TOSSランド

コンテンツ登録数
(2018/10/18 現在)

21530
TOSS子どもランド TOSSオリジナル教材 TOSS動画ランド TOSSメディア TOSS-SNS TOSS公式(オフィシャル)サイト
TOSS子どもランド
TOSSランドアーカイブ

キーワード検索「」の指導案・教材・コンテンツの検索結果

No.
タイトル
コンテンツ概要
制作者
5617306
詩「河童と蛙」の授業(野口芳宏氏実践の修正追試)
野口芳宏氏の中学生相手の飛び込み授業(『第二著作集:国語修業・人間修業』第1巻、P300~)を修正追試した。詩の設定から、主題に迫る授業である。 http://homepage2.nifty.com/kyojyu/takekurabe02.htm
和田由幸
1116152
授業参観で楽しい一画加えて新しい漢字をつくる&「土」の成り立ちを考える授業
富田元久氏のHPの部分追試である。「土」の成り立ちを考えるところは、向山洋一氏の上海での漢字文化の授業が原実践である。 No.1116152 http://www3.ocn.ne.jp/~saitou/kanji-no-jugyou.htm
齋藤いち子
7573707
漢字の意味(光村3年下)
「漢字の意味」の学習を、音読と作業で“説明なし”ですすめる授業。2時間扱いの授業を1時間で終えることができる。最後に、「漢字仮名交じり文」の凄さを扱い、日本語のすばらしさを教える。TOSS淡路キツツキ推薦
堀田和秀
7452703
 「短歌と俳句」を授業する
6年 国語 短歌と俳句の授業
伴一孝
7755491
「新聞を作ろう」 実践記録
光村図書4年(上)の教材「新聞を作ろう」の実践記録。
武田晃治
2564899
「千年の釘にいどむ」 実践記録
光村図書5年の教材、「千年の釘にいどむ」の実践記録。(TOSS横浜推薦) No.2564899 http://www.geocities.jp/bzbzbzkoji/5nen/sennennokuginiidomu.html
武田晃治
1119105
変身作文「今ぼくは、○○にいます」
1時間で全員一斉に書ける。清書なし。お残りなし。楽しい作文に子どもたちはのりのり。(神奈川ML推薦)  No.1119105 http://homepage2.nifty.com/taki-emi/imabokuha.htm 原実践 瀧尾恵美子先生  コンテンツ作成 八代大輔
八代大輔
3289749
説明文2年「たんぽぽのちえ」 千野 穀氏修正追試
説明文2年「たんぽぽのちえ」 千野 穀氏修正追試
島村雄次郎
1710035
論語「学びて思はざれば則ち罔し」(2011)
論語の言葉の意味を具体的に理解させる授業。辞書的な言葉の意味からもう一歩踏み込み、体験や見聞した経験に基づいた具体的な理解を目指す。平成23年度実践。(TOSS福井推薦)
村上睦
3732361
2年 音や様子をあらわす言葉
2年生「音や様子をあわらす言葉」を、「教育トークライン 2006年9月号」の伴一孝氏の論文「『学習モデル』を意図的に配置せよ」をこの単元に合うように修正して追試。全員が短文を書くことができた。
河野健一
6983900
説明文指導の基礎・基本 ―「新しい博物学」の時代―
説明的文章には「問い」と「答え」の構造があることを教え、その対応から大段落を要約する方法を指導する。 http://homepage2.nifty.com/kyojyu/takekurabe02.htm
和田由幸
1447162
行事の思い出を俳句にまとめる
キャンプの思い出を俳句にしてみた実践。子どもの作品を例示しながら俳句のポイントを4つ示し推敲させていった。小学校高学年から中学校でも追試可能。
竹田博之
1226427
「ふきのとう」 授業実践記録 第2時
初めて2年生を担任した時の実践記録です。
椿原正和
2361873
『赤とんぼ』授業記録
向山型国語に挑戦27『赤とんぼ』(三木露風)の授業記録です。
松本隆行
6733070
濁音の授業
1年生ひらがな指導「濁音の授業」の実践記録。(TOSS横浜推薦) No.6733070 http://www.geocities.jp/bzbzbzkoji/1nen/dakuten.html
武田晃治
1116261
閑かさや岩にしみいる蝉の声
長野「ALL伴一孝氏一日講座」模擬授業対決で行った授業。俳句を逆の意味に加工することで「蝉の声が聞こえているのに“閑かだ”と感動しているのはなぜか。」に迫れると考えた。(TOSS大阪ml推薦) No.1116261 http://homepage1.nifty.com/ynakahara/sizukasa.htm 原実践:中原勇治先生  コンテンツ作成:福原正教
福原正教
2030186
『走れメロス』で討論(2011)
『走れメロス』で討論を仕組む。主発問は「メロスは勇者か」。平成23年度実践(TOSS福井推薦)
村上睦
1830836
詩「みんみん」(2年光村国語)の授業
2年光村国語教科書「夏がきた」の単元に出ていた谷川俊太郎の詩の授業。2013年の授業参観で行った。クイズ形式で始まり、最後はパロディ作りで終わる楽しい授業。
遠藤真理子
9808725
【理科討論】自家受粉と、雄花・雌花に分かれて受粉するのと、どちらが優れているか?
小学校5年生「植物の花のつくりと実や種子」の単元の学習を終えた後、自家受粉の典型であるアサガオと、雄花・雌花に分かれて受粉する典型であるヘチマの仕組みを学んだ発展として実践した。 「自家受粉と、雄花・雌花に分かれて受粉するのと、どちらが優れているか?」という発問での討論である。
鈴木恒太
7556453
「モチモチの木」 実践記録
光村図書3年(下)の物語教材、「モチモチの木」の実践記録。討論を行った。(TOSS横浜推薦) No.7556453 http://www.geocities.jp/bzbzbzkoji/3nen/motimotinoki.html
武田晃治
2638049
学級討論会をしよう7
光村国語6年「学級討論会をしよう」の実践。ディベートに必要な「主張」「質問」「反論」といったスキルをスモールステップで教えていった。(TOSS福井推薦) No.7532475 http://wiki.tossfukui.net/wiki.cgi/ronbun?action=ID&b=LNZyhLu_m_bIo6AoKfmczQ 原実践:村上睦先生  コンテンツ作成:福原正教
福原正教
8148037
「じゃんけんやさん」をひらこう
教科書の文章を正しく読み取る授業展開
小原嘉夫
7886084
アップとルーズで伝える
2014年度実施。問いと答えの文が対応していない説明文に対して、説明文の不備を子ども達と一緒に考えることを通して、全体の内容をとらえる授業にした。。
徳本孝士
3640219
誰でもできる 季節の俳句の書かせ方
季節の俳句を,簡単に,しかも出来栄えよく書かせる指導法を紹介します。
岩田史朗
3664131
3年国語「モチモチの木」
「モチモチの木」の絵本を使って、子どもたちのイメージを持たせます。夜のモチモチの木を対比、豆太の心がガラッと変わったところを討論させることができます。 No.3664131 http://blog.goo.ne.jp/t-kunii/e/4f13f564c9668fae84f26705a4f9e4b0
許鍾萬2
6024864
「花曇りの向こう」(2016)
平成28年度実践。登場人物、主役・対役の定義を教えて検討させ、まとめ作文の書き方を教えて練習させる。クライマックスも同様に定義を教えて考えさせる。(TOSS福井推薦)
村上睦
6627933
『スイミー』全指示・全発問1
音読の練習の後からの実践報告である。まず、設定を扱う。時・所・登場人物である。この中では、登場人物がおもしろい。主役はスイミーで決まりだが、対役は「小さな魚たち」と「まぐろ」に分かれる。どれだけ理由を言うことができるかがポイントとなる。
平松孝治郎
6987299
子どもに作文を書かせ、発表させ、比較検討する(3)
本論文は、向山洋一氏の実践の追試についてまとめたものである。一文目を指定し、さらに主人公を設定することで「視点」について学習できる授業である。子どもに作文を書かせ、それを発表させ、違いを比較することで、子どもたちに解釈コードを身につけることができる。 (3)では、「視点について」の考えを記す。
中川貴如
1112013
2年説明文「ビーバーの大工事」で分析批評
擬音語・写真・絵を使った指示・発問集です。授業記録と合わせてご覧ください。(TOSS茨城ML推薦) コンテンツ作成:河村要和先生 コンテンツ移行代理:平田純也
平田純也
7562763
ちいちゃんのかげおくり⑦
平松孝太郎氏のホームページTOSSランド?1113048と向山型国語教え方教室No.027吉田高志氏・廣野毅氏の論文を中心に修正追試。 第7時No.9709346 http://www.geocities.jp/lion_maru0305/tiichan.html
高丸
2625031
向山型説明文指導〜ヤドカリとイソギンチャク
向山型説明文指導の基本的なシステムの授業である。
野口澄
5034542
ビンゴで楽しく漢字の復習(熟語バージョン)
子どもたちが大好きなビンゴゲームで漢字の復習をします。子ども達の嫌がる漢字の復習も、ゲーム形式なら楽しんでできます。「テストに出る熟語」でやるバージョンです。
堂前直人
6020729
詩「雪」の授業 
草野心平の「詩」の授業である。「しんしんしんしん」と「ゆきふりつもる」の二つの言葉で繰り返される詩。ここから子どもたちがどこまで読み取ることができるか、教師の発問により子どもが集中する授業となる。「日本教育技術体系 小学6年生の教え方大事典」より、は濱田常義氏の修正追試である。原実践との違いは、作者の工夫という発問はしないですすめたことと、最初の音読を子どもたちにさせたことである。
近藤滋子
8528525
評論のシンプルな教え方・「猫は後悔するか」(野矢茂樹)
高校3年現代文。評論のポイントだけをシンプルに理解させて、要約まで指導させた。教材文は「猫は後悔するか」(野矢茂樹)、全10ページを2時間で指導した。(使用教科書は明治書院「精選現代文B」)
坂本佳朗
5310879
ごんぎつね
ごんぎつね第1時からの実践です。 事件の要約と討論で進めました。 ブログはhttp://blog.goo.ne.jp/tachibanana_1982/e/58bf563241808f96b0c532a85150eb00
橘直人
4760272
「たんぽぽのちえ」指導計画
光村図書2年(上)の説明文教材、「たんぽぽのちえ」の指導計画。 
武田晃治
8110226
言葉遊びの授業「回文」
変化のある繰り返しで進める「回文」の授業。勉強が苦手な子も熱中し,多くの子が「楽しかった」と言ってくれた授業です。(青森県ML推薦) No.8110226 http://tuneta.jimdo.com/
常田幸宣
6874703
『わにのおじいさんのたからもの』(全9時間)第9時
小2、教育出版、国語の教科書(下)、に出てくる物語文『わにのおじいさんのたからもの』の指導記録である。平成25年度に実施した。全9時間。第9時の記録である。本時では、主題を扱った。
水谷洋克
6922802
オノマトペの指導
教科書教材学習後、オノマトペを使った短作文の指導がどの学年でも簡単にできます。(TOSS米子推薦) No.6922802 http://blog.goo.ne.jp/1028hide_001/e/1f37ad1e955fec12e90fc34a29343b1f
浦木秀徳
8450036
光村六年国語『カレーライス』実践記録第6時
主題の定義を教え、考えさせました。
石坂陽
1363539
「ふきのとう」 授業実践記録 第4時
初めて2年生を担任した時の実践記録です。
椿原正和
7653538
くっつきの「を」の授業(向山洋一氏修正追試)
1年生ひらがな指導、くっつきの「を」の授業の修正追試。「たおるおいれた」の誤答を加えた。(TOSS横浜推薦) No.7653538 http://www.geocities.jp/bzbzbzkoji/1nen/kuttukinoo.html
武田晃治
3299048
てんとうむし(光村図書 1年)
授業の最初に言葉遊びを入れた。詩の中にある言葉遊びを見つけさせるためである。次に一字読解で内容を理解させてから、主題に迫る流れである。子供たちに授業した後、サークルで検討して修正した。
田畑典子
2905496
できる書写指導 その2(手本について)
このサイトは、習字の基礎から、習字好きにする実践までを紹介しています。なお、このサイトは習字の本習字の塾講師の先生に聞き小学校向けにアレンジしたものです。(兵庫県ML代表者と管理者推薦) No.1116014 http://www.page.sannet.ne.jp/tate-y/silyosilyatoppage.htm
立石佳史
7274055
「赤い椿白い椿と落ちにけり」(河東碧梧桐)授業化のための覚書
向山型国語に挑戦33「赤い椿白い椿と落ちにけり」(河東碧梧桐)授業化のための覚書です。
松本隆行
3271582
うそ作文(物語を作る・創作文)
作文を書くことが大好きになる「うそ作文」。 出だしを指定することで、どんな子でもすぐに書き始められます。指導後、子どもたちが「うそ作文書きたい。」と、作文を書くことに積極的になります。
大川典子
8818726
どうやって みをまもるのかな 第1・2時
本説明文では、子どもたちが見たことのない動物が出てくる。そこで、動画をつかって確かめる授業を行った。
奥田嚴文
6829864
世界に誇る「モッタイナイ」の精神
江戸時代のエコなライフスタイルを道徳と絡めた授業
竹田博之
1116170
向山式200字作文ワーク「原稿用紙の使い方ワーク」を使った授業
向山式200字作文ワークを使った作文の授業報告。「原稿用紙の使い方ワーク」を使った実践である。6年生実践。 No.1116170 http://homepage1.nifty.com/s-murano/genkouyousi.htm 原実践:村野聡先生  コンテンツ作成:福原正教
福原正教
2085756
『月』のつく漢字~その1
奄美勤務時代の「漢字文化」の実践である。
有村紅穂子
No.
タイトル
コンテンツ概要
制作者
No.
タイトル
コンテンツ概要
制作者
New TOSSランド