TOSSランド

コンテンツ登録数
(2017/08/20 現在)

21412
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ

キーワード検索「」の指導案・教材・コンテンツの検索結果

No.
タイトル
コンテンツ概要
制作者
2394906
「 向山式所見メモ +α 」
学期末の仕事術、所見を短時間で書く方法はこれだ!
杉谷英広
8839013
1学期の学年集会:「ハインリッヒの法則」
ちょっと慣れてきた6月・7月は気候のせいもあり、ケンカや怪我が多発する。 そのような時期に、生徒・保護者に向けて「ハインリッヒの法則」にちなんだメッセージを送りたい。 学年集会の様子を学年通信より抜粋して紹介する。
竹田博之
5764437
具体的な2学期の目標を立てさせる
夏休み明けや、2期制の学校では、10月の後期開始の時期に、2学期の目標を書かせる学校は多いだろう。しかし、ただ書かせては意味がない。多くの学校は書かせて、掲示をして終わりなのである。 2期制の学校では、2学期の目標は、すなわち、その学年修了の3月の時点の自己の理想像である。そこへ向かって、子どもたち一人ひとりを鍛え上げなければならないのだから、書かせっぱなしではなく、きちんと指導をするべきなのだ。
鈴木恒太
5348022
体育館一杯使ってのチャレラン大会
児童会活動で、「遊ぼう集会」という集会があった。クラスごとに内容は任されて居た。アトラクションを開いて呼びこんだり、共同作品を展示したり、ポスターセッションのように発表したりするなど多種多様であった。 その中で、私の担任するクラスでは、「フィールドアスレチックス&チャレラン」をやったことがある。 主に、自分たちの教室で実施するのだが、誰も希望者がなかったため、体育館をフル活用して、80分間実施した。
鈴木恒太
9179281
教育実習生との事前打ち合わせ
教育実習に入る前に期間中の過ごし方など打ち合わせがあります。教育実習担当者が事務的な資料を作成する際の参考資料です。
内藤恵子
3857142
新型学級崩壊を生還するために必要なこと
 「新型学級崩壊」は、旧来のように力のある教師が受け持てば改善したり、教師の授業力さえ改善したりしても、改善されない。原因が多重的、複合的であるからだ。その厳しい状況で学級を任された時、どのように1年間をベターに過ごしていくのかについて体験からまとめた。
鈴木恒太
6075087
何でもない日も「日案」をつくって乗り切る
長い間、担任を続けていると、時々、自分自身が倒れてしまいそうな厳しい状態のクラスを担任することがある。そんな集団を率いていくのは、正に消耗戦である。その日々を如何に、淡々と、自分自身が倒れないように生活していくかは準備にかかっている。その実例を紹介する。
鈴木恒太
5994318
【長谷川博之氏実践修正追試】理想の上級生
長谷川博之氏の「理想の上級生」という実践を、セミナーで聞いた。発問・指示は示されなかったが手順は示された。発問指示は想像して授業を作っていった。
鈴木恒太
2018198
秩序ある学級に育てるコツ・春休み編 常に『新しい出逢い』をイメージして新学期の準備を進める
「黄金の3日間」を充実させたい。そのためには、春休み中の準備が欠かせない。年度末業務を早めに終わらせ、気持ちにけじめをつける。そして、新しく出会う生徒達を向かえるための準備を始める。約10日間の春休み中にやるべきことを時系列で書き出してみた。
染谷幸二
5627342
異動1年目の平教員でも、「いじめ発見・対応のシステム」を教育課程に導入できる!!
年度末学校評価の会議を活用し、文書で明文化された形で提案していけば、いじめ発見・対応のシステムを、教育課程の中に導入することができる。
鈴木恒太
4614231
心に種をまく(着任式の話)
新しい学校に赴任しての着任式は、子供との初めての出逢いの場であり、その大切さは計り知れない。そこで、評判のよかった話を紹介する。(TOSS万葉推薦) No.4614231 http://www1.cnh.ne.jp/i-omote/speech/cyakunin.html
表克昌
5317313
モンスターペアレントへの誠実な対応法
最近大きな問題となっているモンスターペアレント問題。 私たちは誠実にしかも原則をふまえて対応が必要である。 No.5317313 http://kawamasa.cocolog-nifty.com/parent/
川原雅樹
3923115
「中1ギャップ対策」:学年懇談会資料
中学新1年生の生徒・保護者の不安は大きく「中1ギャップ」が問題化している。だからこそ、保護者にも、小学校との違いを中心に説明し、理解していただく必要がある。 5月に開催した学年懇談会の資料を抜粋する。
竹田博之
3884597
整列の指導
素早く整列させる指導です。大声を出したり、怒鳴ったりせずに子どもたちを整列させることが大切です。(TOSS体育授業研究会推薦) No.1216058 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/jikiden/shudan(2)/seiretsu.html
根本正雄
9957952
【向山洋一Q&A語録】LDの子への対応
福島で15年間開催されてきた「向山洋一Q&Aエキサイティング講座」から、QAのエッセンスを抽出した。向山氏の教育思想。
大関貴之
7486410
1/2成人 決意の言葉(台本)
『話す聞くスキル1』(正進社)「6年生を送る会」の付け足し言葉のパロディを修正追試した。4年生の1/2成人式の第2部の冒頭に、「呼びかけ」として実践した。
鈴木恒太
2971439
トイレは、生徒指導上の重要なチェックポイントである
中学校の若い先生と話す機会があった。 「○○中学校のトイレはどう?」と尋ねたのだが、質問の意味が分からなかったようだ。  トイレは生徒指導上の再重要ポイントであるという意識を共有したい。
竹田博之
6258504
6月の学級の乱れが見えた時の指導のポイント
荒れの6月への対応法。4月新学期に指導した、叱る原則を再確認する
戸村隆之
4110739
【ミニランド】リコーダー検定
校内の子供たちのリコーダーの技術を向上させるために、「リコーダー検定」をつくって運営した。その時の検定一覧表。
鈴木恒太
1557976
【リコーダー】正しい右手親指の位置(得居不二三氏の追試)
得居不二三氏の実践の追試。低い「ド」を上手に吹くためのポイント。正しい右手親指の位置とは、低い「ド」の指づかいをした時、親指が、人差し指と中指の間である。
鈴木恒太
2230059
夏休み前にする、三つの大切な『いのち』の話?中谷結花氏の追試
一学期の終業式で、全校児童にした生活の話です。「教室がシーンとなる?爐箸辰討?きの話??100選」中学年編(明治図書)より、中谷結花氏の『三つの大切な「いのち」の話』を追試しました。(TOSS石川ML推薦) No.2230059 http://homepage2.nifty.com/motomura/inochi.htm 原実践:中谷結花先生 追試実践:元村恵利子先生 コンテンツ移行:門間政博
門間政博
7246466
【仕事術】大量の封筒の糊づけ
公開研究会、周年記念行事の招待状、その他の機会に、大量の封筒をのりづけする際、一気に能率よくのりづけする方法。
鈴木恒太
6359233
学年主任の仕事
学年主任としてどのように学年経営をしていけばよいかを考えていきます。
小川幸一
5927958
自分の持ち物に記名して欲しい時に話す心に残る話
全校に向けて「持ち物の記名」を呼びかける話。学級指導でも可。薄井健文氏HP「記名をさせるコツ」の修正追試。(原実践:松島俊二氏 コンテンツ作成:坂本佳朗)
坂本佳朗
2230018
着任式(新任式)で全校生徒の前であいさつをする時の語り
着任式。全校生徒との初対面である。短く、心にストンと落ちるような語りをして、すばらしい出会いを演出したい。そんなときの語りです。
冨士谷晃正
5527220
【ミニランド】シルバー(白銀)の一週間計画(小学校5年生)
小学校5年生でのシルバーの計画。夏休み前の学級の様子から、学級指導の指針を決め、3日間だけでなく、1週間の計画を立てる。夏休み明けの僅かな期間だけでなく、年末の冬休みまでの長期的な視野をもって指導していく。
鈴木恒太
6045268
教務主任の仕事術 教育課程編成 業務の進行状況を可視化する
学年ごとに「袋ファイル」を貼り出すことで業務の進行状況を可視化し、確実にかつ、スピーディーに仕事をすすめることができる。 No.6045268 http://homepage2.nifty.com/toss-fuksima-science/kyomu-sigotojyutsu1.htm
金子政利
6738971
【実物資料・台本】6年生を送る会での校旗の引き継ぎ
どの学校でも、校旗を6年生が毎朝掲揚する当番になることが多い。それを5年生に引き継ぐのが、「6年生を送る会」の中で、「校旗の引き継ぎ」の式を終えた後ですることが多い。その校旗の引き継ぎの式は、恒例行事になるが、目安となる台本があると、子供たちは安定して、式を実施することができる。
鈴木恒太
1079877
「今月の歌」を学級指導してもらう時のお願い
音楽専科をしていると、自分で授業をもてないクラスが必ず存在する。しかし、運動会や入学式・卒業式、式典行事があった場合、担任の先生に曲の指導をお願いしなければならない。また、音楽朝会がある学校では、「今月の歌」の指導も同様である。担任の先生が音楽に苦手意識があると、全く取り組んでくれないケースがある。音楽専科が若い教師であれば尚更である。それを防ぐために、音楽部としてやり方を明示し、低姿勢でお願いをするとやってくれることがある。その成功事例を示す。
鈴木恒太
9144559
「1/2成人式」に向けて制作する「夢の本」づくり(そのⅠ)
2009年小学校4年生76名の子供たちとつくりあげた1/2成人式。実質的な準備は、この「夢の本」の制作であった。本の制作抜きでの当日の成功はあり得ない。本を作る作業をとおして、子供たちは、自己肯定感を高め、家族や地域に感謝する心情が育成されていった。
鈴木恒太
5226258
五色百人一首大会に向けた校内練習
TOSS教師の学級の児童以外にも、五色百人一首大会の参加の機会を提供したい。また、五色百人一首経験者には練習を積んだ上で大会に臨ませたい。そのために、大会前の昼休みに、校内練習を数回行った。異なる学年で競い合ったり、小倉百人一首経験者が五色百人一首ルールを覚えたりする機会になった。
中村隆
8720183
「いじめ自殺」報道に対応するメッセージ
いじめ自殺の報道は連鎖を呼ぶので細心の注意が必要である。学年の足並みをそろえる上で、このまま「語り」ができることを想定して文書を作成した。
竹田博之
2230084
家族行事と学校行事
「運動会の日に家族旅行をするので欠席すると言われた。」という学級・学校経営上の悩みにお答えします。担任一人ではなく、学校全体で、事前に共通理解を図っておく。(法則化千葉弥生会推薦) No.2230084 http://www.chiba-fjb.ac.jp/masao_n/keiei/keiei11/gyouji.html
根本正雄
6790723
【掲示物の実例】職員室入室マナー
職員室前のドアーに貼り付けて、子供たちに入室マナーを指導するための補助としての掲示物の実例。もちろん、掲示しただけでは、効果はない。各学級での指導が大切である。
鈴木恒太
4233385
日々の掃除を楽しくするための道具例
授業の原則十箇条の第5条「所持物の原則」には、「子供を活動させるためには、場所と時間と物を与えよ。」とある。 掃除も子供の活動である。 物を用意するのも大切な教師の指導である。
鈴木恒太
6489794
【持ち上がりの6年生・黄金の1週間】黄金の第2日目
6年生の担任は、5年生からのもちあがりであるケースが多い。もちあがりのクラスだと、つい、前年度のイメージがあることから、いい加減に準備をしてしまうケースがある。 しかし、持ち上がりのクラスだからこそ、本来はきちんと準備する。 子供たちは、前年度は、どんなによいクラスだっただろうが、新年度とはちがう意識でやってくる。 新しく初めての子供たちを教えるつもりで、指導する。 黄金の1週間の中から、第2日目の実践である。
鈴木恒太
5534020
担任も保護者も大助かり家庭環境調査表の裏に、校区の地図 
学校から家庭までの地図の原本をこのように提案すると便利です。(原実践 芹沢晴信、コンテンツ作成 大川典子)
大川典子
2517101
時間を生み出す仕事術(上級編)
教師の仕事は、果てしなくあるように思えるほど多い。 だからこそ、サークルなどに出かけて勉強することが大切である。そのための時間を生み出す仕事術を紹介する。
酒井基成
1460880
「1/2成人式」に向けて制作する「夢の本」づくり(そのⅡ)
 2009年小学校4年生76名の子供たちとつくりあげた1/2成人式。  実質的な準備は、この「夢の本」の制作であった。  本の制作抜きでの当日の成功はあり得ない。  「夢の本」をつくる作業をとおして、子供たちは、自己肯定感を高め、家族や地域に感謝する心情が育成されていった。
鈴木恒太
2498969
物干しに雑巾をかける意識を持たせる一工夫
物干しに干されている雑巾を、子どもが意識してきれいに干す工夫の紹介。長間 正和 No.2498969 2352
金城貴裕
7038938
【ミニランド】翔和学園「朝の日課」のパワーポイント資料集
発達障害の子が痛めつけられ、二次障害が捻じれた状態で入学してくる子供たちを立ち直らせ、社会に送り出す奇跡の実践を続ける翔和学園。伊藤寛晃氏「朝の日課」は、数ある実践の中でも最も感動的である。ぜひ、原実践を学校公開などで見て、思想を学んでから追試してほしい。コンテンツは通常級の子供たちへ作り替えたもの。
鈴木恒太
2028952
やんちゃのルール違反をさらなるやんちゃで切り返す方法
黄金の1週間などを経て、クラスが安定しても、チョコチョコとアドバルーンを上げてくるのがやんちゃ坊主である。このやんちゃに対し、いわゆる「真面目に指導」を繰り返すとやんちゃ坊主は、教師に反抗するようになる。ユーモアで、しかし、毅然と切り返せないと彼らを上手に指導はできない。給食中のやんちゃ対応の事例を紹介する。
鈴木恒太
9501110
【ミニランド】音楽専科として担当する「授業開き」全学年分
音楽専科として、1~6年生の音楽の授業を担当した時の実践記録。 学級担任との事前の連絡や配慮事項、心構え。 実際の小学校1~6年生の授業開きの記録。
鈴木恒太
5227058
【向山洋一Q&A語録】生活班の決め方
福島で15年間開催されてきた「向山洋一Q&Aエキサイティング講座」から、QAのエッセンスを抽出した。向山氏の教育思想。
大関貴之
4657090
新卒教師の電話対応
新卒教師の電話対応術を公開します。
大森雄一
8668033
【長谷川博之氏構想追試】子供たちに「利己と利他の関係」を指導する
長谷川博之氏の行事指導は、必ず「目的」と「目標」の違いを生徒たちに意識させてから、実践する。その実践を自分のクラスに応用して、「係活動」の事例で構想追試をした。
鈴木恒太
9150927
特別支援教育を視野に入れている学校チェック10項
学校として、どのようなことに気をつければよいか、槇田健氏が作成した「特別支援教育を視野に入れている担任チェック10」を紹介する。(TOSS長州教育サークル)
桑原泰樹
4538078
宿泊学習の前日に「感謝」「行動」を促す語り
宿泊学習は、事前指導をきちんとしておかないと、お客様気分、観光気分で参加してしまいがちである。事前の準備を様々行った上で、最後に子供たちに、語った言葉である。
鈴木恒太
1044233
【ブロンズの1週間】「前日までにやっておくこと」(小学校6年生担任)
小学校6年生の冬休み明けは忙しい。 冬休み中の準備が卒業までの3カ月間を決める。 学校が始まる前までに準備しておくとよいことを掲載する。
鈴木恒太
1839722
【長谷川博之氏構想追試】憧れをもたせることで、質の高い表現を要求できる
 長谷川実践を意識した行事指導では、「日常」というキーワードが必須条件である。また、特別活動の観点から、いかに、教師からの単なる押し付けではなく、放任はしないが、子供たちの自主的活動を引き出すかという点も外せない。  5年生27名のクラスで、夏休み明けから冬休みまで(旧2学期)の行事を通して心の成長をしていった実践である。
鈴木恒太
No.
タイトル
コンテンツ概要
制作者
5208329
【実物資料例】5年生学年だより「夏休み特別号」
小学校5年生の学年だより。 「夏休み特別号」の事例。 ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
2833793
【保護者配布実物資料】「学校からご家庭への連絡帳の返送について」(欠席連絡の方法の確認)
子供が欠席した時、連絡帳で保護者が欠席理由を連絡することが、通常の学校での原則である。その際、翌日の連絡や担任からの返事を連絡帳に書いて返送することが多い。その際、誰に渡せばよいか、予め4月に確認しておくと便利である。保護者配布の実物資料。ワード文書なので、各校の実情に合わせて加筆・訂正ができる。
鈴木恒太
5412187
【実物資料例】5年生学年だより1月号
小学校5年生の学年だより。 1月号の事例。 ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
9690813
【実物資料例】6年生学年だより4月号
小学校6年生の学年だより。 4月号の事例。 ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
1016200
【実物資料例】5年生学年だより2月号
小学校5年生の学年だより。 2月号の事例。 ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
5301399
【掲示資料集】朝やることの掲示「全校朝会」
近年の学校は、特色ある活動を目指すばかりに、朝、登校したら、まず子供たちが、どう動いたらいいのかが毎日異なっていることが多い。毎日同じであれば、安定して動けるが、日々やることが違っていると、混乱してしまう。そこで、黒板にやることが書かれているようにする。B4に拡大して、色画用紙に印刷する。添付してあるファイルはワードなので、自分の勤務校に合わせて内容を変更して使用する。
鈴木恒太
8398488
【教育課程実物文書】「教育相談委員会指導計画」
近年の学校では、様々な危機が降りかかる。例えば、いじめ 不登校 学級崩壊 特別支援対応 モンスターペアレンツなどの問題である。特に、それらが、生活指導部の指導範囲を著しく越えるような問題の予防・調査・解決のために「教育相談委員会」を設置する。その指導計画である。ワード文書なので、各学校の実情に合わせて、加筆・訂正ができる。
鈴木恒太
6909967
【保護者会資料例】移動教室前の説明会用資料
移動教室や自然体験教室など宿泊を伴う学習がある前には必ず保護者会で説明会を開く。その際の保護者会資料の事例を添付する。この他に、児童に配布するものと同じ「しおり」と、実踏で撮影した写真データをパソコンで表示するなどの工夫があるとなおよい。
鈴木恒太
4229802
【6年生卒業前保護者配布資料】最終中学校進学先の報告のお願い
6年生の私立受験が終わり、卒業間近になると、卒業生台帳や各々の進学先へ指導要録などを送らなければならなくなる。その際に、児童の生年月日、戸籍上の記名、保護者氏名、最終決定進学先の情報が必要になる。その「最終中学校進学先の報告のお願い」という文書の実例を紹介する。ワードなので、自校の事情に合わせて変更できる。
鈴木恒太
9856366
【文書実例】生活科校外学習付き添い当日の詳細について
生活科で「まちたんけん」を実施する際、保護者に付き添いを依頼することが多い。当日、参加の協力を快諾いただいた保護者に追加でおわたしする文書の実例。
鈴木恒太
6795198
【実物資料例】6年生学年だより「冬休み特別号」
小学校6年生の学年だより。 冬休み特別号の事例。 ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
9257877
【実物資料例】6年生学年だより3月号
小学校6年生の学年だより。 最終3月号の事例。 ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
1103885
【実物資料例】6年生学年だより「夏休み特別号」
小学校6年生の学年だより。 夏休み特別号の事例。 ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
9105583
【校内文書実例】第2学年学年だより12月号
小学校2年生の学年だより。 12月号の事例。 ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
4264352
【掲示資料集】朝やることの掲示「運動朝会」
近年の学校は、特色ある活動を目指すばかりに、朝、登校したら、まず子供たちが、どう動いたらいいのかが毎日異なっていることが多い。毎日同じであれば、安定して動けるが、日々やることが違っていると、混乱してしまう。そこで、黒板にやることが書かれているようにする。B4に拡大して、色画用紙に印刷する。添付してあるファイルはワードなので、自分の勤務校に合わせて内容を変更して使用する。
鈴木恒太
2157631
【6年生卒業前保護者配布資料】卒業証書の表記について
6年生の卒業間近になると、卒業証書の準備をしなければならなくなる。年明け1月には、保護者に文書を配布して確認したい。卒業証書には、戸籍上の表記と、卒業年度を和暦で書くか、西暦で書くかの確認をする必要がある。そのために使用した保護者配布文書の実例である。ワード文書なので、ダウンロード後、変更することが可能である。
鈴木恒太
7802395
【校務実物文書例】引き渡し簿(exel文書)
年度頭に、引き渡し訓練のための、引取人通知の保護者からの提出が終わったら、1人1人の子供の引取人名簿を作成する。予めこの名簿を作成し、児童名簿に挟んでおくと、訓練の時はもちろんのこと、いざ、大災害が起きた時にも、落ち着いて、児童の引取人への引き渡しをすることができる。
鈴木恒太
6899289
【実物資料例】個人面談希望
個人面談の前に、保護者に1~2週間前に配布し、希望表を提出してもらう時の希望表。向山洋一氏のアドバイスを元に制作した。
鈴木恒太
9844881
【実物資料例】6年生学年だより6月号
小学校6年生の学年だより。 6月号の事例。 ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
5750741
【教育課程実物文書】「拡大校内支援委員会等計画及び組織」
支援が必要と思われる児童に対する理解を深め、指導者が工夫したり配慮したりする力を高めるために、校内の特別支援研修会を組織運営し、特別支援上の問題が生じた際、学校全体で対応していくための、システムを教育課程の中に明文化しておくことが大切である。ワード文書なので、各校の実態に合わせての加筆・訂正が可能。
鈴木恒太
3416223
【校内文書実例】第2学年学年だより5月号 臨時増刊号①
小学校2年生の学年だより。 5月号の事例。臨時増刊号。あかねこ漢字スキルの使い方について説明。前年度と異なる教材を使う場合は保護者に予め説明をするとよい。ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
7362116
【実物資料例】6年生学年だより「運動会特別号」
小学校6年生の学年だより。 運動会特別号の事例。 ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
1632286
【校務実物文書例】「特別支援教育支援員の報告書について」(特別支援コーディネーター)
久野歩氏の実践。せっかく、行政が支援策を講じているのに、書類が煩雑で活用できていない学校は意外に多い。そこで、特別支援コーディネーターは、教員に分かりやすく書類作成の流れと実際に行政の支援策が講じられるまでの流れを分かりやすく伝える必要がある。その実例である。ワードの文書なので、各行政・各学校の実情に合わせて変更することが可能である。
鈴木恒太
2887573
【掲示資料集】朝やることの掲示「朝読書」
近年の学校は、特色ある活動を目指すばかりに、朝、登校したら、まず子供たちが、どう動いたらいいのかが毎日異なっていることが多い。毎日同じであれば、安定して動けるが、日々やることが違っていると、混乱してしまう。そこで、黒板にやることが書かれているようにする。B4に拡大して、色画用紙に印刷する。添付してあるファイルはワードなので、自分の勤務校に合わせて内容を変更して使用する。
鈴木恒太
2736836
【校内文書実例】第2学年学年だより12月号臨時増刊号①
小学校2年生の学年だより。冬休み特別号の事例。 冬休みの宿題についての説明。ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
1972870
遊具の使い方
遊具の使い方を子ども達に伝えるために使う資料です。 編集してお使いください。
豊田亮平
5760151
【保護者配布実物文書例】「児童引取人名簿提出のお願い」
年度当初に、毎年学校では、大災害を想定した引き取り訓練を行う。その前に、「児童引取人名簿」を作成する。そのために、保護者に、児童の引取人を確認しなければならない。その提出のお願いの文書例である。ワードなので、各学校の実情に合わせて、加筆・訂正が可能である。
鈴木恒太
8008462
【実物資料例】6年生学年だより9月号
小学校6年生の学年だより。 夏休み後の9月号の事例。 ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
8890502
【校務文書実物資料例】安全点検一覧表
毎月1回の「安全点検チェック表」を記入したら、毎月月末に提出させるシステムを作る。職員室内にボックスを作り、そこに投入してもらえるようにする。その際、この一覧表をボックスに貼り付けておき、チェック表をボックスに入れたら、一覧表に丸を付けてもらい、未提出者には、担当者が督促をするようにする。
鈴木恒太
3827814
【仕事術】FAX送信表フォーマット
学校の校務をしていると、FAXをする場面がたくさんある。「業者さんへの注文」「見学などのお礼状」などである。その際、FAX送信表(表紙)のフォーマットを予め作っておいて、パソコン内に保管しておくと、送信の度に1から作り直す必要がなく、便利である。
鈴木恒太
1034227
【実物資料例】6年生学年だより5月号
小学校6年生の学年だより。 5月号の事例。 ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
5495191
【実物資料例】6年生学年だより1月号
小学校6年生の学年だより。 新年1月号の事例。 ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
7558272
【年度当初保護者配布資料】お子様の肖像(顔写真等)の使用についてのお願い
学校では、教育活動をホームページや通信などを通じてPRするために、子供たちが活動している写真を使用することが多い。しかし、一方で子供たちの肖像権も守っていかなければならない。そのため、年度当初4月に保護者に肖像の使用について尋ねておくことが必要になってきている。その時に使用した配布文書の実例を紹介する。ワードの文書なので、学校事情に合わせて変更して使用することが可能である。
鈴木恒太
8884340
【実物資料例】6年生学年だより11月号
小学校6年生の学年だより。 11月号の事例。 ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
5674125
【吹奏楽】部活動紹介
部活動の発展のためには、新入生部員の獲得が重要である。 吹奏楽部なら、部活動体験期間などに新入生歓迎演奏会などを開くことができる。 中学生の時、後輩たちのために作った配布文書。
鈴木恒太
6144189
【校務文書実物資料】安全点検一覧表
生活指導部に所属して、安全点検の係になったら、提案文書を出す。そのうちの1つが、「安全点検一覧表」である。各学校ごとに引き継がれた資料があると思うが、他校と比較して、点検内容をチェックすることも大切である。ワード文書なので、加筆・訂正が可能である。
鈴木恒太
2324926
【実物資料例】6年生学年だより2月号
小学校6年生の学年だより。 2月号の事例。 ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
6245169
【実物資料例】6年生学年だより10月号
小学校6年生の学年だより。 10月号の事例。 ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。 ※使っている機種によっては枠に隠れてしまうことがあります。 調整をしてください。
鈴木恒太
9796311
【吹奏楽】部活動紹介
部活動の発展のためには、新入生部員の獲得が重要である。 吹奏楽部なら、部活動体験期間などに新入生歓迎演奏会などを開くことができる。 中学生の時、後輩たちのために作った配布文書。
鈴木恒太
3736298
【実物資料例】6年生学年だより7月号
小学校6年生の学年だより。 7月号の事例。 ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
9267756
【実物資料例】6年生学年だより12月号
小学校6年生の学年だより。 12月号の事例。 ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
8956126
【校内文書実例】第2学年学年だより6月号臨時増刊号②
小学校2年生の学年だより。 6月号の事例。臨時増刊号。写真の連絡。 ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
8733819
【校務実物文書例】「個別学習ルーム設置・運営のための校内体制」(特別支援コーディネーター)
学校には様々な事情や特別支援教育上の配慮から、学級の全体指導から取り出し、個別に学習をした方がよいという児童も在籍している。その取り出し指導のための個別指導ルームの設置・運営のための校内体制に関わる教育課程の位置づけを示す文書。久野歩氏の実践。
鈴木恒太
3381391
【校内文書実例】第2学年学年だより11月号
小学校2年生の学年だより。11月号の事例。 ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
4987182
【校内文書実例】第2学年学年だより10月号
小学校2年生の学年だより。 10月号の事例。 ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
4053196
【校内文書実例】第2学年学年だより4月号
小学校2年生の学年だより。4月号の事例。ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
8996585
【校内文書実例】第2学年学年だより1月号
小学校2年生の学年だより。 1月号の事例。 ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
9458696
【掲示資料集】朝やることの掲示「児童集会」
近年の学校は、特色ある活動を目指すばかりに、朝、登校したら、まず子供たちが、どう動いたらいいのかが毎日異なっていることが多い。毎日同じであれば、安定して動けるが、日々やることが違っていると、混乱してしまう。そこで、黒板にやることが書かれているようにする。B4に拡大して、色画用紙に印刷する。添付してあるファイルはワードなので、自分の勤務校に合わせて内容を変更して使用する。
鈴木恒太
1494566
【校内文書実例】第2学年学年だより7月号臨時増刊号①
小学校2年生の学年だより。 7月号の事例。臨時増刊号。夏休みの宿題についての説明。 ワードの文書なので、各校の事情に合わせて、変更することが可能である。
鈴木恒太
4655228
【校務文書実物資料】安全点検・修理箇所依頼
安全点検をして、備品や室内に破損個所が見つかった場合、速やかに副校長に報告し、主事さんに修繕する必要がある。生活指導部に所属し、安全点検の担当になったら、修繕箇所依頼の文書を作成し、全校に提案する。ワード文書なので、加筆・訂正が可能である。
鈴木恒太
New TOSSランド