2時間の学習を求めた。北海道の夏休みは25日間なので、50時間が目標となる。50時間を突破した生徒は7名。その努力をたたえて2学期の意欲につなげたい。(推薦:TOSS中学) No.2320460 http://www.marimo.or.jp/~someya/katari824.htm
染谷幸二
2320022
筆入れを隠されたときの指導
中学生の指導に『直球」は禁物です。『変化球」こそ、生徒の心に響くのです。
染谷幸二
2320521
球技大会前、「賞状よりも大切なことがある」ことを伝える語り
生徒は賞状を目指して臨むが、勝利を目指すあまり、学級がギクシャクしてしまうこともある。本来、生徒会主催の行事は勝利がすべてではない。次のように学級で語った。
染谷幸二
2320023
最初の学年集会で話したこと(中学2年生)
最初の3日間を意識して、学年集会で話しました。アドバルーンを教師自身があげること、これが中学校の生徒指導の基本です。
染谷幸二
2320464
マラソン大会終了 その成功体験を体育祭につなげ語り
体育祭は、中学生の若いエネルギーがあふれる行事である。だからこそ、価値ある行事にしたい。マラソン大会の成果を、1週間後の体育祭につなげるための語りである。(推薦:TOSS中学) No.2320464 http://www.marimo.or.jp/~someya/katari829.htm
染谷幸二
2320020
私が進める褒め言葉BEST5
褒めることが、学級経営の基本です。具体例で、紹介します。
染谷幸二
2320551
入賞者続出! 吹奏楽部の活躍を伝える語り
吹奏楽部は運動系の部活動と違った意味で苦労が多い。そうした中で手にした賞状である。学級の仲間と、その喜びを分かち合いたいと思う。(推薦:TOSS中学) No.2320551 http://www.marimo.or.jp/~someya/katari123.htm
染谷幸二
2320564
カウントダウンカレンダーから「心」を伝える語り
カウントダウンカレンダーが登場した。3年生はこの時期、1日1日を大切に生活しようとする。これまで積み重ねてきた中学校生活を噛みしめるように時間を過す。その思いを伝える語りである。
染谷幸二
1145149
アイヌの英雄・シャクシャインから人権問題を考える
アイヌ民族の英雄「シャクシャイン」を題材に、北海道の歴史について学習した。明治時代の開拓以前にも、北海道には自然と共存するアイヌ民族の豊かな生活があった。
染谷幸二
1145143
中学生に空間認識を育てることを意識した地図指導
中学社会科における基礎基本として、どの生徒にも空間認識を育てたい。私が、日頃の授業で心がけている方法を3つ紹介する。
染谷幸二
9552804
5年後に選挙に行くことを目標にした授業1 投票率の授業
衆議院議員の総選挙が行われた。半分の生徒が、親と一緒に投票所に行き、実際に投票する場面を見た。これこそ、最高の体験学習だと思う。 選挙運動期間中、数回にわたって選挙のミニ授業を行う。1回10分程度の授業であるが、生徒には大好評である。その目的は、5年後に選挙権を取得する中学3年生に選挙に関心を持ってもらいたいからだ。テストに出題される重要語句を覚えさせることも重要だが、日本の未来を決める国民の大切な権利である選挙に関心を持たせることの方が重要だと思っている。
染谷幸二
2320528
全道大会出場を果たした仲間を称える語り
部活動に情熱を燃やす生徒にとって、全道大会出場は大きな目標である。その目標を達成した学級の仲間を、心から応援する心を生徒一人ひとりに持ってもらいたい。(推薦:TOSS中学) No.2320528 http://www.marimo.or.jp/~someya/katari715.htm
染谷幸二
2320520
家庭訪問を価値ある時間にするための語り
家庭訪問を有意義なものにしたい。そのためには、事前に家庭に「目的」を伝えておくことである。それだけで、保護者との会話は弾むことになる。
染谷幸二
2320557
保護者との信頼の絆を深める語り(3)
冬休み中は、『冬休みの生活』という小冊子に日記と学習の記録を記すことになっている。その最後のページには、保護者が休み中の様子を記入するページがある。(推薦:TOSS中学) No.2320557 http://www.marimo.or.jp/~someya/katari131-2.htm
染谷幸二
2320392
合唱練習が「壁」にあたったときの語り
練習中、いくつもの壁にぶちあたる。それを1つ1つ越えた先に感動がある。学級で感動を味わえる最大の行事である合唱コンクールを最高の状態で臨むための語りである。
染谷幸二
2320606
15歳の春 入試に臨む生徒への語り
「入試」というと、「苦しい」「厳しい」というイメージが先行する。しかし、その先には「明るい未来」「新しい出逢い」が待ち構えている。私がイメージする「進学指導」の原点である
染谷幸二
9445362
中学地理・「情報を読む力」を育てる授業2 隙間の時間に有効! タウリン1000mg=タウリン1gである
生徒の情報に対するアンテナの精度を高めたい。「それ、ちょっとおかしいじゃない!」と言える生徒を育てたいからだ。こうした話題を教師が送り続けることが、長い目で見たとき、有効であると考えている。
染谷幸二
2320458
2学期初日 保護者から手紙にこたえる語り(2)
夏休みの様子を保護者の方に書いていただいている。忙しい時間をさいて書いていただいた手紙である。私は短いコメントを添えて学級通信で紹介している。(推薦:TOSS中学) No.2320458 http://www.marimo.or.jp/~someya/katari820-2.htm
染谷幸二
1145086
フラッシュ版 中学社会科復習三択問題集 公民政治編
入試前や定期テスト前の復習に最適です。政治の重要語句を単元別に出題しています。
染谷幸二
1145145
国立印刷局のHPを活用した公民授業
高校入試には、時事問題が出題される。2005年入試では《新札発行》をおさえたい。調べ学習が早めに終わったので、余った25分間を使ってインターネットを利用した授業を行った。
染谷幸二
2320526
1学期を気持ちよく終わらせるためのポイントを伝える語り
夏休みを控えた7月、1学期を気持ち良く終わらせるためには伝えておくべきことがある。事前指導をしっかりやっておけば、「荒れ」を最小限に留めておくことができるからである。
染谷幸二
2935249
連絡票・所見書きのコツ やんちゃな生徒の場合、 「失敗」ではなく「成長」を書く 
学期末、多くの教師が頭を悩ますのが所見書きである。特に、やんちゃな生徒の場合、その何倍も苦労する。限られたスペースに励ましの言葉を綴りたい。私の場合、生徒のマイナスは書かない。「次も頑張ろう!」と思えるような《成長》を書くように心がけている。そうした視点があるだけで、すべての生徒の所見を短時間に書き終えることができる。
染谷幸二
2320398
校内弁論大会最優秀賞! 努力の大切さを伝える語り
校内弁論大会の学級代表に立候補した大輔(仮名)。100回以上読む練習をして本番に臨んだ。そして、手にした最優秀賞の賞状。努力の大切さを伝える語りである。(推薦:TOSS中学) No.2320398 http://www.marimo.or.jp/~someya/katari1030.htm
染谷幸二
8832932
秩序ある学級に育てるコツ・生徒指導編 初めて眼鏡をかけるこの指導
もう15年以上前の話だ。札幌市で開催された向山洋一教え方教室に参加した。ここで、衝撃的な話を向山洋一氏から聞いた。初めてメガネをかける子への対応だ。30代になったばかりの私には、こういった発想はまったくなかった。
染谷幸二
2320515
中学校3年生「黄金の3日間」に伝えること(1) ~『3月にできたことを4月もできる』~
希望を持って迎える中学3年生に始業式。その新鮮な気持ちを卒業まで持続させたいと思う。そのためには、始業式当日、「3月にできたことを4月もできる」ということを再確認することである。
染谷幸二
New TOSSランド