TOSSランド

コンテンツ登録数
(2019/09/18 現在)

21653
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ

キーワード検索「」の指導案・教材・コンテンツの検索結果

No.
タイトル
コンテンツ概要
制作者
3240121
入門 向山実践の楽しい授業~子ども熱中!向山実践「国語パズル」
向山実践を行うとクラスが盛り上がり、そしてまとまります。その実践の謎に包まれたところを解明し、知的な向山実践を世に広めるためのHPです。
松崎力
3260674
「かんじのはなし」を授業する
小学校1年の光村の国語の教科書に出ている「かんじのはなし」の単元の授業。 成り立ちを扱い、漢字のおもしろさを教える授業である。(TOSS岡山サークルMAK推薦)
畦田真介
1111269
あかねこ漢字スキル我流チェック
漢字指導に確かな手ごたえを感じるあかねこ漢字スキル。でも、その使い方が正しくなければ効果は半減。そうならないために我流チェック表を作ってみました。 No.1111269 http://www.ztv.ne.jp/yumi60/akaneko-kannji-check.htm
田中裕美
7485034
扉詩「たんぽぽ」の発問
光村図書2年(上)扉詩、「たんぽぽ」の発問。(TOSS横浜推薦) No.7485034 http://www.geocities.jp/bzbzbzkoji/2nen/tanpopo.html
武田晃治
6758305
たけのこぐん(東京書籍2年上)
授業づくりセミナーで行った2年生の音読を重視した模擬授業の記録です。(toss宮崎ML推薦)
門松昭博
4201031
5分間で漢字の学習(知的障害養護学校)帰りの挨拶前に「成り立ち」
知的障害養護学校での漢字学習です。朝の会.帰りの時間にすべて5分程度で行いました。漢字学習が障害を持つ児童にも有効であることが見えてきました。 コンテンツ作成:河村要和先生 コンテンツ移行代理:平田純也
平田純也
1112001
聞く・話すの授業「こんなときどういうの」
こんなときどういうの」は、買い物での適切な「話す・聞く」ポイントを教師が悪い例をわざと見せることで気づかせる。会話練習のワークシートつき。TOSS愛知(C)推薦 No.1112001 http://www.gld.mmtr.or.jp/~rie-y/chi02.htm
山下理恵
2082623
平家物語「扇の的」第4時間目
平家物語4時間目。話者の視点の移動を読み取ることで、場面を効果的に書き表す「しかけ」に気づかせる授業。原実践者 星由紀枝氏(コンテンツ作成者 上野一幸) No.2082623 http://www7a.biglobe.ne.jp/~himakoku/heikemonogatari3.htm
上野一幸
7684162
子供たちが一枚一枚丁寧に書くようになる書写指導法
ちょっとした微差で、子供たちが一枚一枚丁寧に作品を書くようになる方法。サークルで村野聡先生に教えていただいた方法。
鈴木恒太
1400100
2年生の自習で使えるプリント集
イラスト入りの、楽しいプリント集です。(TOSS大分ML推薦) No.1400100 http://www.ayu-3.com/print/print2.html 原実践:後藤あゆみ先生 コンテンツ移行:門間政博
門間政博
3804167
「あめ玉」実践記録
光村図書5年にある物語教材「あめ玉」、2時間の実践記録。
武田晃治
4144823
「咳の子のなぞなぞ遊びきりもなや」で100発問
俳句「咳の子のなぞなぞ遊びきりもなや」(中村汀女)で、百発問をつくりました。 その際参考にしたのは、伴一孝氏の新・向山型「分析批評」の授業構想表(A)です。
中川貴如
1111357
「ねこ」か「のらねこ」か  『サラダでげんき』登場人物の検討
「登場人物」について初めて取り上げました。1年生でもしっかり読み取り、討論できることが分かりました.
夏目雅子
7772128
漢字文化が大好きになる授業
漢字文化が大好きになる漢字文化の授業です。
杉谷英広
1111268
「おむすびころりん」全発問
小学校1年生の向山型国語実践事例。言葉に着目し楽しく学習するむかしばなし教材。(TOSS長野ML推薦) No.1111268
小林節生
8472705
音読・暗唱・詩づくりの巻頭詩の授業 かがやき
黄金の三日間に行う国語の巻頭詩の授業で、子ども達に国語のシステムを教え、知的な発問や組み立てで子ども達にしっかりと考えさせる内容を行う。
佐藤俊哉
8574423
部首の授業
新出漢字が多すぎる言語事項のページをどう扱うか。
椿原正和
5194243
「春のうた」 実践記録
光村図書4年(上)の教材「詩を楽しもう」に載っている詩。発問から詩のイメージを広げさせた。
武田晃治
9393519
『モチモチの木』全発問・全指示Ⅳ(モチモチの木の検討:向山氏参観の授業)
「分析批評」で行った全授業記録(12時間中、第7時~第時)。1994年の校内研究で行った実践。第7時は向山洋一氏を講師にお迎えしての研究授業。
遠藤真理子
4003782
忘れもの(伴実践追試 光村図書4年平成23年度版)
平成23年度版の新教材、高田敏子著 「忘れもの」の指導案です。 伴一孝先生の小学4年国語実践で、4つの発問群が提案されています。 No.4003782 http://blog.goo.ne.jp/mizotatu1/e/7949ad7125186ffa6b8b93ca931dbb5c
溝端達也
6166576
『わらぐつの中の神様』全指示・全発問2
『わらぐつの中の神様』シリーズの(2)である。ここでは、設定を扱った。『わらぐつの中の神様』は、現在、過去、現在の3分構成となっている。その中で設定を確定していかなければならない。
平松孝治郎
1113021
渦巻きでバッチリ筆が立つ毛筆1時間目の指導はこれだ
3年生、初めての書写の授業で使えます。 どの子も楽しく筆の持ち方の基本が身につきます。 (福島ML推薦) No.1113021 http://homepage1.nifty.com/krnya/mouhitua.htm ※原実践:石井研也  コンテンツ作成:中野幸恵
中野幸恵
1112037
なぞなぞを詩にする授業
なぞなぞ作りから詩作りへ。なぞなぞが詩になる楽しい授業。2年生実践。 No.1112037 http://homepage1.nifty.com/s-murano/nazo.htm 原実践:村野聡先生  コンテンツ作成:福原正教
福原正教
3665997
中学1年国語 四字熟語の授業
覚えた四字熟語を使って作文をさせることで、四字熟語の習熟をはかる授業。
渡辺大祐
5457832
「三年とうげ」 実践記録
光村図書3年(下)の物語教材、「三年とうげ」の実践記録。討論を行った。(TOSS横浜推薦) No.5457832 http://www.geocities.jp/bzbzbzkoji/3nen/sannentoge.html
武田晃治
2411820
『水の東西』を向山型で授業する。
東京書籍『精選国語総合』に掲載されている『水の東西』を向山型要約指導を用いて授業をしました。その実践記録です。
佐藤昌弘
8377576
『走れメロス』(太宰治)で色のイメージを検討する
東書2年・『走れメロス』(太宰治)の最終段落で、色のイメージを検討しました。赤色が信実に関係する場面で出てくることを読み取らせます。(TOSS茨城推薦) No.8377576 http://blog.goo.ne.jp/sakurannbo07_1111/e/0247366c3e24be5264875f7b4016d466
坂本佳朗
1115107
大造じいさんとガン追試決定版11時間の指導
大造じいさんとガンの追試実践決定版です。討論あり、作戦の検討あり、アウトラインシステムあり、主題あり・・・。(TOSS兵庫ML推薦) No.1115107 http://www5a.biglobe.ne.jp/~mtoshiki/mukokoku.htm
松本俊樹
7861440
ごんぎつね(4) クライマックスを読み取る
向山洋一先生の「国語の授業が楽しくなる(明治図書)」中の「ごんぎつね『かけよってきました』を読む」(私ならこう授業する)の修正追試です。話し合いの前に自分の考えをノートに書かせようと考え、「指示5」と「指示6」を追加しました。 No.1114197 http://www.infoaomori.ne.jp/~maekawa/gon-gitsune/gon.html
前川善治
1116172
作文親と子の心をつなぐ
6年生最後または1つ前の参観日におこなうと良い授業である。 No.1116172 http://homepage1.nifty.com/comma/sub6-1kokugo-1oyatoko.htm
迫田一弘
2724651
赤い椿白い椿と落ちにけり(河東碧梧桐)名句百選授業
名句百選授業プランです。(原実践 芹沢晴信、コンテンツ作成 大川典子)
大川典子
2096683
ブックトーク『もうすぐ夏休み』
ブックトークをすると児童の読書意欲は高まります。実際に2年生の児童を対象に行った授業の指導案です。児童の読書量は増えました。   (法則化サークル安房南風推薦) No.2096683 http://blog.goo.ne.jp/miko-yumi/e/6c317024055c990fa4137de216ff2bf5
御子神由美子
9714088
5分間で漢字の学習(知的障害養護学校)「漢字クイズ」
知的障害養護学校での漢字学習です。朝の会.帰りの時間にすべて5分程度で行いました。漢字学習が障害を持つ児童にも有効であることが見えてきました。 コンテンツ作成:河村要和先生 コンテンツ移行代理:平田純也
平田純也
2581569
『一字題 一行詩』 
森下人志氏の『一字題 一行詩』を、丸投げ方式で追試した。丸投げ方式とは、神奈川の浅川清氏が子どもに作品を作らせる時におこなう指導方法だ。
江口儀彦
7895182
教科書とノートで行う新出漢字指導法
あかねこ漢字スキルはもちろん、漢字ドリルも採用されなかった時の新出漢字指導法です。「あかねこ漢字スキル」のユースウェアをもとに考えました。(長野ML推薦) No.7895182 http://www6.ocn.ne.jp/~kurotan/
松本季代美
1415342
初心者のための分析批評全授業記録 「一つの花」 第6時
分析批評の授業を実施したことのない学級での飛び込みで実施した授業です。分析批評を初めてやる方にぴったりの授業記録です。
椿原正和
3274815
【国語辞典指導ステップ3】「辞書引き」
国語で毎時間5分「辞書引き」を行うと、調べたい言葉を素早く見つける力がつきます。子どもも楽しんで取り組みます。教室が熱狂します!
中田昭大
1759887
はこがまえ?
部首が「はこがまえ」のように見える漢字をずらりと並べて検証する授業です。2004年8月16~17日のTOSS大和デーでやった模擬授業です。
松本隆行
8277734
「お手紙」(光村図書2年下)の冒頭を一字読解で授業する
向山型一字読解の指導である。範囲を小さく絞ること、テンポよく問題を出していくことがポイントだ。ここでは、2年生の教材「お手紙」を使って実践してみた。
平松孝治郎
7880571
中学1年国語 七夕に思う
1 七夕に思う 授業のねらい 古典は楽しそうだ 古典を読むことで、古の人との触れ合いが出来る ということを感じてもらえるよう、授業を組み立てた。
渡辺大祐
2388921
4年『一つの花』(単元丸ごと)(2/12)
『一つの花』の単元(12時間完了)の全授業記録です。発問、指示、子どもの反応など、丸ごと紹介します。
石原惠理
2019519
向山型要約指導 実践事例「ちいちゃんのかげおくり」(3年教材)
向山型要約指導の実践事例を紹介する。
野口澄
1688253
第4時 「ごんぎつね」発問・指示 「第1場面のごんはどんなきつねか。」
第4時 「ごんぎつね」発問・指示 「第1場面のごんはどんなきつねか。」  (本時は野口芳宏氏の修正追試である。野口芳宏先生の第3回鍛える国語教室IN熊本の講座より)
東田昌樹
1114105
4年「ごんぎつね」全発問・指示及び授業記録
4年「ごんぎつね」全11時間の全発問・全指示・授業記録です。向山洋一氏、野口芳宏氏、浜上薫氏の修正追試です。(4年ML、TOSS熊本ML推薦) No.1114105 http://www4.plala.or.jp/higa/gongitune.htm
東田昌樹
8340547
丘の上の学校で(那須貞太郎 光村図書5年)
平成23年度版光村図書の5年生に新しく入った4月教材である。扉の紙「銀河」の次にある。2時間で指導した。(TOSS福井推薦) No.8340547 http://www11.plala.or.jp/tabata32/kokugo/5-okanouenogakkoude.html
田畑典子
5705722
話す・聞くスキル④「せりふの工夫」
せりふを色々な読み方で表現し、クラスを明るく楽しい雰囲気にします。 学芸会などの直前に行うと、子どもたちの発声がガラッと変わります。 (TOSS BLOOM推薦) No.2803188 http://blog.goo.ne.jp/www_yasuyuki_xxx/e/afa5aca737f933060a8a768949b1889c
佐藤泰之
6006973
4年国語「仕事リーフレット」を作ろう
「仕事リーフレット」を児童に作らせる際に使いました。八切り画用紙の表裏に印刷すれば出来上がりです。上の空いているところに撮ってきたアップとルーズの写真を貼らせます。
小林聡太
2102247
「大人になれなかった弟たちに……」で討論&主題(2013)
光村中1国語。「大人になれなかった弟たちに……」で討論になる発問を通して、作品が読者に投げかけるメッセージを読み取る。平成25年度実践。(TOSS福井推薦)
村上睦
1847974
4年生国語上 巻頭詩「かがやき」
4年生の国語の教科書「かがやき」の巻頭詩を使って討論をおこなった。
江口儀彦
7637135
ことわざで人間としての軌道を教える
「立つより返事」ということわざの効用を説明しています。
松本隆行
No.
タイトル
コンテンツ概要
制作者
No.
タイトル
コンテンツ概要
制作者
New TOSSランド