TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/04/23 現在)

21489
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ

キーワード検索「」の指導案・教材・コンテンツの検索結果

No.
タイトル
コンテンツ概要
制作者
7332322
擬音語と擬態語の授業
向山型国語に挑戦69(擬音語と擬態語)の授業記録
松本隆行
4033017
絵に描かせることで場面の様子を読み取る「夕日がせなかをおして
詩の言葉に即して絵に描く活動を行った実践です。
木田庄継
9711692
ありの行列
向山型国語の授業が子どもの学力を保証できるのは「優れたパーツがシステム化されていること」「豊富な練習量と緊張場面が設定されていること」「教材との葛藤の末に生み出される発問・指示を中心とした知的授業構成(助走、発見、知的感動)による授業展開であること」からである。 今回の授業では、一つ目の条件として漢字スキルを扱う。二つ目の条件として音読指導を行う。 三つ目の条件として向山型説明文指導を応用した授業を行う。
椿原正和
8818726
どうやって みをまもるのかな 第1・2時
本説明文では、子どもたちが見たことのない動物が出てくる。そこで、動画をつかって確かめる授業を行った。
奥田嚴文
2655890
『若の浦に潮満ち来れば潟を無み葦辺をさして鶴鳴き渡る』(山部赤人)授業記録
向山型国語に挑戦39『若の浦に潮満ち来れば潟を無み葦辺をさして鶴鳴き渡る』(山部赤人)の授業記録です。
松本隆行
6742236
【向山実践の追試】算数「□△○の授業」
近年発表された向山洋一氏の算数授業「□△○の授業」。子供たちが、熱中し、自然と討論が起きる。
鈴木恒太
8484466
ことわざづくり
いろいろなことわざをつくる授業です。 向山型国語教え方教室雑誌の三浦宏和氏の修正追試
田丸義明
4760272
「たんぽぽのちえ」指導計画
光村図書2年(上)の説明文教材、「たんぽぽのちえ」の指導計画。 
武田晃治
4517279
気になる記号 「青」の意味
「気になる記号 『青』の意味」のコンテンツ(No.6294087)を使って、いろいろな記号につかわれている「青」の色の意味を考えさせる授業です。
前川善治
4045213
「天気を予想する」授業組み立て
光村5年「天気を予想する」の授業の組み立て、並びに、発問100である。
北村善重
8248111
高学年 国語 伝記の指導法
国語の教科書に伝記が掲載されています。次の指導の流れで行うと、どの伝記でも授業可能です。
保坂雅幸
5900118
光村3年国語「秋の楽しみ」
どう教えてよいかわかりにくい「秋の楽しみ」のページを「列挙」と「分類」を使って、授業した。授業が終わってから、教室の中で「~の秋」という言葉が飛び出すほど熱心に取り組みます。
堂前直人
8228990
『ごんぎつね』全指示・全発問 9
  『ごんぎつね』の授業もクライマックスに近づいてきた。向山洋一氏の有名な「かけよっていくとき、兵十は何を考えたか」の発問をメインに進めていく。兵十が見たものは何なのか、また、どんなふうに見たのか。その時の気持ちの変化はどうだったのか、とたたみかけるように進めていく。
平松孝治郎
2361873
『赤とんぼ』授業記録
向山型国語に挑戦27『赤とんぼ』(三木露風)の授業記録です。
松本隆行
6733070
濁音の授業
1年生ひらがな指導「濁音の授業」の実践記録。(TOSS横浜推薦) No.6733070 http://www.geocities.jp/bzbzbzkoji/1nen/dakuten.html
武田晃治
1114195
漢字辞典の使い方(ゲーム編)漢字の成り立ち
子どもたちが漢字辞典の使い方に習熟し、必要に応じて活用することができるようにしたい。辞典を進んで引くことができるようになるゲームを紹介する
石原惠理
4929619
詩『から』で話者を教える
詩『から』で「話者」の概念を教えます。向山洋一氏の追試です。
松本隆行
4783879
ちいちゃんのかげおくり⑩
平松孝太郎氏のホームページTOSSランド?1113048と向山型国語教え方教室No.027吉田高志氏・廣野毅氏の論文を中心に修正追試。 第10時No.9709346 http://www.geocities.jp/lion_maru0305/tiichan.html
高丸
8137324
『大造じいさんとガン』全指示・全発問8
ここでは、主役を検討した。『大造じいさんとガン』の物語で、主役を「残雪」にするのか、「大造じいさん」にするのかで、物語のとらえ方がちがってくる。むろん、主題もちがってくる。予想どおり、主役は大きく分かれた。向山洋一氏の実践でも分かれた。多くの国語の実践家、大学の研究者などでも分かれるそうだ。
平松孝治郎
8943503
文集づくり
学級文集づくりをする上でのノウハウです。
小川幸一
1116262
「春望 杜甫」授業シナリオ
FLASHサイト「春望 杜甫」の授業シナリオ。プリントアウトしてお使いください。(原実践:松藤司氏 コンテンツ作成:坂本佳朗)
坂本佳朗
3619378
全員が参加できるスピーチの授業
シルバーの一時間目、生徒に「二学期も(は)がんばるぞ」と思わせるスピーチの授業
渡辺大祐
1114017
詩「紙風船」黒田三郎 の授業記録 小4年実践
「美しい願いごとをうちあげる」という「紙風船」の詩を4月の授業参観で授業しました。比喩の読解に、授業者自身も子どもたちと一緒に頭を使いました。討論になったので、サークルでの模擬授業にもかけました。TOSS愛知(C)推薦 No.1114017 http://www.gld.mmtr.or.jp/~rie-y/kamifusen-4nen-shi.htm
山下理恵
6947603
古典の世界(光村図書)
 小学校では,文語調の文章について内容の「大体」を知り「音読」をする必要がある。  文語文と口語訳を交互に読むことで,歴史的仮名遣いに慣れながら読むことができ,なおかつ,それぞれの文章における大体の内容を知ることができると考えた。 竹取物語……全文を読み,文語文と口語訳の関係について知る。
濱渦明俊
4734842
有名詩文の暗唱システム
有名詩文をどのようにして暗唱させていくのか。そしてどのようなシステムにするのかまとめました。
田代勝巳
1502631
原則を使えば,要約は誰でもできる④
向山型要約指導。説明文編。その4。
河田孝文
2211952
春のうた
末光実践を修正追試した。 実際に研究授業で行った内容である。 No.2211952 http://wiki.tossfukui.net/wiki.cgi/ronbun?action=ID&b=upjLN7ezmPeuwo1d2Law7w
川上勇人
4795335
はながさいた(まどみちお 光村2上)の楽しい授業 
参観日にもできる楽しい授業。 誰でもできる楽しい授業。 後半は自分で考え創るようになっていく。
小松裕明
6970615
スイミー 挿絵を使って討論の授業
スイミーの挿絵を使って討論の授業を行った。2年生もサークル員も熱中した。
小松裕明
5209966
カレーライス(1) 設定を確認する
全部でいくつの意味段落があるのかを確認した後、物語の設定(登場人物は何人か? 主役と対役は誰か? 全部で何日間のお話か?)について確認しました。 http://www.infoaomori.ne.jp/~maekawa/mitsumura-6nen/curry-rice/curry-rice-1.htm
前川善治
8384211
俳句の可能性4
中3光村「俳句の可能性」の実践。鑑賞文の「型」の視写から始め、徐々に自分で書く量を増やしていくことで、生徒が自分で鑑賞文を書くことができる。(TOSS福井推薦) No.6823701 http://wiki.tossfukui.net/wiki.cgi/ronbun?action=ID&b=ziCnx8NuNMKEYIuhE2G8hg 原実践:村上睦先生  コンテンツ作成:福原正教
福原正教
1400095
3年生の自習で使えるプリント集
イラスト入りの、楽しいプリント集です。(TOSS大分ML推薦) No.1400095 http://www.ayu-3.com/print/print3.html 原実践:後藤あゆみ先生 コンテンツ移行:門間政博
門間政博
2082623
平家物語「扇の的」第4時間目
平家物語4時間目。話者の視点の移動を読み取ることで、場面を効果的に書き表す「しかけ」に気づかせる授業。原実践者 星由紀枝氏(コンテンツ作成者 上野一幸) No.2082623 http://www7a.biglobe.ne.jp/~himakoku/heikemonogatari3.htm
上野一幸
7511149
仮名の由来・「万葉仮名」で名前を書く
自分や有名人の名前を万葉仮名で書く。これだけで子どもたちは意欲的に取り組みました。
太田政男
3289939
一画加えてちがう漢字をつくる
原実践は、向山洋一氏が上海で行った授業です。授業参観で実施しました。
星野義和
1116028
「海の命」(小6・光村図書)は主題文の検討で討論になる
光村図書6年下巻教科書に載っている「海の命」で主題文をめぐって無指名討論が生じました。
関澤陽子
1113104
「わたしと小鳥とすずと」を音読と一字読解で
金子みすずの詩「わたしと小鳥とすずと」を音読と一字読解で授業したものです。
中村智治
6582501
日記の書き出しを工夫させるための学級通信
日記の書き出しの工夫を意識させるための学級通信を紹介します。書き出し次第で、どんどん面白い文章を書けるようになるものです。そのためのヒントになるはずです。
小林正樹
3011428
竹取物語第一時の指導:長谷川博之氏実践の追試
東京書籍1年生の竹取物語の第一時である。長谷川博之氏の実践を追試した。初めての古文の授業であったが苦手な生徒もすらすら読めるようになった。(TOSS中学推薦) No.3011428 http://toss-miyagi.net/nakamura/taketori01.htm 原実践:長谷川博之先生  修正追試:中村友紀先生   コンテンツ作成:福原正教
福原正教
8498676
瓶にさす藤の花ぶさ…(正岡子規の短歌)
作者の「見えているもの」と「視点」を問うことで、「瓶にさす藤の花ぶさ・・・」という短歌に込められた作者の心境や境遇を考えさせることができる。
刀祢敬則
5687923
『わらぐつの中の神様』全指示・全発問4
『わらぐつの中の神様』シリーズの(4)である。ここでは、マサエの気持ちの変化を扱った。どのように変化したかに対しては、すぐに結論が出た。しかし、どこで変わったかについては討論になった。ここは、討論したいところだ。
平松孝治郎
3103683
『大造じいさんとガン』全指示・全発問4
大造じいさんの言葉「ううむ」と「ううん」は、作品を貫く大切な言葉だと考える。「ううむ」と「ううん」では、微妙に響きがちがう。また、意味もちがってくる。前後のことばをてがかりに、どこまで「ううむ」と「ううん」に迫れるか楽しみである。なお。ノート作業の時に、簡単な文型を与えることにした。
平松孝治郎
6757176
「ごんぎつね」を分析批評で授業するー教材研究から授業展開までー
「ごんぎつね」の教材研究から発問指示を入れた授業展開までを公開。
松藤司
8326172
初心者のための分析批評全授業記録 「一つの花」 第1時
分析批評の授業を実施したことのない学級での飛び込みで実施した授業です。分析批評を初めてやる方にぴったりの授業記録です。
椿原正和
9253521
当て字から漢字の素晴らしさを考える。
参観日に盛り上がる 漢字文化の授業です。
本吉伸行
1113151
音読み訓読み
音読みと訓読みは子ども達にとって分かりにくいものである。そこで漢字クイズを取り入れながら、音読み訓読みの学習を行っていった。(TOSS福岡推薦) No.1113151 http://www3.i-kyushu.or.jp/~fukcircle/yukari/kyouka/kokugo/onkunn/onkunn.htm  原実践:田邊ゆかり先生  コンテンツ作成:福原正教
福原正教
7880571
中学1年国語 七夕に思う
1 七夕に思う 授業のねらい 古典は楽しそうだ 古典を読むことで、古の人との触れ合いが出来る ということを感じてもらえるよう、授業を組み立てた。
渡辺大祐
8528525
評論のシンプルな教え方・「猫は後悔するか」(野矢茂樹)
高校3年現代文。評論のポイントだけをシンプルに理解させて、要約まで指導させた。教材文は「猫は後悔するか」(野矢茂樹)、全10ページを2時間で指導した。(使用教科書は明治書院「精選現代文B」)
坂本佳朗
8568232
10の発問でスーホの白い馬を授業する
TOSSランドの実践を参考にして発問を吟味しながら授業を行った。5時間の実践である。
吉田高志
9216786
参観日の向山型国語授業(口に二画)
向山型国語で行う授業参観プランです。「うとてとこ」「字謎」「画数の授業」「口に2画」「漢字探し」「漢字文化」などを紹介しています。(TOSSとびら推薦) No.7171015 http://www.d2.dion.ne.jp/~meitoku/mk-sankanbi.html   原実践:田上大輔先生  コンテンツ作成:福原正教
福原正教
No.
タイトル
コンテンツ概要
制作者
No.
タイトル
コンテンツ概要
制作者
New TOSSランド