TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/04/20 現在)

21596
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ

制作者検索「染谷幸二」の指導案・教材・コンテンツの検索結果

No.
タイトル
コンテンツ概要
制作者
1145135
世界地理・復習問題集4 世界地理の総復習 重要語句セレクト54
単元のまとめや定期テスト前の復習、高校入試対策にお使いください。
染谷幸二
5474759
ボランティア体験学習の成果を伝える語り(2)
9月、2年生は町内の公共施設に出向いてボランティア体験を行った。1日、地域の方が「先生」となる。生徒はそこで教室では学べないことを体験し、成長して学校に戻ってきた。(推薦:TOSS中学) No.2320542 http://www.marimo.or.jp/~someya/katari919-1.htm
染谷幸二
1145145
国立印刷局のHPを活用した公民授業
高校入試には、時事問題が出題される。2005年入試では《新札発行》をおさえたい。調べ学習が早めに終わったので、余った25分間を使ってインターネットを利用した授業を行った。
染谷幸二
1145115
フラッシュ版 中学社会科復習三択問題集 日本地理・地域別編
入試前や定期テスト前の復習に最適です。日本地理の重要問題を地域別に260問用意しています。
染谷幸二
6271174
5年後に選挙に行くことを目標にした授業2 投票用紙の授業
衆議院議員の総選挙が行われた。半分の生徒が、親と一緒に投票所に行き、実際に投票する場面を見た。これこそ、最高の体験学習だと思う。 選挙運動期間中、数回にわたって選挙のミニ授業を行う。1回10分程度の授業であるが、生徒には大好評である。その目的は、5年後に選挙権を取得する中学3年生に選挙に関心を持ってもらいたいからだ。テストに出題される重要語句を覚えさせることも重要だが、日本の未来を決める国民の大切な権利である選挙に関心を持たせることの方が重要だと思っている。
染谷幸二
2320401
10年ぶりに優勝した喜びを分かち合うための語り
部活動の指導は教師の本業ではない。しかしながら、部活動の指導を通して得るものは大きい。部活動のメリットを伝えるための語りである。(推薦:TOSS中学) No.2320401 http://www.marimo.or.jp/~someya/katari1110.htm
染谷幸二
1145127
グラフの基礎基本である《円グラフ》を授業する
グラフの読み取りにはポイントがある。向山実践のノウ・ハウを参考に、日頃の授業で実践しているポイントを紹介する。
染谷幸二
2320537
中体連予選前日、2年生に伝えておく語り
3年生にとって中体連は最後の大会である。3年生に気持ちよく大会に臨んでもらうために2年生がなすべきことは何なのか?この時期に伝えておくべきことはたくさんある。(推薦:TOSS中学) No.2320537 http://www.marimo.or.jp/~someya/katari611.htm
染谷幸二
2320443
黒柳徹子さんのエピソードから「生きる力」を伝える語り
伝えたいことは、1度では伝わらない。だからこそ、何度も何度も形を変えて伝え続けなければならない。優しい心を持った生徒に育ってほしいと願う。黒柳さんのエピソードを語ってみた。
染谷幸二
2220080
卒業式目前 学級を締めくくる演出 『感謝の手紙』で学級に幕を引く
中学校の卒業式、生徒は素直になる。お世話になった先生、そして親に感謝の手紙を書いてもらう。卒業式の感動が、2倍3倍に広がる実践である。
染谷幸二
8305971
秩序ある学級に育てるコツ・荒れとの闘い編 授業開始3分前に教室に入ることが「荒れ」を防ぐことになる
授業開始3分前に教室にはいるだけで、教師にも生徒にも余裕が生まれ、中学校にありがちな“力の指導”とは無縁の対応が可能になる。
染谷幸二
1145092
学習上の困難さをもつ子どもたちに効果のあった指導法~教科書の本文から抜き書きさせる~
ワーキングメモリーが1つしか働かないADHDの生徒にとって、シンプルな学習方法が有効である。「教科書の本文から抜き書きさせる」という方法も、その1つである。(推薦:TOSS中学) No.1145092 http://www.marimo.or.jp/~someya/kisogakuryoku4.htm
染谷幸二
2320521
球技大会前、「賞状よりも大切なことがある」ことを伝える語り
生徒は賞状を目指して臨むが、勝利を目指すあまり、学級がギクシャクしてしまうこともある。本来、生徒会主催の行事は勝利がすべてではない。次のように学級で語った。
染谷幸二
2210015
「森兄弟のオリンピック」で生きることのすばらしさを伝える
中学生にこそ、力のある教材が必要です。感動のあまり、男子も女子も涙を流した実践です。
染谷幸二
8440025
秩序ある学級に育てるコツ・忘れ物指導編3 「誰だって忘れ物をする」が指導の原点である
学級担任であれば、誰だって「秩序ある学級に育てたい」と思う。しかし、口で言うほど簡単ではない。その原因の多くは教師の側にある。教師の考えにブレがあっては、学級に秩序は育たない。教師の確かな信念が学級に落ち着きと優しさをもたらす。忘れ物指導を例に考えてみる。
染谷幸二
2320524
勉強時間を確保するための秘訣を伝える語り
中学生は「勉強しなさい」という“直球”だけでは聞こうとしない。そこで、私は「勉強時間を確保するための秘訣」を語ることで勉強に対する意識づけを図っている。(推薦:TOSS中学) No.2320524 http://www.marimo.or.jp/~someya/katari625-1.htm
染谷幸二
1145102
グレーゾーンの生徒に有効! 教科書の本文から抜き書きさせる
ADHDやLDをはじめ、グレーゾーンの生徒への対応をどうするか? 私は「教科書から抜き出させる」という方法を導入している。効果は絶大である。
染谷幸二
1145160
《重要語句》《重要単元》を教える授業
力のある生徒には自らの力で学力を伸ばしていく方法を教えることも重要である。そのためには、「重要語句」と「重要単元」を、授業を通して教えたい。
染谷幸二
2935249
連絡票・所見書きのコツ やんちゃな生徒の場合、 「失敗」ではなく「成長」を書く 
学期末、多くの教師が頭を悩ますのが所見書きである。特に、やんちゃな生徒の場合、その何倍も苦労する。限られたスペースに励ましの言葉を綴りたい。私の場合、生徒のマイナスは書かない。「次も頑張ろう!」と思えるような《成長》を書くように心がけている。そうした視点があるだけで、すべての生徒の所見を短時間に書き終えることができる。
染谷幸二
1145132
世界地理・復習問題集3 世界地理の総復習 重要地名20
単元のまとめや定期テスト前の復習、高校入試対策にお使いください。
染谷幸二
1145141
地名確認に有効な指示は「全員起立」である
楽しく、しかも、確実に地名を確認させたい。私は「全員起立」というシステムを使っている。ゲーム感覚で行えるため、中学生にも大好評である。
染谷幸二
1638477
秩序ある学級に育てるコツ・生徒指導編 「いじめの芽」は机の上に表れる
教室がそこで過ごす生徒達にとって居心地の良い場所であってほしい。そのためには、「いじめ芽」を丁寧に、そして根気強く摘み取る作業を続けるしかない。その1つが、机の上である。ここを学級担任が管理する。そして、「なぜ、机の上にプリントが置かれたままではいけないのか?」を教えていく。こうした小さな積み重ねが、秩序ある学級に育てていくことになる。
染谷幸二
2320457
2学期初日 保護者から手紙にこたえる語り(1)
夏休みの様子を保護者の方に書いていただいている。忙しい時間をさいて書いていただいた手紙である。私は短いコメントを添えて学級通信で紹介している。(推薦:TOSS中学) No.2320457 http://www.marimo.or.jp/~someya/katari820-1.htm
染谷幸二
2320461
夏休み明け 生活リズムを整えさせるための語り
「夏休みモード」から「学校モード」へ。休み明け1週間の課題である。学校だけの取り組みでは効果は上がらない。家庭の協力を求めるための語りである。
染谷幸二
2320607
1学期残り10日間、意欲的な生活の必要性を伝える語り
1学期も残るところ10日間。気持ちよく夏休みを迎えたいと、学級担任であれば誰もが臨む。そのためには、生活で見られる小さな「ほころび」を点検することである。(推薦:TOSS中学) No.2320607 http://www.marimo.or.jp/~someya/katari714.htm
染谷幸二
2320441
4月から積み上げてきた成果が見えてきたことを伝える語り
学級がスタートして半年。積み重ねてきた成果が目に見えてくる時期である。その時こそ、教師が生徒に素直な言葉で感謝の気持ちを伝えたいる描写を心がけた語りである。
染谷幸二
1145131
世界地理・復習問題集2 世界地理の総復習 重要国名セレクト30
単元のまとめや定期テスト前の復習、高校入試対策にお使いください。
染谷幸二
1617852
秩序ある学級に育てるコツ・教室管理編 学級の力が表れる黒板を管理するのは教師の仕事である
黒板を管理すること。それは教師の仕事である。教科経営だけではなく、学級経営の上でも非常に重要なことだ。黒板にその学級の力が表れる。生徒の趣旨を説明し、納得させるからこそ、正常な状態が保たれるのである。
染谷幸二
2320391
4連休後の朝学活、やる気を伝える語り
連休明けの生徒の表情は冴えないものです。「休みモード」から気持ちを切り替えて、学習に集中する雰囲気を朝学活で持たせたいと思い語りました。(推薦:TOSS中学) No.2320391 http://www.marimo.or.jp/~someya/katari1014.htm
染谷幸二
2320463
夢がある人は輝いていることを伝える語り
《夢を語り合える学級をつくろう》が、染谷学級の目標である。目標の実現には、生徒全員が「夢」を描けなければならない。夢を持つことのすばらしさと、夢を実現することの尊さを伝えたい。
染谷幸二
2320514
向山学級に学ぶ「いじめ発見」のシステム 「黄金の3日間」は座席に注目
向山洋一氏は「男女の座席」に注目して《いじめの芽》を摘み取っている。「黄金の3日間は」、男女の座席のすき間に注目したい。(推薦:TOSS中学)
染谷幸二
2320523
服装が乱れ始めたときにする語り
生活が乱れ始める時期がある。こうした「荒れ」は、小さな荒れの時に対処しなければならない。ポイントは「心」に訴えることである。罪の意識を感じない心に「荒れ」の本質がある
染谷幸二
2793478
北方領土の授業 導入編1 日本の最北端を確認する 
稚内市宗谷岬に「日本最北端の地」と書かれた碑がある。たくさんの観光客が、その碑をバックに記念写真を撮る。誰も、その間違いを指摘しない。「主権」よりも「観光」が優先されているのである。私は、ここから領土教育をスタートさせる。
染谷幸二
2320440
合唱コンクール前日、担任の願いを伝える語り
明日がコンクール本番である。生徒が気持ちよくステージに立っることを優先したい。コンクール本場で大切なことは、「今までの練習を信じること」だと思っている。その願いを伝える語りである。
染谷幸二
2320609
学年キャンプ実行委員の活躍を伝える語り
1つの企画を成功させるには《影の力》が必要になる。学年キャンプでも実行委員が「楽しさ」を伝えるために知恵を絞っていた。そうした姿を学級・学年全体に伝えるのは教師の仕事である。
染谷幸二
2320466
選手すべてが立候補で決まったドラマを伝える語り
すべての学級代表を立候補で決めている。体育祭の選手もすべて立候補で決まった。『賞状や順位で競えないところで勝負しよう!』が学級のスローガンである。(推薦:TOSS中学) No.2320466 http://www.marimo.or.jp/~someya/katari830-1.htm
染谷幸二
1145133
日本地理・復習問題集5 日本地理の総復習 重要語句セレクト74=前編=
単元のまとめや定期テスト前の復習、高校入試対策にお使いください。
染谷幸二
1145118
フラッシュ版 中学社会科復習三択問題集
入試前や定期テスト前の復習に最適です。家庭学習にも活用できます。作成にあたって、TOSSオホーツクの山田正和氏のサンプル集を使用させていただきました
染谷幸二
2320561
校内推薦基準」を明確に伝える語り
各学校とも推薦委員会が設置され、推薦基準をもとに願書の提出が行われている。こうした情報を早めに提示することは、大切なことである。私は2年生の3学期に学級通信で伝えている。(推薦:TOSS中学) No.2320561 http://www.marimo.or.jp/~someya/katari212.htm
染谷幸二
1145001
中1授業開き:「世界からこんにちは」
中学1年生の授業開きは楽しく行いたいものです。「中学校の授業は楽しい」という感想をたくさんもらった実践です。国際理解の授業にもオススメです。
染谷幸二
1145128
折れ線グラフでは《変化》を読み取らせる
グラフの読み取りにはポイントがある。向山実践のノウ・ハウを参考に、日頃の授業で実践しているポイントを紹介する。
染谷幸二
6847774
秩序ある学級に育てるコツ・忘れ物指導編2 必要ないルールは、学級から秩序を奪っていく
学級担任であれば、誰だって「秩序ある学級に育てたい」と思う。しかし、口で言うほど簡単ではない。その原因の多くは教師の側にある。教師の考えにブレがあっては、学級に秩序は育たない。教師の確かな信念が学級に落ち着きと優しさをもたらす。忘れ物指導を例に考えてみる。
染谷幸二
2320532
脳腫瘍を克服した盛田投手の活躍を伝える語り(1)
道産子投手・盛田選手は脳腫瘍を克服し、再び1軍のマウンドに立った。その不屈の闘志を著書とビデオを使って授業した。授業の最後に書いた感想を紹介する際の語りである。(推薦:TOSS中学) No.2320532 http://www.marimo.or.jp/~someya/katari625.htm
染谷幸二
2320021
長い学活を、中学校から追放しよう
中学校にこそ、長い短学活は必要ありません。それが法則化教師の常識です。
染谷幸二
2320606
15歳の春 入試に臨む生徒への語り
「入試」というと、「苦しい」「厳しい」というイメージが先行する。しかし、その先には「明るい未来」「新しい出逢い」が待ち構えている。私がイメージする「進学指導」の原点である
染谷幸二
2320562
スケート大会で見た学級の成長を伝える語り
2月には?10℃の中、恒例のスケート大会が行われる。生徒会執行部を中心に準備を重ね、学級対抗で競われる。大会の様子から、学級のまとまり・成長を伝える語りである。(推薦:TOSS中学) No.2320562 http://www.marimo.or.jp/~someya/katari213.htm
染谷幸二
1145162
最新環境教育・日本企業の温暖化対策を授業する(2)
地球温暖化をはじめとする環境問題を授業するに当たり、向山洋一氏が提唱したサイクル図が有効である。以下、中学3年生に選択社会で行った授業を紹介する。
染谷幸二
2320558
卒業後の進路は自分自身の決断が必要であることを伝える語り
中学校2年生は、卒業後の進路を考え始める時期である。だからこそ、3月の入試に向けて努力を続ける3年生の姿を観察するように指導している。
染谷幸二
3913196
5年後に選挙に行くことを目標にした授業3 政党のキャッチフレーズ 
衆議院議員の総選挙が行われた。半分の生徒が、親と一緒に投票所に行き、実際に投票する場面を見た。これこそ、最高の体験学習だと思う。 選挙運動期間中、数回にわたって選挙のミニ授業を行う。1回10分程度の授業であるが、生徒には大好評である。その目的は、5年後に選挙権を取得する中学3年生に選挙に関心を持ってもらいたいからだ。テストに出題される重要語句を覚えさせることも重要だが、日本の未来を決める国民の大切な権利である選挙に関心を持たせることの方が重要だと思っている。
染谷幸二
2320403
ゲストティーチャーを招いた授業の価値を伝える語り
参観日にお招きしたゲストティーチャーへの感謝の言葉とともに伝える語りである。その道のプロの方のお話には、生徒の心を引きつける力があると再認識した。(推薦:TOSS中学) No.2320403 http://www.marimo.or.jp/~someya/katari1204.htm
染谷幸二
New TOSSランド