TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/08/14 現在)

21480
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ

制作者検索「椿原正和」の指導案・教材・コンテンツの検索結果

No.
タイトル
コンテンツ概要
制作者
2691584
ヤドカリのすみかえ
説明文の授業です。
椿原正和
8544197
注文の多い料理店を飛び込み授業で行う(前半記録)
他校での1時間だけの飛び込み授業記録。2時間音読の指導をしてもらい、その後の1時間を「ひょっとこ」型で主題まで指導。
椿原正和
6785431
ありの行列 1文にこだわる
「ありの行列」で子どもが読み誤る3つのポイント。
椿原正和
2580594
向山型分析批評 発問づくり10の原則 10
2000年3月19日に第7回分析批評講座(東京)で「向山型分析批評の発問づくり10の原則」の発表をした。向山先生の分析批評に関する実践をすべて調べあげ、発問を分類した。そこからみえてきたことを「10の原則」にまとめた。
椿原正和
5988049
冬が来た100発問その2(一連)
「冬が来た」高村光太郎の100発問作りその2(一連)
椿原正和
9580113
「おにたのぼうし」5場面
「おにたのぼうし」5時間目の指導案
椿原正和
4730229
向山型国語基本文献一覧 向山型説明文指導
向山型説明文指導の基本文献をまとめた。
椿原正和
5603145
音読指導の個別指導の極意
音読指導についての考察です。
椿原正和
5565282
向山型分析批評 発問づくり10の原則 1
2000年3月19日に第7回分析批評講座(東京)で「向山型分析批評の発問づくり10の原則」の発表をした。向山先生の分析批評に関する実践をすべて調べあげ、発問を分類し た。そこからみえてきたことを「10の原則」にまとめた。
椿原正和
2319771
詩「甃のうへ」(三好達治)の一行目の授業
「分析批評入門」(川崎寿彦著)の中に三好達治の「甃のうへ」という詩が取り上げられている。大学院の授業である。それを小学校高学年から中学生を対象に授業化した。
椿原正和
3973942
「動く絵の不思議」で一字読解
「書き抜きなさい」の指示でドラマが生じた実践です。
椿原正和
5168144
「ふきのとう」 授業実践記録 第1時
初めて2年生を担任した時の実践記録です。
椿原正和
8143524
「アナトール、工場へ行く」【第九時】
物語文の授業です。
椿原正和
2581372
向山型国語基本文献一覧 五色百人一首
五色百人一首の基本文献をまとめた。
椿原正和
5087910
暗夜行路
2008年箱根合宿で向山氏が指定した伝説の教材「暗夜行路」渾身の教材分析をここに公開する。
椿原正和
2890949
スピーチの指導
どうしようもない1分間スピーチを個別評定を行うことで成長を実感できる場と変える。こうすれば表現力を高められるという提案である。
椿原正和
5240907
冬が来た100発問その5(四連)
「冬が来た」高村光太郎の詩の100発問作り
椿原正和
2431427
「こそあど言葉」の授業
「こそあど言葉」を理解させる授業です。
椿原正和
6478592
詩 「土」 三好達治を授業する
特別支援の集いでの模擬授業です。
椿原正和
7696963
「五つの熟語で全部使って文を作らせる授業」
熟語指導から短文づくりへの授業です。
椿原正和
1050489
向山型説明文指導で社会科の教科書を「読む」
「読む」こと指導の本質は他教科で使えるかである。国語科の授業は、他教科の学習にほとんど役立たない。向山型説明文指導は他教科でも役立つことを証明する実践である。
椿原正和
3760267
向山型分析批評 発問づくり10の原則 6
2000年3月19日に第7回分析批評講座(東京)で「向山型分析批評の発問づくり10の原則」の発表をした。向山先生の分析批評に関する実践をすべて調べあげ、発問を分類した。そこからみえてきたことを「10の原則」にまとめた。
椿原正和
6013204
詩「秤」 木坂涼の授業
TOSS広島とTOSS熊本の模擬授業対決での授業。 その場で教材を配布され15分で教材研究をし、5分で行った授業。
椿原正和
5477918
友だちの名前を漢字で書く
椿原学級の「黄金の三日間」の授業メニューです。
椿原正和
2580728
地球物理学と文学の授業
セミナーの模擬授業の授業記録です。
椿原正和
8700045
向山型国語基本文献一覧 向山型一字読解の授業
向山型一字読解の基本文献をまとめた。
椿原正和
2036336
音読の基本は、体全体を使って読むことである
音読指導における考察です。
椿原正和
4542346
脳認知科学から見た向山型国語のキーワード
脳認知科学の研究成果を知れば知るほど向山型国語の正当性は脳認知科学の面から証明されると確信を持った。研究テーマで「生きる力」を声高に叫んでいるのに子どもの目は「死んだ」ようにしている授業、逆に子どもは生き生きと活動しているように見えて「学力がつかない」授業にいつまでも固執している旧国語科の授業を10の観点から破壊する。
椿原正和
5657643
8つの国語力構造化
8つの国語力は,どのような構造として捉えればよいのかを考える。
椿原正和
4320110
「おにたのぼうし」1場面
「おにたのぼうし」1場面の指導案
椿原正和
2085950
初心者のための分析批評全授業記録 「一つの花」 第2時
分析批評の授業を実施したことのない学級での飛び込みで実施した授業です。分析批評を初めてやる方にぴったりの授業記録です。
椿原正和
8796256
「アナトール、工場へ行く」【第四時】
物語文の授業です。
椿原正和
8623865
初心者のための分析批評全授業記録 「大造じいさんとガン」 第4時
新採の学級での一単元(全8時間)の全発問全指示です。分析用語を使わず発問で勝負した授業です。 
椿原正和
5725320
「草臥れて(くたぶれて)宿かる頃や藤の花」松尾芭蕉
俳句の授業です。
椿原正和
4854814
黄金の3日間の授業メニュー「はる」谷川俊太郎
黄金の3日間に行う授業です。
椿原正和
6907042
ひつじゅん君を使った五十音図の授業
「ひつじゅん君」を使ったカタカナ指導です。
椿原正和
1415342
初心者のための分析批評全授業記録 「一つの花」 第6時
分析批評の授業を実施したことのない学級での飛び込みで実施した授業です。分析批評を初めてやる方にぴったりの授業記録です。
椿原正和
7618008
教材研究の原則
伝統的な言語文化として俳句・短歌が登場した。これらをどのように授業化するのか、教材研究の原則を提案する。
椿原正和
6535610
「あげる」(言語事項)の授業
例文を作らせ分類させる向山型指導法です。
椿原正和
4376553
「冬が来た」高村光太郎の100発問作りその3(二連)
「冬が来た」高村光太郎の100発問作りその3(二連)
椿原正和
6439800
音読について
音読指導についての考察です。
椿原正和
4224629
「おにたのぼうし」6場面
「おにたのぼうし」6時間目の指導案
椿原正和
4298440
分析批評 「冬が来た」
「冬」と対峙する「僕」の意志を主題として、「冬が来た」を分析批評で授業する。
椿原正和
7138957
音読の時は、机の上は教科書だけにさせる
音読指導についての考察です。
椿原正和
7936897
向山型分析批評 発問づくり10の原則 2
2000年3月19日に第7回分析批評講座(東京)で「向山型分析批評の発問づくり10の原則」の発表をした。向山先生の分析批評に関する実践をすべて調べあげ、発問を分類した。そこからみえてきたことを「10の原則」にまとめた。
椿原正和
9521693
詩「甃のうへ」(三好達治)の一行目の授業
「分析批評入門」(川崎寿彦著)の中に三好達治の「甃のうへ」という詩が取り上げられている。大学院の授業である。それを小学校高学年から中学生を対象に授業化した。
椿原正和
6898438
「椰子の実」島崎藤村の授業
最後の一行(破調)を問う授業です。
椿原正和
1226427
「ふきのとう」 授業実践記録 第2時
初めて2年生を担任した時の実践記録です。
椿原正和
8585493
「アナトール、工場へ行く」【第七時】
物語文の授業です。
椿原正和
9923873
向山型国語基本文献一覧 漢字文化の授業
漢字文化の授業の基本文献をまとめた。
椿原正和
New TOSSランド